コンテンツへスキップ

ここ数日強い雨が続いている屋久島です。この日は白谷雲水峡へ行く予定でしたが、連日の雨により沢が増水、散策規制がかかりました。

よって、予定変更。ヤクスギランドをご案内することになりました。

ヤクスギランドなら沢の増水は心配なし。潤った森を堪能してきました。

紀元杉

まずは車を走らせてヤクスギランドのさらに奥、紀元杉に会いに行きました。

ヤクスギランドの荒川

そしてヤクスギランドへ。80分コースを歩きました。

ヤクシマツチトリモチ

歩いていると赤いキノコのようなものが目につきました。ツチトリモチです。

一見キノコのように見えますが他の植物からの栄養に頼って生きている寄生植物です。

根っこをすりつぶすとトリモチがとれるそうです。

赤色が鮮やかですね。

ヤクスギランド90分コース

苔の橋近くの東屋にていったん休憩。豪快な沢の流れを眺めながらのティ―タイムです。

ヤクスギランドの仏陀杉

80分コースの山道の終わりに今日のハイライト、仏陀杉が待ち構えています。

こぶの形が印象的です。

ヤクスギランドの仏陀杉

ヤクスギランドは白谷雲水峡の代案としてはもったいないほどのいい森です。ぜひいろいろな方に歩いていただきたいですね。

今回は天候に翻弄されましたお2人でしたが、最後に屋久島の森を体感していただけて良かったです。

白谷雲水峡にもぜひまた歩きに来てください。

前日に縄文杉までお連れしたご家族を、この日は白谷雲水峡苔むす森までご案内いたしました。

この日に屋久島からご出発されますので、移動日の午前中を使ってのツアーです。

お母さまは前日の縄文杉トレッキングですべてを出し切ったためお宿でお留守番です。娘さんとお父様の2名でのツアーとなりました。

全日も雨が続き、この日も強い雨が降る予報でした。沢の増水が心配されましたので早め早めの行動となりました。

スタートからあたりに濃い霧がかかっていました。幻想的なような、少し不気味なような雰囲気です。

途中より雨が強くなりましたが、薄靄のかかった幻想的な苔むす森を堪能することが出来ました。

2日間雨とのお付き合いとなりましたが、この状況を受け入れ楽しんでいただいておりました。

屋久島の森は来るたびに印象が変わってきますよ。またお越しください。

2

石川からお越しのご家族3名様を、縄文杉までご案内いたしました。

今回は縄文杉、白谷雲水峡の苔むす森までと、2日間ご一緒させていただきます。

まず初日は、憧れの縄文杉まで。がんばって歩きましょう。

6:00、辺りが明るくなり始めたころ荒川登山口をスタート。この日は朝焼けで森が赤く染まりました。

長居トロッコ道の途中、仁王杉と共に1枚。

トロッコ道も終わり、本格的な登山道が始まります。ここからもウィルソン株、大王杉、夫婦杉と見どころが続きます。

途中から強い雨が降り始めましたが、無事に縄文杉まで到着することが出来ました。

霧に包まれた姿は幻想的でした。長い距離を歩いて拝んだ縄文杉の姿はいかがだったでしょうか。

9月2回目の3連休初日、この日は女性グループ3名様を縄文杉までご案内いたしました。

早朝はかみなりが頻繁に鳴り不安でしたが、歩き始めるころにはすっかり晴れ模様。

雨上がりのいいコンデションの中、縄文杉を目指してたくさん歩きました。

まずは、トロッコ道を3時間ほどかけて歩きます。

この日は6:00位に荒川登山口を出発しましたが、辺りは薄暗い程度でまだヘッドライトは使いませんでした。

トロッコ道が終わったら大株歩道入り口より本格的な登山道へ。

辺りに巨大な屋久杉が多くなってきます。

こうやって屋久杉の近くを取り囲むと、スケールの大きさがよくわかります。

周りの風景を楽しみながら進んでいき、縄文杉に到着!順調でした。

連休の混雑を避けながら進み、ゆっくりと縄文杉の姿を堪能出来ました。

屋久島から出発する日の午前中にどこかおすすめを、との事でしたので秘境の滝までお連れしてきましたしてきました。フリースタイル半日ツアーでのご案内です。

今回で屋久島旅行4回目の方でしたので、隠れた穴場をご紹介させていただきました。

なかなかいく機会のないところですので、私自身も楽しみにしていました。

