コンテンツへスキップ

関東からお越しの2名様と、白谷雲水峡を散策してきました。

卒業旅行で屋久島までお越しいただいたお2人です。

人の少ない静かな森を早朝からスタートし、楠川歩道~太鼓岩~奉行杉コースと、白谷雲水峡をフルコースで歩いていただきました。

屋久杉の切り株

6:30頃に登山口を出発。この日は北西風が強くて肌寒い1日でした。

まずは楠川歩道を通って、太鼓岩を目指します。

苔むす森

太鼓岩

太鼓岩からの景色も上々。ただやはり風が強い!

帰路は奉行杉コースへ。苔が美しいです。

写真撮影をしながらゆったりと進みます。

奉行杉

午前中を使っての森歩き、静かな森を楽しめるのでおすすめです。

卒業旅行先に屋久島を選んでいただきましてありがとうございました。新社会人になる前の思い出を残せたでしょうか。

前日に縄文杉までご案内したお客様を、この日は白谷雲水峡太鼓岩までご案内いたしました。

連休ということもあり、この日も朝から登山口は大賑わい。

この日は1日かけて、苔の世界を存分に味わっていただきました。

白谷雲水峡の奉行杉コースを進む

スタートしてからも登山道は混雑気味だったので、予定変更。最初に奉行杉コースを回ることにしました。

一般的なルートではないので人もまばらで静かな森を歩けました。

白谷雲水峡の奉行杉

屋久杉の銘木もたくさんいます。コースの名前にもなっている奉行杉。立派ですね。

白谷雲水峡のハネムクムクゴケ

そしてなんといっても奉行杉コースは苔がいいですよ。

ムクムクゴケはその名の通り、触り心地もむくむくしています。

白谷雲水峡の奉行杉コースを回って下山

苔むす森を越え、太鼓岩を目指していきます。ここから少しだけ登りが急になります。

白谷雲水峡の太鼓岩

太鼓岩からの景色もばっちりでした。

眼下の森も新緑が芽吹き始めました。来週あたりにはヤマザクラの花と新緑の見事な景色を楽しめそうです。

1人旅って、旅行のプランを決めるのも気ままでいいですよね。トレッキングの際も気ままに歩いていただきました。

2日間にわたってご案内させていただきましたが、屋久島の魅力を少しでも知ってもらえたでしょうか。またゆっくりと遊びに来てくださいね。

前日の縄文杉に引き続き、この日は白谷雲水峡をご案内いたしました。

この日は朝から雨模様。冷たい雨となりましたが、(太鼓岩では雪が降ったようです。)苔はいきいきです。

太鼓岩はまたの機会にして、森の中を中心にゆっくり散策することにしました。

白谷雲水峡の苔むす森

往路は楠川歩道をめぐり、苔むす森まで。前日よりも苔のコンデションはよかったですね。

白谷雲水峡の奉行杉コースを進む

復路は奉行杉コースを散策することに。苔の世界をじっくり堪能しました。

白谷雲水峡の奉行杉コースありがとうございました。

雨の中のトレッキング、なかなかできない経験ですよね。

屋久島の森を歩くのは雨の日がおすすめ、ということを体感いただけましたでしょうか。

静岡からの1人旅のお客様を、白谷雲水峡の太鼓岩までご案内いたしました。

当初は西部林道へ行く予定でしたが、あまりの天気のよさに予定変更して太鼓岩へ。

素晴らしい眺めが楽しめました。

太鼓岩からの景色は、空気中のちりも少なくとにかくクリアな眺めでした!絶景です。

帰り道は、足に余裕もあったので奉行杉コースへ。

ここまで天気がいいことも稀です。歩いていて気持ちがいい1日でしたよ。

ホームページで使っている白谷雲水峡ガイドツアーの様子の写真をリニューアルしたいなぁ、ということで撮影に行ってきました。

ツアー参加者のモデルは、前回のヤクスギランド・太忠岳に引き続き ライダーハウス とまり木 に滞在中のこうさくと、自称屋久島観光大使、あずささんにお願いしました。

 

  • まずは登山口にて準備を整えましょう。

... "白谷雲水峡のツアー写真撮影に行ってきました" を続けて読む

2

東京からお越しのご夫婦を、白谷雲水峡太鼓岩までご案内いたしました。

とにかく快晴、山日和で1日気持ちよく歩くことが出来ました。

太鼓岩からの景色も完璧。奥岳の稜線までくっきりと望めました。

日が落ちるのが早くなり、帰路の時間には太陽の光が弱くなって緑の濃い苔の森が楽しめるようになってきました。個人的には好きな時期なんですよね。

お2人とも帰路も元気いっぱいでしたので、帰りは奉行杉コースを通りました。丸1日かけて白谷雲水峡の森をじっくり堪能しました。

 

2

群馬県からお越しのご夫婦と、白谷雲水峡へ行ってまいりました。

当初は早朝から太鼓岩までの予定でしたが、霧がかかり視界があまりよくなさそう…なので予定変更。奉行杉コースをのんびり歩き、苔むす森までご案内いたしました。

コースの名前にもなっている、奉行杉に張り付いた苔も雨にぬれてしっとりです。

触り心地がふわふわで気持ちがいいですよ。

お2人は、結婚されて30周年の節目となる記念のご旅行だったそうです。しっとりとして、霧のかかる幻想的な森を楽しんでいただけたのではないでしょうか。