コンテンツへスキップ

大阪からお越しのご夫婦を、宮之浦岳までご案内いたしました。

今年最後の3連休の中日、屋久島も今年最後の賑わいとなりそうです。

念願だった宮之浦岳山頂を目指してたくさん歩いてきました。

日の出時間は6:50くらい。淀川小屋に到着するあたりで徐々にあたりが明るくなってきます。

前日に比べると冷え込みも少なく、霜は降りていませんでした。

花之江河から宮之浦岳山頂まで、残りおおよそ半分の距離です。

投石平までくると宮之浦岳の山頂をようやく拝めるのですが、少しガスがかかっていました。

しかし、翁岳のふもとまでやってくるとガスも抜けてすっきりとしたお天気に。

無事に宮之浦岳山頂までお連れすることが出来ました。

長く大変な行程でしたが、この絶景を見ると疲れも忘れてしまいます。

屋久島での初登山で、屋久島最高峰を踏破したお2人。いい日に登れましたね。

何度も屋久島に足を運んでくださっている一人旅の方を、黒味岳までご案内いたしました。

黒味岳へ登るのは2回目だそうです。確かに何度でも行きたくなるいい山ですね。

今年最後の3連休の初日、最高な天気の中、登頂してきました。

淀川登山口から淀川小屋までの約50分は、ヘッドライトの光を頼りに進みます。

淀川小屋を越えたころ、朝日が差し込み始めました。

高盤岳の山頂にのっかっているトーフ岩もくっきりと見えました。

標高1650mほどの花之江河までくると霜が降りていました。

帰りの時間には溶けていましたが、気温が下がる日に宮之浦岳、黒味岳に行かれる方はスパイクが必要な季節になってきました。

黒味岳山頂は素晴らしい景色が待っていました。

山頂についた時には宮之浦岳や永田岳もはっきりと眺めることが出来ましたが、徐々に雲に覆われていきました。

屋久島の変わった形の岩が好きだというお客様。確かに個性的な岩が多いですよね。

私自身も久々の黒味岳でしたが、いい日にご一緒させていただけました。

母娘2名様を縄文杉までご案内いたしました。

前日の夜、山の中でもまとめて雨が降ったので森の中が潤いを取り戻しました。

霧雨の中、森を歩くのも気持ちがいいです。雨の中の山行も屋久島の醍醐味ですね。

雨の日は、木の根が滑りやすいので十分に気を付けましょう。

霧の中の大王杉も見事です。

無事に縄文杉まで到着です。お2人とも頑張って歩いていただきました。

霧に包まれる姿も幻想的でよかったですね。

私自身も今年に縄文杉と会うのは最後となりそうです。今年もお世話になりました。

千葉からお越しの母娘2名様を、縄文杉までご案内いたしました。

ここのところ朝晩はすっかり冷え込むようになってきました。冬が近づいてきているようです。

縄文杉のツアー日は天候がいい日が続いていて、この日も1日すっきりとしたお天気の中歩くことが出来ました。

まずは長いトロッコ道を進み、

登山道を進むごとに巨大な屋久杉が姿を現します。

木漏れ日が差し込む森を歩くのは気持ちがいいです。

無事に縄文杉までお連れすることが出来ました。後光が差し込む姿は神々しいです。

ようやく会えた縄文杉の姿はいかがだったでしょうか。

2

高知からお越しのお2人を、縄文杉までご案内いたしました。

前日にざっと雨が降りましたが、この日はよく晴れました。森歩きにはいいコンデションになりました。

登山客もまばらで、ゆっくりと歩くにはいい季節ですね。

トロッコ道の紅葉も散り始めました。

早朝は放射冷却の影響で冷え込みましたが、行動中はロングTシャツ1枚でも大丈夫なくらいです。

休憩時は肌寒く感じるので、体温調整が出来るように服装は重ね着で考えたほうがいいでしょう。

順調に縄文杉まで到着できました。

静かな森と縄文杉の姿を楽しめるのもこの時期ならでは。屋久島の森を堪能いただけましたでしょうか。

前日に縄文杉までご案内した4名様と、この日は白谷雲水峡太鼓岩まで行ってまいりました。

屋久島からの出発日を使ってのトレッキングでしたが、最後まで屋久島の自然を堪能していただきました。

太鼓岩からの景色も素晴らしいものでした。

スカッと秋晴れの2日間で、天候に恵まれましたね。

屋久島ヘビーリピーターの方が職場の後輩を引き連れて遊びに来てくださいました。まずは縄文杉までのご案内です。

お越しになる前から屋久島の話をたくさん聞き、楽しみになさっていたようです。最初にお会いした時からわくわくした様子が伝わってきました。

縄文杉を目指して観光オフシーズンに近づいてきた静かな森を歩き切りました。

順調に縄文杉まで到着することが出来ました。

後輩たちにこの姿を見せたかったんですね。静かにたたずむ姿を堪能出来ました。

静岡からお越しのご夫婦を、白谷雲水峡苔むす森までご案内いたしました。

半日かけてご案内することの多い苔むす森までを、あえて1日がかりでゆったりと歩きました。

空気も冷たくなってきて、トレッキングをするには心地よい季節です。時に立ち止まりながらのんびりと進んでいきました。

苔むす森も木漏れ日が差し込んで美しかったですね。

オフシーズンも近づき、登山客もまばらになってきた静かな森を堪能出来ました。

秋晴れの中、ご家族3名様を、白谷雲水峡太鼓岩までご案内いたしました。

普段よりも早めにスタートして存分に屋久島の森歩きを堪能していただきました。

文句のつけようのない晴天の中、ゆったりと歩いてきました。

紅葉のじゅうたんも見事でした。

太鼓岩からの景色は、文句なしの絶景でした。

ここまですっきりと晴れ渡るのは、なかなかないことです。

とてもいい1日でしたね。

大阪からお越しのご夫婦を、縄文杉までご案内いたしました。

屋久島も朝晩はすっかりと冷え込むようになってきました。里での最低気温は18℃、最高気温は24℃程です。段々と短い秋が終わりに近づいてきているようです。

しかし、ここのところ本当にまとめて雨が降っていません。この日も素晴らしい山日和な1日でした。

紅葉が見頃です。すっきりとした青空に良く映えていました。個人的には1年を通して一番好きな季節です。

順調に進み、縄文杉とご対面です。

後光が差し込む、神々しい姿を眺めることが出来ました。