コンテンツへスキップ

1人旅の女性と、白谷雲水峡太鼓岩まで行ってまいりました。

夏休みシーズンもおしまいでしょうか、登山客の人数もだいぶ落ち着いてきました。

午前中は雲が多く、太鼓岩の景色はどうかな…と思っていましたが、ついてみればこの展望。やっぱり上がってみないとわからないものですね。

一人旅の女性と、宮之浦岳へ行ってまいりました。

屋久島にいらっしゃるのは、今回で6回目でそうです。屋久島が大好きなんですね。

道中、シャクナゲが見事に咲いていました。展望も望め、言うことなしの素晴らしい一日でした。

今年も屋久島を代表する花、ヤクシマシャクナゲの季節がやってまいりました。

投石平あたりから、宮之浦岳付近まで見事に咲いていました。

順調に進んでいき、宮之浦岳登頂。

屋久島にお越しいただいているたびに山へ行っているだけあり、さすがの足取りでした。

帰り道、淀川へちょいと寄り道していきました。冷たい川の水が疲れた足に気持ちがいいです。

屋久島の中でも屈指の清流とあって、美しい光景ですね。

女性のひとり旅の方を、黒味岳までご案内いたしました。

梅雨入りしたにも関わらずこの晴天。シャクナゲもきれいに咲いていましたよ。

足元に咲く小さな花、植物を見ながらのゆっくりと進む登山となりました。

黒味岳付近のヤクシマシャクナゲを撮影

今回の屋久島旅行の目的だったという、ヤクシマシャクナゲも存分に堪能できました。

景色も、花も最高のコンデションでしたね。

ヤクシマシャクナゲ

ヤクシマシャクナゲは、例年5月終わりから6月半ばくらいまで楽しめますよ。

今年も可憐に咲きました。

黒味岳山頂

梅雨入りしたとは思えぬこのすっきりとした展望。

この風景は、縄文杉登山や白谷雲水峡の森とはまた違った屋久島の魅力ですね。宮之浦岳、永田岳、翁岳と奥岳の山々を望む大パノラマを満喫しました。

黒味岳山頂

黒味岳って宮之浦岳の陰に隠れ、あまり登る方が多くないんですよね。初めて屋久島にいらっしゃったのに最初に黒味岳とはお目が高い。

ツアーではあまり来ないので、私も楽しませていただきました。

前日に引き続き、縄文杉へご案内いたしました。

パラパラと雨が降ることもありましたが、思っていたより強く降ることもなく助かりました。

新展望デッキから眺める縄文杉。枝の太さがとてもよく伝わり、今までと違った印象を与えてくれます。

今回の屋久島滞在で、モッチョム岳が気になったご様子。次はモッチョムですね。

一人旅の方と、白谷雲水峡へ行ってまいりました。

だんだんと温かくなってきました。花や新緑の美しい季節です。

この日は、帰り道に奉行杉コースへ。太陽の光が弱かったのも相まって苔の緑が濃い一日でした。

2

1人旅の女性と、縄文杉へ行ってきました。

前日の雨のおかげで森はしっとり、苔はいきいきしていました。

縄文杉付近は霧が濃くかかり、幻想的な雰囲気でしたね。