コンテンツへスキップ

前日に引き続き、リピーター様のご夫婦にフリースタイル1日ツアーへご参加いただきました。

ツアー内容はこちらのお任せをいただいたので、この日の天候条件で悪い影響の少なそうな蛇之口の滝へご案内することにしました。

尾之間温泉からスタートして、往復でだいたい4~5時間ほどのコースです。
ゴールデンウィークなのに登山客が少ない穴場コースなので、静かな森歩きを堪能できました。

シュロチク

苔を写真撮影

鈴川の渡沢点

蛇之口の滝

蛇之口の滝

大きな花崗岩の一枚岩からの水の流れが穏やかな滝です。
写真を見るとダイナミックさが伝わると思います。

滝つぼの近くの大きな岩の上で昼食を食べて、しばしゆっくりと過ごしていただきました。

この2日間で足慣らしは完了でしょうか。
翌日は屋久島最高峰を目指します。

3年前にご案内させていただいたご夫婦に、今年も屋久島までお越しいただきました。

今回も屋久島到着日を使ってフリースタイル半日ツアーへご参加いただき、西部林道をご案内しました。

前回と違うエリアへ行って、ヤクシカやヤクザルの観察をしたり、複雑な形をしたガジュマルを見ながら照葉樹林の森歩きを楽しんでいただきます。

ヤクシカを観察

ガジュマル

ガジュマルに登る

2時間くらいの森歩きでしたが、屋久島のまた違った面を見ていただけたと思います。

翌日からも2日間ツアーへご参加いただきますが、当日の天候判断で行き先を決めることになりました。

フリースタイル1日ツアーへご参加いただいた方を、龍神杉までご案内いたしました。

龍神杉はあまり知名度の高くないのですが、迫力のある、実にみごとな屋久杉です。

登山客の多いルートではないので(実際この日は誰とも会いませんでした。)、しずかな森歩きを楽しめるコースです。
苔むした石畳の敷かれた登山道を進み、屋久杉の巨木に会いに行きます。

益救参道

トロッコ道

渡沢点

屋久杉の切り株

龍神杉

龍神杉

順調に龍神杉まで到着。
近くには雷神杉と風神杉と呼ばれるヤクスギも鎮座しています。
屋久杉たちの近くで、しばしゆっくりと過ごしていただきました。

急登の続く健脚者コースですが、マイペースに1日しっかりと歩ききっていただきました。

次の登山はシャクナゲの季節の黒味岳でしょうか。

前日に白谷雲水峡をご案内したご夫婦に、この日はフリースタイル1日ツアーへご参加いただきました。

本当は縄文杉へご案内予定でしたが、午後から大きく天候が崩れる予報でしたので、本来は屋久島到着日に行く予定だった西部林道をご案内することになりました。

午前中を使って世界遺産の照葉樹の森をゆったりと歩いていただきました。

花崗岩に着生したオオタニワタリ

ガジュマル

展望台で照葉樹林を見下ろす

アコウの木

ガジュマルやアコウの大木を眺め、展望所から照葉樹の森を見下ろして、ヤクシカやヤクザルにもたくさん会えました。

今回は天候に翻弄されたご旅行でしたが、それもまた雨の島らしい姿だと思います。
縄文杉へはまたの機会に会いに行きましょう。

1年前にグリーンメッセンジャー屋久島のツアーへご参加いただいたおふたりに、今年はフリースタイル1日ツアーへご参加いただきました。

本来は白谷雲水峡の太鼓岩か黒味岳山頂を目指す予定でしたが、台風1号の湿った風の影響で山の天気はぐずつき気味。
予定変更して、世界遺産登録エリアの西部林道の森を歩いていただくことにしました。

静かな森で1日ゆったりと過ごしていただきました。

アコウの木

花崗岩の巨石

展望台

ガジュマル

ヤクシカやヤクザルともたくさん出会えて、ダイナミックなガジュマルや花崗岩の巨石をまじかで眺めました。
屋久杉の多い標高の高いエリアとはまた違った魅力のある森を体験していただけました。

次こそは山頂からの展望を眺めましょうね。またお待ちしています。

ご予約・申し込みはこちら

お問合せ先

TEL/FAX:0997-46-2620 もしくは 090-6583-8501
e-mail: office@greenmessenger-yakushima.com
〒891-4311 鹿児島県熊毛郡屋久町安房788-112レジデンス銘峰101
エコツアーガイド・グリーンメッセンジャー屋久島
代表者 河部真也

電話・FAX・メールもOK!

お問い合わせは電話・FAX・メールよりお気軽にどうぞ!状況によりお電話に出られない場合があります。その場合はお手数ですが、留守番電話にお名前とご用件を残してください。こちらから折り返しお電話差し上げます。

ご予約はこちら

メインメニューの一覧 各ツアー詳細ページ一覧