コンテンツへスキップ

千葉からお越しのご夫婦を、縄文杉までご案内いたしました。

夏休みシーズンに突入しましたが、コロナの影響で登山道も人はまばらです。(お越しいただいたお客様にはとっても歩きやすいのですが…)

この日も縄文杉を目指してがんばって歩いていただきました。

トロッコ道

この日もすっかり晴れ渡りました。まずはトロッコ道を進んでいきます。

屋久杉の横で記念撮影

トロッコ道が終わると本格的な登山道へ。

大きな屋久杉を眺めつつ、先へと進んでいきます。

縄文杉

体力的に厳しかったので、残念ですが奥様には途中で待機してもらい、旦那さまだけ縄文杉までお連れしました。

ウィルソン株

奥様と合流し、ウィルソン株で長めの時間をとりました。

お2人そろって縄文杉まではたどり着けませんでしたが、屋久杉の森は十分に楽しんでいただけたはずです。

また機会があったら再チャレンジ、お待ちしていますね。

前日に縄文杉までご案内しましたお2人と、白谷雲水峡の太鼓岩まで行ってきました。

この日も梅雨の晴れ間となり、すっきりとした天気となりました。

静かな森を、時間いっぱいゆっくりと過ごしていただきました。

楠川歩道

苔がむす森をゆったりと進んでいきます。

くぐり杉

屋久杉の切り株を眺める

太鼓岩

太鼓岩からの景色も完璧でした。梅雨の晴れ間の素晴らしい天気でした。

白谷川で休憩

帰りの途中で白谷川に立ち寄ってお茶タイムをとりました。2日間の疲れた足を冷やしていきました。

絶好のコンデションの中で屋久島の森を2日間堪能していただきました。

次回はぜひ縄文杉1泊2日を体験いただきたいです。

前回の縄文杉ツアーからおよそ4か月。長かった休業も終わり、ガイド復帰戦で縄文杉までご案内してまいりました。

5月にお越しいただく予定だったお客様と縄文杉と白谷雲水峡の2日間ご一緒しました。

心配していた天候も回復。いい方向に外れてくれました。

コンデションもバッチリ、幸先のいい再出発となりました。

トロッコ道

コロナ問題も解決したわけではないので、できる範囲での対策をしながらツアーを行っていきます。

水場で休憩

夫婦杉

仲良しですね。

縄文杉

順調に縄文杉まで到着できました。

時間をたっぷりと取ったので、縄文杉の近くでゆったりと過ごしていただけたはずです。

私自身も久々のご対面でしたが、いつもと変わらない姿を見ることができてなんだか安心しました。

翌日は白谷雲水峡の太鼓岩までご案内です。

2

前日に白谷雲水峡の苔むす森までご案内いたしましたご夫婦と、この日は縄文杉まで行ってきました。

3連休初日とあって、2月にしては登山道もにぎわっていました。

ゆったりと森歩きを堪能していただきました。

小杉谷橋

トロッコ道が終わる前あたりから雨が降り始めました。

こういう日は木の根が滑りやすいので要注意です。

大王杉を越えたあたりから積雪がありました。

2月の縄文杉登山は登山道が凍っていたり、積雪がありますので滑り止めのスパイクの準備が必要です。

縄文杉

縄文杉まで無事に到着できました。

雪景色の中の縄文杉を拝めるのはこの時期だけ。冬の縄文杉もいいもんです。

帰り道の途中で雨も上がり、雨上がりの森も楽しむことが出来ました。雨が降る時間も長かったですが、新品のカッパも使えたし、晴も雨も楽しめたので良しとしましょう。

2日間いかがだったでしょうか。ツアーにご参加いただきありがとうございました。

今年一回目のツアーは、白谷雲水峡苔むす森まで。愛知からお越しのご夫婦をご案内させていただきました。

昼前の便で屋久島空港までお越しのお2人を空港までお迎えにあがり、そのまま午後から白谷雲水峡半日ツアーへ向かいました。

すっかり春が近づいてきた森の中をゆったりと歩いてきました。

楠川歩道

この日は、楠川歩道を進み苔むす森まで向かいました。

ひと気も少なく、ゆったり歩けました。