まず他の登山者と遭遇することはありません。静かな森を進んでいきます。

羽神の滝

だんだんと姿が見え始めました。滝つぼまで近づいていきます。

羽神の滝

目的地の羽神の滝まで到着。滝のしぶきで涼みつつコーヒータイムとしました。

白谷川

帰路の途中、白谷川の本流でランチタイムとしました。絶景を独り占めです。

往復3時間ほどのツアーでしたが、移動日の最後まで屋久島の自然を満喫していただきました。

2

9月最初の3連休の中日に、福岡からお越しの4人組と縄文杉まで行ってまいりました。

残暑というやつでしょうか。屋久島も森の中は近頃涼しくなってきたのが、この3連休は気温がぐっと上がってきました。

連休の混雑をかき分けて、いいテンポで歩いていきました。

まずはトロッコ道をひたすらに進みます。日差しがまぶしいです。

登山道に入ってからのはじめのハイライト、ウィルソン株にも立ち寄っていきます。

順調に進んでいき、縄文杉とご対面。この日はくっきりと見える縄文杉を堪能出来ました。

帰り道に少し寄り道を。沢で足を冷やしつつティータイムを。疲れた足に水の冷たさが心地いいです。

4人でご旅行に行かれることが多いそうですが、屋久島旅行も楽しんでいただけたでしょうか。

東京からお越しの母娘お2人を、白谷雲水峡太鼓岩までご案内いたしました。

この日も時間をたっぷりと使い、ゆっくりと歩き、屋久島の森を楽しんでいただきました。

苔むす森は、しっかりと水分を含んでふっくらとした印象。木漏れ日も美しかったです。

太鼓岩まで上がり、しばらくすると霧がかかり始めました。あっという間に辺りは真っ白に。

帰路の時間には森の中はすっかり霧に覆われました。

登りの時とはすっかり印象が変わってしまいましたね。実に屋久島らしい光景です。

ヤクシマタゴガエルを見かけました。

登山道沿いの落ち葉に紛れていることもありますので踏んづけてしまわないように気を付けてくださいね。

登山口に到着後、白谷川で足を冷やしていきました。疲れた足にひんやりと気持ちがいいです。

時間ごとに印象が変わる中、屋久島の森を十分に堪能できる1日でした。

前日に縄文杉までご案内したご家族3名様を、引き続き白谷雲水峡太鼓岩までご案内いたしました。

秋雨前線もひと段落、天候のいい日が続くようになってきました。山の中の空気もひんやりとしてきて、歩くのが気持ちいい季節です。

苔の森をのんびりと歩きました。

前日の縄文杉トレッキングの疲れももろともせず歩いていきます。

七本杉は近くにまで近づけるので、屋久杉のスケール感が伝わりやすいです。

ちょうど太鼓岩にあがったところで霧が晴れ渡りました。2日間にわたるトレッキングを絶景にて締めくくることが出来ましたね。

縄文杉、白谷雲水峡と2日間でたくさん歩きましたね。お疲れさまでした。

ご家族3名様で屋久島までお越しいただいたお客様を、縄文杉までご案内いたしました。

久々にスッキリと晴れました。まさしく山日和です。

お母さまの念願だった縄文杉まで会いに行くため、たくさん歩きました。

まずはトロッコ道を進みます。木漏れ日の中を歩くのは気持ちがいいです。

トロッコの後は登山道へ。道中も特徴的な木々を眺めつつ歩を進めます。

無事に縄文杉まで到着!3人そろって縄文杉とご対面することが出来ましたよ。

下山中、天候が突然崩れて土砂降りにやられる時間帯もありましたが、それもご愛嬌。

屋久島らしい天候、森を体感できたのでは。

2

今年の5月に屋久島へお越しいただいていた妹様が、お姉様と共に再びお越しいただきました。今回は2人で縄文杉を目指します。

秋雨前線の影響でここのところ強い雨が続いている屋久島ですが、この日は朝から青空が。前日の土砂降りがうそのようです。

雨上がりの森をゆっくりと進みました。

最初はトロッコ道を進んでいきます。木漏れ日が美しかったですね。

トロッコ道も終わり、本格的な登山道へ入っていきます。

縄文杉へ近づいてくると徐々に霧が立ち込めてきました。

この日も縄文杉まで無事に到着できました。この日はくっきりはっきりとした姿を眺めることが出来ました。

長い長い距離を歩いて対面した縄文杉はいかがだったでしょうか。