コンテンツへスキップ

3年前に縄文杉と白谷雲水峡をご案内したお客様と、淀川~荒川ルートで1泊2日の縦走ツアーへ行ってきました。

1日目は宮之浦岳を越え、新高塚小屋までの行程です。

宮之浦岳山頂は若干ガスがかかっていました。

2日目はあたりが薄暗い中を歩き始め、縄文杉へ。

早朝は人が少ないので落ち着いて楽しむことが出来ますね。

宮之浦岳を越え、縄文杉をはじめ、たくさんの屋久杉を楽しむことが出来る良コースです。

2日間、とにかくたくさん歩きました。最後まで話題が絶えない賑やかなツアーとなりました。

前日西部林道をご案内いたしましたお2人と、白谷雲水峡の太鼓岩まで行ってまいりました。

屋久島からの移動日を利用してのツアーです。早朝スタートの静かな森を堪能出来ました。

太鼓岩からの眺めも素晴らしかったです。クリアな視界を楽しめるのも早朝スタートならではです。

山桜も少しずつ咲き始めました。来週あたりが満開でしょうか。楽しみです。

東京からお越しの男女お2人と屋久島到着日の午後の時間を利用して、西部林道を散策してきました。

サル、シカ、巨石、ガジュマル、大展望ありの良コースをのんびりと歩くことが出来ました。

新緑も美しかったですね。

 

大阪からお越しのご夫婦と、白谷雲水峡の太鼓岩まで行ってまいりました。

前日縄文杉へ行き、ちょいと足に疲れが見えましたので苔や景色を楽しみながらゆっくりと森を歩いてきました。

緑の深い森や、雫の滴る苔を写真に収めながら進んでいきます。

帰り道には周りの登山客も少なくなり、静かな森を楽しむことが出来ました。

太鼓岩からの景色は雲がかかっていたものの、稜線もきれいに見えました。昨日歩いた道のりを一望すると縄文杉登山の大変さを実感しますね。

2日間たくさん歩きましたね。

8

おばあさんとお孫さんで屋久島にいらっしゃったお2人を、縄文杉までご案内いたしました。

3月後半は天気のいい日が続いています。この日も登山日和の穏やかな1日でした。

最後までたどり着けるか心配でしたが、お2人とも最後までがんばっていただきました。

縄文杉では、連れてきたおじいちゃんと3人で記念撮影。みんなで縄文杉にあえてよかったですね。

2

長野県からお越しの1人旅の方を、宮之浦岳までご案内いたしました。

心配されていた天気も上々。森林限界を超えてからは抜群の展望を楽しむことが出来た1日でした。

2日前から気温がぐっと下がった影響から、登山道がところどころ凍っていたり雪があったりしました。

朝方は、花之江河も霜が目立ちました。

いつもなら凍った道に悪戦苦闘するのですが、そんなコンデションももろともせず宮之浦岳まで到着!

さすが普段から登山をされているだけあってお見事でした。

帰りに淀川で少しばかり時間をとりました。

これまた見事な水の透明度でしたよ。

前日の白谷雲水峡に続き、大阪からお越しのご家族を、縄文杉までご案内いたしました。

前日の白谷雲水峡とは打って変わり、快晴の中を歩くすがすがしい1日となりました。

念願の縄文杉までも難なく到着!

晴れ晴れとした気持ちで縄文杉を眺めることが出来ました。

普段より早めの下山になりそうなので、少し寄り道をしていきました。川でホッと一息。

2日間でたくさん歩いても最後までお元気な皆さんでした。

大阪からお越しのご家族と、白谷雲水峡苔むす森まで行ってまいりました。

屋久島到着日を利用して、空港からそのまま白谷雲水峡へのご案内です。

初めてのトレッキングとの事でしたので、景色を楽しみながらのゆっくりとしたペースで進んでいきました。

曇りの中のトレッキングとなりましたが、苔の世界を存分に堪能できました。

翌日は縄文杉までご案内します。ウォーミングアップは完璧ですね。

2

千葉からお越しの親子を、縄文杉までご案内いたしました。

ツアーをお受けした時から、最後まで歩き切れるか心配だったのですが縄文杉までたどり着くことが出来ました。

彼リ道のトロッコ道、つらかったね。最後まで自分の足で歩き切って立派でした。

岐阜からお越しの親子を、縄文杉までご案内いたしました。

一日雨予報でしたのでどうなることかと思いきや、蓋を開けてみればそこまで強く降ることもなく。帰り道では太陽の光が差し込むこともありました。

お母さまは雨女とおっしゃっていましたが、屋久島の雨に打ち勝ちました。

出発前まで心配されていましたが、順調に縄文杉までたどり着くことが出来ました。

この日も雄大な姿を拝むことができましたよ。