コンテンツへスキップ

Go To トラベル ロゴ

Go To トラベル キャンペーンの地域共通クーポンをご利用いただけます!

Go To トラベル事業は、多種多様な旅行・宿泊商品の割引と、旅行先の土産物店、飲食店、観光施設、交通機関などで幅広く使用できる地域共通クーポンの発行により、新型コロナウィルス感染拡大により失われた観光客の流れを地域に取り戻し、観光地全体の消費を促すことで、地域における経済の好循環を創出しようとする事業です。

詳しくは、こちらへ

グリーンメッセンジャー屋久島も取り扱い店舗となりましたので、2020年10月1日以降出発分より付与される地域共通クーポンを、すべてのガイドツアー料金お支払い時にご利用いただけます。

詳細について
  • 電子クーポン紙クーポンのどちらでも対応可能です。
  • 利用エリアに鹿児島県が含まれたものが使用できます。
  • おつりは出ません。
  • 電子クーポン使用の際は、お客様自身によるスマートフォン操作が必要で、事前にクーポンを取得しておいていただく必要があります。電子クーポンについて詳しくは こちらをご覧ください。
  • 紙クーポン使用の際は、半券が切りとられたものは使用できません。紙クーポンについて詳しくは こちらをご覧ください。
  • ガイドツアー料金のお支払方法がクレジットカード決済の場合は、クーポンとの差額分を清算させていただきます。
  • やくしま満喫商品券との併用が可能です。ぜひご利用ください。

 

また、屋久島旅行にお越しの際は、各機関での新型コロナウィルス感染症への対策もご協力お願いいたします。

グリーンメッセンジャー屋久島もガイドツアー時における感染症対策を行っております。

新型コロナウィルス感染症に関する取り組みとお客様にお願いしたいこと

ツアーにご参加いただきますお客様にもご面倒をおかけすることがありますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

新型コロナウィルス感染症への予防策も行いつつ、ぜひこの機会に屋久島まで足を運んでいただきたいと思います。

県をまたいでの移動自粛要請が解除となったことから、7月1日分からの日帰り登山ツアーの新規予約を本格的に再開することとしました。

しかし、屋久島は総合病院が1つしかないために新型コロナウィルス感染が島内で拡大した場合の対応が難しい事には変わりありません。

感染拡大を極力抑え、ゆるやかにするためにお客様にお願いしたいことと、グリーンメッセンジャー屋久島のガイド側が取り組むこと、その他ツアーにかかわることをお伝えいたします。ツアーお申込み前にかならずお目通しをお願いいたします。

 

グリーンメッセンジャー屋久島のガイド側の取り組み

登山ツアーは、これまで通りすべて完全貸切にてツアーを行います。

送迎時の車内では、かならずマスクを着用します。移動時は車の窓を開けて換気を十分に行います。

体調管理に努めます。

ツアー後は、送迎で使用した車内の清掃、除菌を行います

ツアー中は安全に支障がない範囲でのソーシャルディスタンスを意識します。

ツアー中の会話の際は、マスクやネックゲーターなどで口元を覆います。

海亀ナイトツアーにつきましては、当面の間ツアー新規受付を停止させていただいております。

2020/8/1 追記 8月1日より海亀ナイトツアーの新規受付を再開いたします。コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、今シーズンはすべて貸切対応(ツアー料金は、6,000円(税抜)×参加人数+5,000円)とさせていただきます。

また、スケジュールの関係上、前日や当日など直近でのナイトツアー申し込みはお引き受けできないことが多くなります。あらかじめご了承下さい。

 

お客様にお願いしたいこと

・ツアー前の検温にご協力ください。

検温の結果、37,5度以上の場合はツアー参加をお控えいただきます。

また、屋久島旅行1週間前あたりから検温を実施していただいて、37,5度以上の熱が出た場合は屋久島旅行をお控えいただくようにお願いいたします。

体調管理に努めてください。

風邪に似た症状など、体調がすぐれない場合は屋久島来島をお控えいただきますようにお願いいたします。

・過去にあった大きなけがや病気の治療歴、現在持病をお持ちの方は事前に必ずお伝え下さい。

ツアー中に万が一、急病などアクシデントがあったときに感染者として扱われてしまう可能性があります。これまでのツアーでも事前に申告をいただいておりましたが、自らの身を守るためにも申告をお願いいたします。

・送迎時の車内、登山口、トイレ休憩時など、混雑が予想される場所ではマスクを着用してください。

ツアー中の行動時はマスクを着用したままだと熱中症の心配もありますので外していただいてもかまいません。ただし会話の際は大きな声を出さないように周りの登山客への配慮をお願いいたします。

・食事前、トイレ使用後は除菌ジェルや除菌シートなどで手の消毒をお願いいたします。

ツアー当日、お客様分のアルコールジェルを準備します。トイレ使用後と食事の前にお使いください。

・緊急事態宣言の再発令や県をまたいでの移動、屋久島来島の自粛要請等が発出された場合は、屋久島旅行の自粛をこちらからお願いすることもあります。

屋久島の医療機関を守るためにもご協力、ご理解をお願いいたします。

 

