コンテンツへスキップ

2022年6月27日に南九州が梅雨明けしたとみられると発表がありました。
今年の梅雨の期間は16日間となって観測史上最短だったそうです。

期間は短かったものの、雨量はそれなりにあった印象でした。
大雨がまとめて降った日が多かったのかなと思います。

奥岳の展望

梅雨明け発表があった日は宮之浦岳ツアーへ行っていましたが、夏らしい抜群の青空を見せてくれた1日でした。

屋久島でも梅雨明け以降は暑い日が続きますので、熱中症対策を万全に登山を楽しんでください。

関西圏からお越しのご家族3名様に、縄文杉ツアーへご参加いただきました。

先週は梅雨の大雨の影響で山に入ることができない日が多かったのですが、この日はさわやかな風が吹き始めていて、早くも梅雨明けを感じさせる空気感でした。

木漏れ日が美しい森の中を、縄文杉までたくさん歩いていただきました。、トロッコ道の二代杉

大株歩道

屋久杉の切り株

縄文杉

順調に縄文杉まで到着できました。
木漏れ日の中の姿を、時間を使ってゆっくりと眺めていただきました。

長い距離を歩いて眺める念願の姿はどんな印象だったでしょうか。

2

関東圏からお越しの3名様と、縄文杉ツアーへ行ってきました。

数年前にみなさんの息子さんたちが修学旅行で屋久島までお越しいただいたそうです。
今回はママ友同士で縄文杉までチャレンジいただきます。

前日は大雨の影響で飛行機や高速船の欠航が相次ぎましたが、何とか屋久島までたどり着いていただきました。
この日も1日雨模様となりましたが、しっとりとした森を楽しくたくさん歩いていただきました。

トロッコ道の小杉谷橋

二代杉

休憩中

大きな屋久杉

縄文杉

順調に縄文杉まで到着できました。
到着した時には深い霧の中だったのが、しばらくするとはっきりと姿を見せてくれました。

雨に降られながらのツアーでしたが、屋久島らしいといえば屋久島らしい森の姿を見れた1日でした。

雨が滴る苔

2022年6月11日、気象庁は九州南部が「梅雨入りしたとみられる」と発表しました。

今年は梅雨入りが早くなるといわれていましたが、ふたを開けてみれば平年より12日遅く、去年に比べて31日遅い梅雨入りとなりました。

梅雨入り初日から縄文杉登山バスの運休、飛行機やフェリーの欠航など来島者の方に影響が出た1日でした。

1年で1番雨の多い季節の到来となりました。

平年の梅雨明けは7月半ばです。
梅雨の期間もレインウェアなどの雨対策は万全に屋久島でのトレッキングをお楽しみください。

2

おふたりを長崎からお越しのおふたりを、白谷雲水峡1日ツアーで苔むす森と奉行杉コースをご案内しました。

梅雨入り前のタイミングに、屋久島らしい苔むした森で1日ゆったりと過ごしていただきました。

屋久杉の切り株

苔むす森

まずは楠川歩道を使って苔むす森まで。

ふっくらとした苔の姿をゆっくりと眺めました。

奉行杉コースの渡渉点

奉行杉の前でプロポーズ

プロポーズ成功

ツアー中にこんな一幕も。サプライズのプロポーズも無事に成功!
おめでとうございます!

奉行杉コース

帰路で使った奉行杉コースでは、ほかの登山客とは誰とも会わず、静かな森を独り占めできました。

特別なご旅行に屋久島を選んでいただいてありがとうございました。
これからも末永くお幸せにお過ごしくださいね。

ご予約・申し込みはこちら

お問合せ先

TEL/FAX:0997-46-2620 もしくは 090-6583-8501
e-mail: office@greenmessenger-yakushima.com
〒891-4311 鹿児島県熊毛郡屋久町安房788-112レジデンス銘峰101
エコツアーガイド・グリーンメッセンジャー屋久島
代表者 河部真也

電話・FAX・メールもOK!

お問い合わせは電話・FAX・メールよりお気軽にどうぞ!状況によりお電話に出られない場合があります。その場合はお手数ですが、留守番電話にお名前とご用件を残してください。こちらから折り返しお電話差し上げます。

ご予約はこちら

メインメニューの一覧 各ツアー詳細ページ一覧