コンテンツへスキップ

快晴の宮之浦岳

長野県からお越しの1人旅の方を、宮之浦岳までご案内いたしました。

心配されていた天気も上々。森林限界を超えてからは抜群の展望を楽しむことが出来た1日でした。

花之江河

2日前から気温がぐっと下がった影響から、登山道がところどころ凍っていたり雪があったりしました。

朝方は、花之江河も霜が目立ちました。

宮之浦岳山頂

いつもなら凍った道に悪戦苦闘するのですが、そんなコンデションももろともせず宮之浦岳まで到着!

さすが普段から登山をされているだけあってお見事でした。

淀川で休憩

帰りに淀川で少しばかり時間をとりました。

これまた見事な水の透明度でしたよ。

2 thoughts on “快晴の宮之浦岳

  1. あや

    オフシーズンの中一人参加を受け入れて頂いて本当にありがとうございました。
    凍った道とエビのしっぽを3月の屋久島で見れるなんて思ってもいなくて驚きました。
    黒見岳もきれいでしたが
    山頂で見た永田岳がとてもきれいで登頂出来て本当によかったですし、
    いつかその永田岳にも行ってみたくなりました。
    たくさんの思い出をありがとうございました。

    返信
    1. kawabe

      あや様
      先日は宮之浦岳登山、お疲れさまでした。
      凍った登山道でも難なく歩く姿、さすがでした。
      永田岳もいい山ですよ。いつか行けたらいいですね。
      ありがとうございました。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)