Q&A よくあるご質問

お客様からよくあるお問い合わせをQ&A形式でまとめてみました。随時追加予定です。掲載されていない内容につきましてはお気軽にお問い合わせください。

全般的な質問

Q 貸し切りツアーの特長は?
A 他グループとの混合がないため、お客様の要望に可能な限り沿った案内ができます。マイペースにトレッキングを楽しみたい方、写真をゆっくり撮りたい方、新婚旅行の方、などなど様々なニーズにお応えします。ご要望をお聞かせください。

Q キャンセル料はかかりますか?
A 1週間前以降:ツアー代金の30% 前日:ツアー代金の50% 当日:ツアー代金の全額となります。天候不良による飛行機、高速船の欠航の場合、キャンセル料はいただきません。

Q おすすめの季節は?
A それぞれの季節に良さがあります。屋久島は四季を楽しめる島です。

Q ツアー一覧にない所にも行きたい。
A 対応可能です。ぜひ一度ご相談ください。

Q 送迎は?
A 宮之浦~尾之間は送迎対応いたします。その他の地域の宿にご宿泊の方はご相談ください。

Q 雨の日でもツアーは開催しますか?
A 開催いたします。ただし、大雨などツアーが安全に行えないと判断した場合、ツアーの中止もしくは代わりとなるツアーをご提案いたします。

Q ツアーの中止は?
A 警報発令、またはツアーが安全に行えないと判断した場合、ツアーの中止もしくは代わりとなるツアーをご提案いたします。

Q 雨カッパはどんなものを用意すればいいですか?
A 上下セパレートのしっかりしたものをご用意ください。ビニールの雨カッパなど簡易的なものでは役に立ちません。

Q ストック(ステッキ)は必要ですか?
A 上手に使うことができれば、足の負担が軽減できます。使ったことがない方にもガイドが使い方を指導いたします。長時間歩くのが心配な方はご準備ください。

Q 一人旅です。ツアーに参加できますか?
A もちろん参加可能です。お気軽にお問合せ下さい。ただし、ゴールデンウィークなど繁忙期はお受けできない場合があります。また、宿泊を伴うツアーはお受けできません。

Q お弁当の予約は?
A 宿泊予定のお宿に一度ご確認ください。だいたいのお宿では対応していただけます。お宿で対応いただけない場合はお伝えください。こちらで手配いたします。

Q レンタルはやってますか?
A 登山道具のレンタルは行っていません。ご希望の場合はレンタルショップをご紹介いたします。

Q ツアー料金以外にお金は必要ですか?
A 荒川登山口をご使用の場合(縄文杉登山など)、通行規制に伴うシャトルバス代片道690円が必要です。白谷雲水狭、ヤクスギランドご利用の際は協力金500円をお願いしております。

Q 持ち物に書かれてるジップロック、大型ゴミ袋はどうやって使いますか?
A ジップロックはスマートフォン、カメラなど濡れたら困るものを入れるために使います。 大型ゴミ袋はザックの中に入れるものを袋の中に入れ、ザックに詰めると防水対策に有効です。ザックカバー代わりに袋をザックにかけている方をよく見かけますが、あまり意味がありません。どちらも雨対策にご用意いただくと便利です。
ジップロックはスマートフォン、カメラなど濡れたら困るものを入れるために使います。 大型ゴミ袋はザックの中に入れるものを袋の中に入れ、ザックに詰めると防水対策に有効です。

Q 折り畳み傘は必要ですか?
A 食事、休憩の際使用します。(行動中は基本的に使いません。)登山中、屋根の下で休憩できる場所は非常に限られています。必ずご用意ください。

Q 山中の気温はだいたい何度くらいですか?
A 100m標高が上がるごとに、おおよそ0.7℃ほど気温が下がるといわれております。また風や雨の影響で体感温度は変わります。

    平地との気温差
  • 白谷雲水狭登山口(600m) -4.2℃、太鼓岩(1050m) -7.3℃
  • 荒川登山口(600m) -4.2℃、縄文杉(1300m) -9.1℃
  • 淀川登山口(1300m) -9.1℃、宮之浦岳(1936m) -14℃

Q 登山時の服装は?
A 体温調整がしやすいように重ね着でコーディネートしていただくと快適です。また、動きやすく、速乾性のものを選んでいただくのがおすすめです。半ズボンはなるべくお避け下さい。(ジーンズは×,綿製品もおすすめしません。)季節ごとの服装をまとめてみました。参考にしてみてください。

●春(3・4・5月) 早朝は冷えることが多い季節です。長袖シャツにフリースなど
●夏(6・7・8・9月) 虫刺されや日焼けが心配な方は薄手の長袖のご用意を。半袖シャツでもOKです。
●秋(10・11月) 早朝は冷えることが多い季節です。長袖シャツにフリースなど
●冬(11・12・1・2月) 南の島だと思って侮るなかれ。寒いですよ。休憩時に冷えます。コンパクトなダウンジャケット、手袋、ネックウォーマーなどで防寒対策は万全に。中、厚手のフリースなどを基本に、行動中は案外熱くなるので重ね着で体温調整をしやすいように。

