コンテンツへスキップ

関東からお越しの女性1名様を、宮之浦岳山頂までご案内いたしました。

百名山の宮之浦岳を目的に屋久島までお越しいただいたそうです。

さすが、普段から山に親しんでいるだけあって快調な足取りを見せていただきました。

ハリギリ

ロープ場を登る

宮之浦岳を望む

宮之浦岳に近づいてきたころ、ガスが抜けて展望が開けました。

この瞬間がたまらないです。

奥岳の展望

宮之浦岳山頂

山頂に着くころにはまたガスがかかってしまいましたが…、順調に宮之浦岳登頂成功です。

これで百名山44座目制覇です。おめでとうございます!

年を重ねても、こうして楽しみがあることは素晴らしいですね。全制覇できることを願っています。

2021年最初のツアーは縄文杉ツアー、長崎からお越しのご夫婦をご案内いたしました。

ここのところ雨が続いている屋久島でしたが、この日は朝から晴天。

雨上がりの抜群のコンデションの中、屋久島の自然を体験していただきました。

小杉谷橋

この時期の日の出時間は6:30くらいです。スタートして30分くらいはライトを使って歩きます。

屋久杉の巨木

屋久杉の巨木を眺めながら進んでいきます。

三代杉

縄文杉

順当に縄文杉まで到着。光が差し込む中での姿を見ることができました。

今までに経験したことのない距離を歩いていただきましたが、屋久島の森を堪能していただけましたでしょうか?

2020年最後のガイドツアーは縄文杉へ。前日に白谷雲水峡の太鼓岩までご案内させていただきましたご夫婦とご一緒しました。

年末とは思えないほど気温が上がり、暖かい人なりました。

1年の締めくくりに、この日も憧れの姿を見るためにたくさん歩いてきました。

屋久杉と記念撮影

大きな屋久杉

木の根の多い道を進む

縄文杉

順調に進み、無事に縄文杉にたどりくことができました。

周りにひと気のない貸切状態の中、ゆっくり縄文杉との時間を過ごしていただきました。

旅行者にとってはバタバタとした年末となったと思いますが、屋久島旅行を楽しんでいただけたでしょうか。

関東圏からお越しのご夫婦を、白谷雲水峡太鼓岩までご案内いたしました。

2日間ツアーにお申込みいただきまして、はじめは縄文杉ツアーを先に行く予定でしたが、この日の方がコンデションがよさそうだったので、予定変更して先に白谷雲水峡へ行くことへ。

屋久島らしい森を1日楽しんでいただきました。

楠川歩道

楠川歩道を進んで太鼓岩を目指します。雨上がりのしっとりとした雰囲気を堪能します。

白谷川

苔を写真撮影

写真が好きなだんな様は、撮影を楽しみつつ進んでいきます。

太鼓岩

太鼓岩までたどり着くころには、雲も流れてすっきりとした天気に。

木漏れ日

帰り道も木漏れ日が素晴らしい森を体験できました。

今年最後の白谷雲水峡ですばらしい景色を見せてもらえました。

前日の白谷雲水峡に引き続き、この日は縄文杉までご案内させていただきました。

12月も終わりなのにぐっと気温が上がり、里の最高気温は20℃まで上がりました。

山の中は標高差で休憩時は少し肌寒いくらいですが、ひんやりとした空気でとても歩きやすい気候でした。

この日も景色を楽しみつつ、縄文杉までの道のりを歩いていただきました。

大株歩道

ウィルソン株

休憩中

縄文杉

順調に縄文杉まで到着できました。

テンポよく進むことができたので、貸切状態の中で縄文杉と向き合っていただけました。

お2人は来年ご入籍をされるそうです。ご結婚おめでとうございます!

