コンテンツへスキップ

ご旅行3日目は、屋久島のシンボル縄文杉までご案内いたしました。

最後の最後にロングルートに挑戦していただきました。

屋久杉の森を進んで、あこがれの縄文杉を目指します。

トロッコ道

荒川登山口歩き始めは暗い中のスタートでしたが、30分ほど歩くと少しづつあたりが明るくなりはじめます。

ウィルソン株

ウィルソン株の周りもそこまで混雑感がなく、ゆったりと写真撮影。

2019-11-8 縄文杉ツアー

屋久杉の横に並ぶと、その大きさに驚くばかりです。

縄文杉

順調に縄文杉までお連れすることが出来ました。いい天気の中、その姿をゆっくりと眺めていただきました。

3日間にわたってご案内をさせていただきましたが、いかがだったでしょうか。

息抜きが必要な時はまた遊びに来てくださいね。

 

2日目はリクエストをお聞きし、ヤクシカやヤクサルを見たいとの事でしたので、西部林道を散策することにしました。

この日は少し遅めに宿を出発。軽くトレッキングすることにして、翌日の縄文杉に備えることに。

前日の白谷雲水峡とはまた違った様子の森を、2時間ほどかけて歩いてきました。

アコウの木

半山ガジュマル

ヤクシカ

ヤクシカもすっかり毛が生え変わり、衣替えが完了したようです。

大岩に登って照葉樹の森を眺める

海岸線に到着するころには青空も見え始めました。遠くに口永良部島もくっきりと見えました。

目的のヤクシカやヤクザルにもたくさん会えて、短いながらも充実した時間を過ごすことが出来ました。

翌日は縄文杉までご一緒させていただきます。

埼玉からお越しの女性の1人旅の方を、白谷雲水峡太鼓岩までご案内いたしました。

ずっと興味があった屋久島まで、今回初めて訪れていただけました。3日間に

わたってツアーにご参加いただきます。

まずは人気ルートの白谷雲水峡へ。前日の雨のおかげもあって、苔のコンデションはばっちり。絶好の森歩き日和となりました。

屋久杉の切り株

白谷川

くぐり杉

苔むす森

雨上がりの森は本当に美しいです。

太鼓岩

太鼓岩からの景色もバッチリでした。足元の森に生える紅葉も、本数自体が少ないものの徐々に色づき始めました。

初日は苔の森へ。翌日はヤクシカやヤクザルを見に行きます。

2

去年に宮之浦岳をご案内いたしましたお客様が今年も屋久島までお越しいただきました。今年は、気になっていたというモッチョム岳までご案内させていただきました。

屋久島の山の中でも屈指のハードコースに挑戦していただきました。登るのは大変ですが、景色は最高です。私自身も屋久島の中では好きなコースの1つです。

天候にも恵まれ、いい山行となりました。

モッチョム岳登山最初の急登

7:00頃、千尋の滝横の登山口をスタート。登り始めてすぐに朝日が差し込み始めました。

苔のきれいな沢

万代杉

はじめの1時間ほど、長い急登を登り終わると万代杉が現れます。

ロープ場

神山展望台を越えると目的のモッチョム岳山頂まであと少しですが、ロープ場が増えてきます。

モッチョム岳山頂

順調にモッチョム岳山頂に到着!

天気、展望は言うことなしの絶景でしたよ。素晴らしい光景を見ることの出来ました。

まだまだ気になる屋久島の山々があるようです。次はどこへ登りましょうか。

2

東京からお越しの女性1名様を、宮之浦岳までご案内いたしました。

ツアー開催も危ぶまれましたが、台風の影響が本格的になる前に屋久島までお越しいただけました。

宮之浦岳までの道のりは長く厳しい一筋縄ではいかないコースですが、マイペースに進んでいきました。

朝日の木漏れ日

花之江河

ロープ場を登る

森林限界に近づいてくると霧がかかり始めました。

宮之浦岳山頂

山頂につく頃には快晴とまではいきませんでしたが視界も開け、無事に宮之浦岳山頂に立つことができました。

念願かなっての九州最高峰踏破。良かったですね。

1人旅の方を縄文杉までご案内いたしました。

九州を旅している中で、ふらりと屋久島までお越しいただいたそうです。

ここ数日天候が安定していませんでしたが、この日は晴天。心地よい気候の中、すがすがしい空気に囲まれて歩くことが出来ました。

トロッコ道

大株歩道

大王杉

縄文杉

順調に進み、縄文杉まで到着です!