縄文杉登山ツアーでよくある質問

Q 何歳からツアーに参加できますか?
A 大体8歳~65歳の方とさせていただいております。

Q 登山に向けてトレーニングしたいです。何をすればいいですか?
A 普段の生活から、とにかく歩くことを心掛けてください。また、階段の上り下りがおすすめです。エレベーター、エスカレーターを階段に切り替えるといいかも。あまり張り切りすぎてツアー前に体を傷めないようにお気を付けください。

Q 携帯トイレは必要ですか?
A 大株歩道トイレ以降、お手洗いはございません。大株歩道入口~縄文杉は往復4時間30分ほどかかります。途中携帯トイレブースが3か所ございますので、心配な方は携帯トイレをご用意ください。

Q 登山中、水場はありますか?
A 何か所かございます。ただし、雨の日の場合濁ってしまい飲めない場合があります。飲み物はペットボトル500mmを2本ほど事前にご準備ください。

白谷雲水峡ツアーでよくある質問

Q 屋久島到着日にツアーに参加できますか?
A 午前10時までに屋久島入りされる方、できる場合もございます。一日ツアーはお受けできなくても、半日ツアーもございます。ぜひ一度お問い合わせください。

Q 早朝スタートの場合、宿へのお迎えは何時ころになりますか?
A 特にこちらからはお迎え時間を設定いたしません。トレッキング後のご予定、帰路の船、飛行機の出発時間をお伝えください。ご予定、お時間を加味したうえで時間設定いたします。

Q 空港、港送迎の場合、着替えをできる場所はありますか?
A 基本的にはありません。空港、港へお迎え後、そのまま登山口へ向かいます。トレッキングができる服装で屋久島までお越しください。

Q 散策規制について
A 白谷雲水狭には、沢を渡る箇所が何か所かございます。大雨による増水のため散策規制になる場合ツアーの中止、または内容を変更する場合があります。

縄文杉一泊二日ツアーでよくある質問

Q 一泊ツアーと日帰りツアー、どちらがおすすめですか?
A 縄文杉の近くで長く滞在できるのが一泊ツアーの大きな魅力です。天気のいい日は朝日に染まる縄文杉も望めるでしょう。ただし、日帰りよりも装備の重量があるため体力的には大変な面もあります。

Q 宿泊場所について
A 高塚小屋は管理人が常駐している山小屋ではなく、あくまで避難小屋です。小屋の定員がいっぱいの場合、テントサイトでのテント泊となります。テントはこちらで用意いたします。

Q 食事について
A こちらで一日目の晩、二日目の朝、昼の三食の食事をご用意いたします。一日目の朝、昼はお弁当をご用意ください。行動食のご用意もあわせてお願いいたします。また、アレルギーや苦手な食べ物がある場合お尋ねしますのでお伝えください。

Q 登山で使うもの以外のお荷物について
A 下山後のお宿が変わる場合、ガイドの車で荷物をお預かりいたします。ただし、貴重品は必ずご自分での管理をお願いいたします。

宮之浦岳・黒味岳登山ツアーでよくある質問

Q 携帯トイレは必要ですか?
A トイレは淀川登山口と淀川小屋の2か所のみです。淀川小屋~黒味岳は往復約6時間(宮之浦岳は8時間)かかります。途中携帯トイレブースがありますので、必ずご用意お願いします。

Q 当日、天気が良くなさそうです。ツアー場所を変更できますか?
A できます。前日の最終確認のお電話の際、打ち合わせで決定いたします。当社は貸し切り専門のツアーのため、柔軟に対応できます。

太忠岳ヤクスギランドツアーでよくある質問

Q ヤクスギランドだけをゆっくり見て回りたいです。
A もちろん対応いたします。申し込みの際にお伝えください。

ナイトツアーでよくある質問

Q ツアー当日、日中のツアーに参加します。送迎時間に間に合わないかも…。
A 参加されるツアー主催者に終了時間の確認をお願いいたします。日中のツアーの時間を加味して、できる限り希望に沿った送迎時間を設定させていただきます。

Q ツアー参加はサンダルでも大丈夫ですか?
A なるべくお避け下さい。海亀観察の際、砂浜に入りますが漂着物などで足を怪我する恐れがあります。

Q ライト、懐中電灯は必要ですか?
A こちらでご用意します。ただし海亀観察の際はライトを点灯しないようにお願いします。

Q ツアー終了は何時ごろになりますか?
A 24時前後になります。

Q 次の日に縄文杉ツアーに参加します。ナイトツアーに参加できますか?
A 次の日に縄文杉ツアー、宮之浦岳ツアーなど早朝スタートのツアーに参加されます方のナイトツアー参加はお断りさせていただきます。ご了承ください。

ご予約・申し込みはこちら お問い合わせは、お電話・FAX・メールよりお気軽にどうぞ!
TEL:
0997-46-2620 もしくは 090-6583-8501
山に入っておりお電話に出られない場合があります。その場合はお手数ですが、留守番電話にお名前とご用件を残してください。こちらから折り返しお電話差し上げます。
FAX:0997-46-2620
e-mail: office@greenmessenger-yakushima.com
〒891-4311 鹿児島県熊毛郡屋久町安房788-112レジデンス銘峰101 エコツアーガイド・グリーンメッセンジャー屋久島 代表者 河部真也(かわべしんや)
© 2003-2017 eco-tour guide GreenMessenger Yakushima. All Rights Reserved