苔をさわる

苔むす森

苔むす森も独り占め。時折光が差し込んで美しい光景を眺めることが出来ました。

午後からのツアーは、少し日の傾いてきた森を楽しめるのがおすすめです。

お2人と翌日は縄文杉ツアーへ向かいました。

前日に縄文杉までご案内したお2人と、2日目は白谷雲水峡太鼓岩まで行ってまいりました。

前日は縄文杉までがんばってあるいていただきましたので、この日はゆったりと森歩きを楽しみました。

みどりが深い森を丸1日かけて堪能いただきました。

楠川歩道

根っこの道

七本杉に生える苔を触る

苔むす森

苔むす森も水分をふくんでふっくらでした。

太鼓岩

今回の旅行のハイライト、太鼓岩からの景色も思っていた以上に見えました!

8月は台風で残念な思いをしたお2人でしたが、2度目の正直でお越しいただけて良かった。

今年の仕事納めとなりましたが、1年の締めくくりにふさわしい2日間を共に過ごさせていただきました。

石川からお越しのご夫婦を、縄文杉までご案内いたしました。

今年の8月に屋久島までお越しいただく予定だったのですが台風のため旅行が中止に…。再計画して年末にお越しいただくことが出来ました。

念願の屋久島旅行、今回は縄文杉と白谷雲水峡の定番ルートを楽しんでいただきました。

天候に恵まれた1日でしたね。

トロッコ道

苔を撮影

12月は登山客もまばらなので、静かな森をマイペースに歩くことが出来ます。

縄文杉までの登山道

縄文杉ツアー

順調に縄文杉まで到着です。

今年最後の縄文杉は気持ちがいい晴天の中みることができました。

翌日は白谷雲水峡の太鼓岩までご案内です。

東京からお越しのご夫婦を、縄文杉までご案内させていただきました。

12月に入り、屋久島の観光もオフシーズンとなりました。ひと気もまばらな静かな森を歩くことの出来る季節ではあります。

この日は荒川登山口出発時点で、気温は4℃程。歩きやすい気温ではあるのですが、休憩の時は肌寒いです。

憧れの縄文杉を目指して、がんばって歩いていただきました。

ウィルソン株

大きな屋久杉

縄文杉

縄文杉にたどり着く頃には、あたりに薄靄が。幻想的な姿を見せてくれました。

ずっと見てみたかったその姿はいかがだったでしょうか。

2

千葉からお越しのご夫婦を、白谷雲水峡太鼓岩までご案内いたしました。

屋久島到着予定日の飛行機が欠航するというトラブルに見舞われましたが無事にお越しいただけました。この日は屋久島滞在最終日、飛行機の最終便までを使ってのご案内です。

前日にざっと降った雨上がりの森を、時間をかけてゆっくりと歩いてきました。

楠川歩道

白谷川

ヤクシマオナガカエデの紅葉

登山道がヤクシマオナガカエデの紅葉の落ち葉で赤く染まりました。

太鼓岩

太鼓岩からの景色も絶景そのもの。最初は怖がっていた奥様もだんだんとなれてきたようです。ただ顔は少しこわばっているかな。

屋久島旅行初日からひと騒動ありましたが、終わりよければすべてよしでしょうか。

この日も素晴らしい光景を見ることが出来ました。

2

ご夫婦2名様を、縄文杉までご案内いたしました。

卒業旅行で屋久島にお越しいただいた娘さんの勧めで足を運んでいただけたようです。

秋晴れの中のツアーとなるんだろうなと思いきや、荒川登山口は雨模様。しかも結構強めの雨。

そんな雨にも負けず、元気に最後まで歩いていただきました。

トロッコ道

予想外の雨の中、トロッコ道は傘を差しながら進んでいきました。

大株歩道

「屋久島は雨が多いところだから。」としっかりと雨の準備をしていただいていたようです。雨にもめげず歩いていただけました。

霧の中を歩く

縄文杉

序盤から奥様の靴底がはがれるというアクシデントもありましたが、無事に縄文杉までお連れすることが出来ました。

霧の中の縄文杉の姿もまたいいものです。

ずっと見てみたかった姿はいかがだったでしょうか。