コンテンツへスキップ

栃木からお越しのご夫婦を、白谷雲水峡太鼓岩までご案内いたしました。

10月もこの日で最後、山の中を通る風がだいぶ冷たくなってきました。秋が深まってきましたね。

周りの景色を楽しみつつ、のんびりゆっくりと歩きました。苔の緑が鮮やかですね。

さらにいつもよりゆっくりと歩を進め、太鼓岩まで。

高いところが苦手な旦那様は少しだけへっぴり腰でした。

美しい森を時間をかけてじっくり歩くのはいいものですね。屋久島の森を堪能できた1日でした。

ご夫婦を、宮之浦岳までご案内いたしました。

突然発生した台風22号の影響か、強風が吹き荒れる中のツアーとなりました。山頂付近は寒くなりました。

宮之浦岳登頂は、お2人にとって3年越しの目標だったそうです。山頂から展望は望めなくとも、特別な山行となったのではないでしょうか。

2

東京からお越しのご夫婦を、白谷雲水峡太鼓岩までご案内いたしました。

とにかく快晴、山日和で1日気持ちよく歩くことが出来ました。

太鼓岩からの景色も完璧。奥岳の稜線までくっきりと望めました。

日が落ちるのが早くなり、帰路の時間には太陽の光が弱くなって緑の濃い苔の森が楽しめるようになってきました。個人的には好きな時期なんですよね。

お2人とも帰路も元気いっぱいでしたので、帰りは奉行杉コースを通りました。丸1日かけて白谷雲水峡の森をじっくり堪能しました。

 

2

前日のお客様を、白谷雲水峡苔むす森までご案内いたしました。

雨の滴る森を、立ち止まりながら1日かけてじっくり回りました。

お子様お2人は、本格的な山登りは初めてだったそうです。最初は足元がおぼつかない感じでしたが、帰るころには足運びが上手になりましたね。コツをつかむ速さに驚きました。

初めての山登り、自然の中で遊ぶ楽しさを知ってもらえたらうれしいですね。

関西からお越しのご家族4名様と、西部林道を散策してまいりました。

季節外れの台風の影響をもろに受け、ご来島が1日遅れてしまいました。何はともあれ、無事屋久島にお越しいただいてホッとしました。

車の周りをサルの群れに囲まれたり、シカが顔をのぞかせたりと子供たちも大興奮。サルもシカも、近くで見れてよかったね。

カップルお2人を、白谷雲水峡苔むす森までご案内いたしました。

スタート時点から雨降りの1日となりました。写真を見ての通り、雨にも負けず楽しそうに歩いていただけました。

雨…というとなんだかネガティブな感じになってしまいますが、雨の中楽しく歩けるのも屋久島ならでは。

屋久島らしい森を体験したかったら、雨がいいかも。

男性の方はハワイのカウアイ島出身だそうです。大好きだというPrincess MONONOKEの世界観を堪能できましたでしょうか。

2

群馬県からお越しのご夫婦と、白谷雲水峡へ行ってまいりました。

当初は早朝から太鼓岩までの予定でしたが、霧がかかり視界があまりよくなさそう…なので予定変更。奉行杉コースをのんびり歩き、苔むす森までご案内いたしました。

コースの名前にもなっている、奉行杉に張り付いた苔も雨にぬれてしっとりです。

触り心地がふわふわで気持ちがいいですよ。

お2人は、結婚されて30周年の節目となる記念のご旅行だったそうです。しっとりとして、霧のかかる幻想的な森を楽しんでいただけたのではないでしょうか。

4

愛知県からお越しの、女性お2人様を白谷雲水峡太鼓岩までご案内いたしました。

少し早めに登山口をスタートし、白谷の森をゆっくりと歩きました。やはり早朝の森は気持ちがいいですね。

沢沿いの苔はいきいきとして、緑が映えますね。

お2人とも登山道具が少しずつ増えてきて、登山の魅力にはまりつつあるようでした。次回は縄文杉へ行きましょう。

女性6名様と、ヤクスギランドを散策してまいりました。

普段よりもゆっくりのペースで80分コースをじっくりと歩きました。ゆっくり歩くと、普通だと見逃してしまいがちな小さなもの、景色が見えてきて楽しいですね。

御年70歳超えの方々です。皆様パワフルな方々で、終始話題の絶えず、にぎやかなツアーとなりました。

ご夫婦を、縄文杉まで1泊2日にてご案内いたしました。

朝早くから白谷雲水峡をスタート。朝日を浴びながらのトレッキングは気持ちがよかったですね。

太鼓岩からの展望も、いうことなしの素晴らしさでした。スカッと晴れ渡っていました。しかし、本当に2日間天候に恵まれました。

2日目、夜明け前から縄文杉前でスタンバイ。朝日に赤く染まる縄文杉を眺めます。日帰り登山では味わえない、1泊2日縄文杉ツアーの醍醐味です。

今回の滞在中、ダイビング、1泊2日登山、リバーカヤックと、屋久島の自然をフルに堪能されたようです。初めてづくしのご旅行、楽しんでいただけたでしょうか。