コンテンツへスキップ

2

縄文杉に引き続き、白谷雲水峡太鼓岩までご案内いたしました。

前日の疲れももろともせず、お2人とも最後まで元気に歩いていただきました。

道中は周りを眺めたり、写真を撮ったりとじっくりと森を堪能しながらのツアーとなりました。

白谷小屋の近くにある七本杉を眺めていきます。

色々な植物が場所を借り、絡みつき、屋久杉の懐の深さを感じますね。

途中、雲が多くなってきてどうかな、と思っていたのですが、太鼓岩からの展望もばっちり。

段々と雲が流れてきましたが、それはそれできれいな眺めでした。

今回の屋久島旅行は、お2人にとって特別なものとなったでしょうか。

これからも末永く幸せに。

北海道からお越しのお2人と、縄文杉まで行ってまいりました。

ついに11月に入りました。今年は本当に早かった。今年このコースを歩くのもあと数回です。

縄文杉までの途中も見どころがたくさんです。道中もいろいろと寄り道しながら進んでいきます。

近くまで寄れると、屋久杉の迫力が伝わっていいですね。

順調に歩を進め、縄文杉まで到着。到着時はもやがかかっていましたが、次第に視界が開けてきました。

はっきりくっきり見える縄文杉と対面できました。やはり何度来てもいいものですね。

今回は新婚旅行で屋久島までお越しいただきました。

翌日も白谷雲水峡の太鼓岩までご案内させていただきました。

栃木からお越しのご夫婦を、白谷雲水峡太鼓岩までご案内いたしました。

10月もこの日で最後、山の中を通る風がだいぶ冷たくなってきました。秋が深まってきましたね。

周りの景色を楽しみつつ、のんびりゆっくりと歩きました。苔の緑が鮮やかですね。

さらにいつもよりゆっくりと歩を進め、太鼓岩まで。

高いところが苦手な旦那様は少しだけへっぴり腰でした。

美しい森を時間をかけてじっくり歩くのはいいものですね。屋久島の森を堪能できた1日でした。

ご夫婦を、宮之浦岳までご案内いたしました。

突然発生した台風22号の影響か、強風が吹き荒れる中のツアーとなりました。山頂付近は寒くなりました。

宮之浦岳登頂は、お2人にとって3年越しの目標だったそうです。山頂から展望は望めなくとも、特別な山行となったのではないでしょうか。

宮之浦岳山頂

2

東京からお越しのご夫婦を、白谷雲水峡太鼓岩までご案内いたしました。

とにかく快晴、山日和で1日気持ちよく歩くことが出来ました。

太鼓岩からの景色も完璧。奥岳の稜線までくっきりと望めました。

日が落ちるのが早くなり、帰路の時間には太陽の光が弱くなって緑の濃い苔の森が楽しめるようになってきました。個人的には好きな時期なんですよね。

お2人とも帰路も元気いっぱいでしたので、帰りは奉行杉コースを通りました。丸1日かけて白谷雲水峡の森をじっくり堪能しました。

 

ご予約・申し込みはこちら

お問合せ先

TEL/FAX:0997-46-2620 もしくは 090-6583-8501
e-mail: office@greenmessenger-yakushima.com
〒891-4311 鹿児島県熊毛郡屋久町安房788-112レジデンス銘峰101
エコツアーガイド・グリーンメッセンジャー屋久島
代表者 河部真也

電話・FAX・メールもOK!

お問い合わせは電話・FAX・メールよりお気軽にどうぞ!状況によりお電話に出られない場合があります。その場合はお手数ですが、留守番電話にお名前とご用件を残してください。こちらから折り返しお電話差し上げます。

ご予約はこちら

メインメニューの一覧 各ツアー詳細ページ一覧