コンテンツへスキップ

高校の卒業旅行で屋久島までお越しいただいた2名様と、縦走ツアーへ行ってきました。

淀川登山口~宮之浦岳~新高塚小屋~縄文杉~荒川登山口のルートを1泊2日でご案内です。

 

淀川登山口の朝焼け

6:00ころ、淀川登山口をスタート。

歩きだして間もなくに朝焼けが。いい天気になりそうです。

宮之浦岳を望む

宮之浦岳 山頂

宮之浦岳山頂からの眺めも素晴らしいものでした。

種子島や口永良部島、トカラ列島の島々や大隅半島までも見えました。

縄文杉

2日目。前日の夕方から降り出した雨も歩き始めるころには弱くなってきました。

まずは新高塚小屋から縄文杉まで。長い時間眺めていると、色々な表情を見せてくれました。

小杉谷の安房川

中学、高校と6年間部活動で一緒にがんばってきたお2人の卒業旅行だったようです。

思い出をたくさん残せたかな。新生活の活躍を期待していますね。

3年前に縄文杉と白谷雲水峡をご案内したお客様と、淀川~荒川ルートで1泊2日の縦走ツアーへ行ってきました。

1日目は宮之浦岳を越え、新高塚小屋までの行程です。

宮之浦岳山頂は若干ガスがかかっていました。

2日目はあたりが薄暗い中を歩き始め、縄文杉へ。

早朝は人が少ないので落ち着いて楽しむことが出来ますね。

宮之浦岳を越え、縄文杉をはじめ、たくさんの屋久杉を楽しむことが出来る良コースです。

2日間、とにかくたくさん歩きました。最後まで話題が絶えない賑やかなツアーとなりました。