コンテンツへスキップ

ひとり旅で屋久島までお越しいただいた方に、フリースタイル1日ツアーへご参加いただき、西部林道を散策してきました。

急遽お休みが取れることになったそうで、10年ぶりに屋久島まで遊びに来ていただいたそうです。
今回はご旅行最終日の飛行機最終便までを使ってツアーにご参加いただきました。

前回はレンタカーで通り過ぎただけだったという世界遺産の森をゆったりと歩いていただきました。

オオタニワタリの着生した花崗岩

半山ガジュマル

割れた大岩

ヤクザルを写真撮影

展望所

12月に入って標高の高いエリアは霰が降ったりして寒くなってきたのですが、海岸に近いエリアはやはり暖かい!
なかなか歩く機会のないエリアですが、日常を忘れてゆっくりと過ごしていただけたのでは。

屋久島出発ぎりぎりまで楽しんでお帰りいただけました。

モッチョム岳へのご案内に続き、黒味岳ツアーへご参加いただきました。

この日は屋久島の中でも標高の高いエリアまで足を延ばしました。

黒味岳は知る人ぞ知る、隠れた名峰です。
道中の森も楽しみつつ、ゆったりと進んでいきました。

登山道沿いの屋久杉

花之江河

ロープ場

黒味岳山頂

順調に黒味岳山頂に到着!
宮之浦岳などの奥岳の山々を目前に眺めます。

黒味岳山頂の大岩

山頂にある花崗岩の特徴的です。近くで眺めるとスケールの大きさが伝わりますね。

2日間ツアーにご参加いただきましたが、天候に恵まれた日々でした。
この日も素晴らしい景色を見せてくれました。

女性のひとり旅の方に、フリースタイル1日ツアーへご参加いただき、モッチョム岳山頂までご案内いたしました。

屋久島ご来島は2回目だそうで、今回は海を見下ろせる山頂が気になってツアーへご参加いただいたそうです。

急登とロープ場の多いきびしい道のりですが、最後までがんばって歩いていただきました。

モッチョム岳登山道

万代杉

途中で万代杉を眺めていきます。
立ち姿が絵になる、立派な屋久杉です。

ロープ場

山頂までの最後のロープ場

モッチョム岳山頂

山頂では素晴らしい景色が待っていました。
視界もクリアで、足元には大海原が広がっています。

苦労のかいあって眺めた景色はいかがだったでしょうか。

 

前日に白谷雲水峡をご案内したお2人に、この日は縄文杉ツアーへご参加いただきました。

天気予報によるとこの日はなかなかに大雨が降る予報。

屋久島の雨を1日体験していただいたツアーとなりました。

荒川登山口

11月も終わりに近づくと、日の出時間は6:50くらいです。
最初の1時間くらいは、ヘッドライトの明かりを頼りに歩いていきます。

トロッコ道

ウィルソン株

縄文杉までの登山道

縄文杉

雨にも負けず、縄文杉まで到着できました。
この日は霧に包まれた屋久島らしい姿を見せてくれました。

1日雨は降り続きましたが、結局荒川登山口へ向かうバスに乗るまえが雨のピークだったようです。

天候の変化でさまざまな森の様子を見ることのできた2日間でした。

東海地方からお越しの女性2名様に、白谷雲水峡1日ツアーへご参加いただきました。

今回は白谷雲水峡1日ツアーと縄文杉ツアーの2日間ご案内をさせていただきます。

翌日から天候が崩れることから、太鼓岩からの景色を優先して白谷へ先に向かいました。
この日も変わらずしっとりとした森を楽しめました。

屋久杉の切り株

白谷川

苔を写真撮影

見渡せば、どこもかしこも苔だらけ。
気になったところを写真に収めながら進んでいきます。

苔むす森

太鼓岩

太鼓岩からの景色もまずますでしたね。
1500mくらいから雲がかかっていましたが、足元の森は見渡せましたよ。

ゆったりと進み、屋久島の森の良さを感じながら1日歩いていただけました。

翌日は縄文杉ツアーをご一緒させていただきます。

ご予約・申し込みはこちら

お問合せ先

TEL/FAX:0997-46-2620 もしくは 090-6583-8501
e-mail: office@greenmessenger-yakushima.com
〒891-4311 鹿児島県熊毛郡屋久町安房788-112レジデンス銘峰101
エコツアーガイド・グリーンメッセンジャー屋久島
代表者 河部真也

電話・FAX・メールもOK!

お問い合わせは電話・FAX・メールよりお気軽にどうぞ!状況によりお電話に出られない場合があります。その場合はお手数ですが、留守番電話にお名前とご用件を残してください。こちらから折り返しお電話差し上げます。

ご予約はこちら

メインメニューの一覧 各ツアー詳細ページ一覧