ツアー当日にご持参いただきたいもの

マスク

予備を含めて3~4枚ていど

除菌グッズ(除菌ジェルや除菌シートなど)

ツアー当日にアルコールジェルを準備してお渡ししますが、ご自身に合ったものがあるようでしたらご準備をお願いいたします。

小型のゴミ袋やジップロック

使用したテッシュペーパーなどを入れておくために使います。

・トイレットペーパー

不特定多数の方が使用するため、備え付けのものは極力使用を控えてください。

 

ツアー代金のお支払い方法について

当面の間ツアー代金のお支払いは、1.当日のツアー前に担当ガイドに現金にてお支払い、もしくは、2.当日のツアー後に現地にてクレジットカード決済をご利用ください。

しばらくは、2.クレジットカード決済の事前にオンラインにてクレジットカード決済と、3.指定の銀行口座までお振込みでのお支払いは停止させていただきます。

 

※屋久島観光のお客様向けの、一人あたり最大6000円相当がお得な「やくしま満喫商品券」が発売されています。

グリーンメッセンジャー屋久島も取扱店ですので、全てのガイドツアーで使用可能です。  詳しくはこちら

 

 

あらたな情報が入り次第順次内容を更新していきます。

気兼ねなく登山や旅行を楽しんでいただける世の中にはやくなってほしいですが、今は感染拡大をできる限りおさえるための努力をしようと思います。

ご理解、ご協力をお願いいたします。

依然不安定な日々を送っていることと思いますが、体調を崩されていないでしょうか。

自粛生活が長引き、旅行に行きたくてウズウズしている方も多いと想像しますがお知らせです。

 

2020年5月15日に、緊急事態宣言の解除を受けて屋久島からのメッセージが追加で発表されました。http://www.town.yakushima.kagoshima.jp/info-importance/27860/

2020年5月14日に屋久島のある鹿児島県を含む39県の緊急事態宣言解除となりましたが、県をまたいでの移動に関しましては自粛のお願いを続けている状況です。

また、屋久島は医療機関が限られており感染者が多数発生した場合に対応が難しいことを踏まえて、引き続き来島の自粛をお願いしています。

以上の理由からグリーンメッセンジャー屋久島も5月31日までの休業を延長させていただくことにしました。

本来ゴールデンウィークに屋久島旅行をお考えいただいておりました方々のご理解、ご協力もありまして、2020年5月16日現在屋久島島内では新型コロナウィルス感染者は発生していません。

多くの方々を歓迎できるその日まで、引き続きご協力をお願いいたします。

6月以降に屋久島旅行をお考えの方につきましては、相談の上で予約を受け付けております。

屋久島の今現在の状況もあわせてお伝えできればと思いますので、予約前に一度お問い合わせください。

ヤクシマオナガカエデの新緑

屋久島の春は新緑がとても美しく、素晴らしい景色を見せてくれているのですが、今年はお客様に紹介できずとても残念です。来年こそは…!

早く多くの方が屋久島へお越しいただける日が来ることを楽しみにしています。

それまではくれぐれも元気でお過ごしください。

 

グリーンメッセンジャー屋久島 河部

今回の新型コロナウィルス感染症に際しまして、みなさまも心配の尽きない日々を送られていることと思います。

4月9日に今回の新型コロナウィルスの感染拡大を受けて、屋久島町からのメッセージが発表されました。

新型コロナウィルス感染症に関する対応

 

これを受けグリーンメッセンジャー屋久島としましても、とても心苦しいのですが当面の新規予約受付を停止させていただくことを決めました。

期間は緊急事態宣言発令中の5月6日までを考えていますが、今後の動き次第では期間を延長することもあります。

 

2020年5月7日追記

全国を対象とした緊急事態宣言延長に伴い、新規予約受付停止を5月31日分まで延長させていただきます。ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

5月6日以降の予約につきましては、お客様と相談しながら受付を進めております。7、8月の屋久島旅行をお考えの方は一度問い合わせをいただけたらと思います。

ふだんはわけへだてなくいろいろな観光客の方と接している立場である中、この様な決断をしなくてはならないのはとても残念で悲しいというのが正直なところです。

 

2020年4月9日現在、屋久島では感染者は出ていない状況ですが、万が一島内にウィルスが持ち込まれてしまった場合、都会よりも医療的な対応が難しい部分があります。

私自身もつい最近までは屋久島にお越しいただいてゆっくりと気分転換をはかってほしいという思いでいましたが、そうもいっていられない状況となってしまいました。

今は我慢の時だと思います。ご自身や家族、周りの方々の健康を第一に考えてそれぞれが行動を決めてください。

世の中の混乱が落ち着いたらぜひ屋久島までお越しいただきたいと思います。

今はただただ早くの収束を願うばかりです。

 

グリーンメッセンジャー屋久島 河部