早い時間に到着できたので、ほぼ貸切状態。心地よい時間を過ごすことが出来ました。

GWも終わり、屋久島も落ち着きを取り戻しました。一人旅の方を屋久島到着日を使ってフリースタイル半日ツアーにご参加いただきました。

はじめはとある滝までご案内の予定でしたが、島の東側に雨雲がかかっていたため予定変更。島の裏側の西部林道へいくことにしました。

世界自然遺産の森を、ヤクシカがのんびりしている横をお邪魔して歩いてきました。

西部林道 ガジュマル

西部林道の半山ガジュマル

西部林道の大岩

西部林道のガジュマル

西部林道の沢で休憩

島の反対側はすっかり晴れ渡っていました。ガジュマルの大木をみたり、沢で休憩してゆったりと過ごしてきました。

屋久島にお越しいただくのは4回目。すっかり屋久島にとりこのようです。

今回の滞在中もたっぷりと屋久島の自然に浸っていって下さいね。

 

前日の雨がうそのような晴れ模様となりました。この日は前日に西部林道をご一緒したお客様と白谷雲水峡へ。

雨上がりのしっとりとした森や苔をこれでもかと堪能しました。

丸1日かけて太鼓岩~奉行杉コースまでのフルコースで白谷雲水峡を歩いてきました。

白谷雲水峡の白谷川の清流

白谷雲水峡のヒメシャラ

ヒメシャラはさわるとひんやり冷たいです。

白谷雲水峡の苔むす森

苔むす森もとても良し!木漏れ日が見事でした。

白谷雲水峡の屋久杉の切り株の中

白谷雲水峡の太鼓岩からの眺め

太鼓岩からの景色も文句なし。スカッと晴れ渡りお見事でした。

年間を通してもここまでの景色はなかなかお目にかかれないです。

白谷雲水峡でコケを撮る

帰りは余裕があったので奉行杉コースを回って下山しました。

奉行杉コースも苔が素晴らしい。光が差し込むとピカピカです。

白谷雲水峡の奉行杉コースを歩く

やはり屋久島の森は雨上がりに歩くのがいいですね。素晴らしいコンデションの中、1日歩くことが出来ました。

雨と晴れ、2日間で両方の森を堪能いただけました。

1人旅で屋久島へお越しいただいたお客様と、西部林道を散策してきました。

屋久島到着日を利用してのご案内です。午後の便で屋久島空港に到着後、そのままツアーへ行きました。

世界遺産登録エリアの森を、ときにポツポツ、ときにザーザーと降る雨の中歩いてきました。

西部林道の半山ガジュマル

屋久島の巨木は屋久杉だけにあらず。ガジュマルも巨大です。

クワズイモの葉っぱも雨に濡れてつやつやでした。

西部林道の巨石とともに

雨をしのぎつつティ―タイム

大きな岩の屋根でホッと一息。沢の流れを聞きながらゆっくりとしていきました。

西部林道の巨大なガジュマル

またまたガジュマル。横に立つとスケールの大きさがわかりやすいですね。

初めて屋久島にお越しいただく方で西部林道をご案内することはあまりないのですがご友人の紹介で興味を持たれたそうです。屋久島通なチョイスでした。

翌日は白谷雲水峡をご一緒させていただきました。

前日に縄文杉までご案内したお客様を、この日は白谷雲水峡太鼓岩までご案内いたしました。

連休ということもあり、この日も朝から登山口は大賑わい。

この日は1日かけて、苔の世界を存分に味わっていただきました。

白谷雲水峡の奉行杉コースを進む

スタートしてからも登山道は混雑気味だったので、予定変更。最初に奉行杉コースを回ることにしました。

一般的なルートではないので人もまばらで静かな森を歩けました。

白谷雲水峡の奉行杉

屋久杉の銘木もたくさんいます。コースの名前にもなっている奉行杉。立派ですね。

白谷雲水峡のハネムクムクゴケ

そしてなんといっても奉行杉コースは苔がいいですよ。

ムクムクゴケはその名の通り、触り心地もむくむくしています。

白谷雲水峡の奉行杉コースを回って下山

苔むす森を越え、太鼓岩を目指していきます。ここから少しだけ登りが急になります。

白谷雲水峡の太鼓岩

太鼓岩からの景色もばっちりでした。

眼下の森も新緑が芽吹き始めました。来週あたりにはヤマザクラの花と新緑の見事な景色を楽しめそうです。

1人旅って、旅行のプランを決めるのも気ままでいいですよね。トレッキングの際も気ままに歩いていただきました。

2日間にわたってご案内させていただきましたが、屋久島の魅力を少しでも知ってもらえたでしょうか。またゆっくりと遊びに来てくださいね。