残りの鹿児島旅行、楽しんで帰ってくださいね。

関東圏からお越しのお2人を、白谷雲水峡太鼓岩までご案内いたしました。

屋久島到着日を使って1日ツアーへ参加していただきました。空港へお迎えにあがってそのままツアーへ向かいます。

お2人とも初の屋久島トレッキング、今回は定番コースの白谷雲水峡と縄文杉へご案内させていただきました。

楠川歩道

今回は太鼓岩までの最短コース、楠川歩道を進んでいきます。

白谷川

くぐり杉

苔むす森で苔を観察

太鼓岩

太鼓岩からの景色は言うことなしの絶景でした。

どんよりとした天気の多い12月で、この景色にありつけるのは珍しいことです。

苔の緑と大展望を楽しんでいただけました。

翌日は縄文杉までご一緒させていただきます。

12月15日~の寒波の影響で、屋久島の山中も降雪がありました。

屋久島は南の島で、暖かいイメージがあると思いますが、標高の高いエリアは雪が降ります。

苔と雪

12月16日

白谷雲水峡は、標高1000mの辻峠あたりから積雪が確認できました。

特に日陰が多い、太鼓岩まで上がる急登は凍って滑りやすいので注意が必要です。

この日の現地の気温は、1℃ほどでした。

辻峠

太鼓岩付近で、天気予報の最高気温より6℃ほど低くなります。

大株歩道

12月18日

縄文杉コースは、標高1000mウィルソン株あたりから積雪が確認でき、標高1,100mあたりから滑りやすくなったため、ゴムスパイクを着用しました。

縄文杉デッキで10cmほどの積雪がありました。

現地の気温は、1℃ほどです。

積雪あり

縄文杉 南デッキ

年末までは再び気温が上がる予報ですので、今回降った雪もいったんは溶けると思いますが、年末年始の寒波で再び降雪が予想されます。

冬季(12~2月)の屋久島では、ゴムスパイクやアイゼンの準備、防寒対策をしっかりと行ったうえでトレッキングや登山を楽しまれてください。

関西圏からお越しのお2人を、白谷雲水峡太鼓岩までご案内いたしました。

今回は屋久島到着日を利用して白谷雲水峡1日ツアーへご参加いただきました。宮之浦の高速船トッピー乗り場までお迎えにあがり、そのままツアーへ向かいました。

ここのところ雨の日が続いています。この日もしっとりとした屋久島らしい森を歩いていただきました。

さつき吊り橋

楠川歩道

くぐり杉

苔むす森

太鼓岩

太鼓岩からの景色は霧がかかってあまり見えず。風が強かったので、時々足元の小杉谷の森は見えました。

景色は見えずとも、苔の森歩きは十分に楽しんでいただけたのでは。

翌日は縄文杉まで行かれるそうです。屋久島の自然をたくさん堪能していってくださいね。

東京からお越しのお2人と、縄文杉まで行ってまいりました。

学生時代の同級生どうしで今回屋久島までお越しいただいたそうです。

この日は12月の山にしては暖かい1日となりました。木漏れ日が美しい森の中をゆったりと進んでいきます。

トロッコ道

出発時は曇りがちだった天気も、トロッコ道を進んでいくと太陽の光が差し込むようになってきました。

大株歩道の屋久杉

木漏れ日が差し込む

屋久杉と記念撮影

写真撮影多めなツアーとなりました。

縄文杉

順調に縄文杉まで到着できました。がんばって歩いて眺める姿はいかがっだったでしょうか。

この日の後も白谷雲水峡やリバーカヤックへ行かれて屋久島の自然を堪能いただくようです。

最後まで楽しんで帰ってくださいね。

東京からお越しのご夫婦を、縄文杉までご案内いたしました。

12月に入って、屋久島の山の中の空気もすっかり冬模様となってきました。

ずっと見てみたかった縄文杉まで、登山道を楽しみながらもがんばって歩いていただいました。

トロッコ道

二代杉

登山道を歩く

屋久杉と記念撮影

縄文杉

順調に縄文杉まで到着できました。

薄く光が差し込む中、縄文杉の前でゆっくりと過ごしていただきました。

心配だとおっしゃっていましたが、お2人とも確かな足取りでしたよ。念願の縄文杉の姿はいかがだったでしょうか。