コンテンツへスキップ

雪と縄文杉

前日に白谷雲水峡の苔むす森までご案内いたしましたご夫婦と、この日は縄文杉まで行ってきました。

3連休初日とあって、2月にしては登山道もにぎわっていました。

ゆったりと森歩きを堪能していただきました。

小杉谷橋

トロッコ道が終わる前あたりから雨が降り始めました。

こういう日は木の根が滑りやすいので要注意です。

大王杉を越えたあたりから積雪がありました。

2月の縄文杉登山は登山道が凍っていたり、積雪がありますので滑り止めのスパイクの準備が必要です。

縄文杉

縄文杉まで無事に到着できました。

雪景色の中の縄文杉を拝めるのはこの時期だけ。冬の縄文杉もいいもんです。

帰り道の途中で雨も上がり、雨上がりの森も楽しむことが出来ました。雨が降る時間も長かったですが、新品のカッパも使えたし、晴も雨も楽しめたので良しとしましょう。

2日間いかがだったでしょうか。ツアーにご参加いただきありがとうございました。

2 thoughts on “雪と縄文杉

  1. ひょっこりはん

    初めての縄文杉、私たちのペースに合わせて、ゆったりとガイドしていただきました。
    美しい景色、ダイナミックな自然、屋久島の人のあったかさに触れた素敵な旅になりました!

    返信
    1. kawabe

      ひょっこりはんさま

      先日は2日間ツアーにご参加いただきましてありがとうございました。
      屋久島旅行をぞんぶんに堪能いただけたようですね。屋久島の自然にしたしむお手伝いができたこと、うれしく思います。
      またゆったり森歩きをしましょう。ありがとうございました。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)