コンテンツへスキップ

母娘2名様を縄文杉までご案内いたしました。

前日の夜、山の中でもまとめて雨が降ったので森の中が潤いを取り戻しました。

霧雨の中、森を歩くのも気持ちがいいです。雨の中の山行も屋久島の醍醐味ですね。

雨の日は、木の根が滑りやすいので十分に気を付けましょう。

霧の中の大王杉も見事です。

無事に縄文杉まで到着です。お2人とも頑張って歩いていただきました。

霧に包まれる姿も幻想的でよかったですね。

私自身も今年に縄文杉と会うのは最後となりそうです。今年もお世話になりました。

千葉からお越しの母娘2名様を、縄文杉までご案内いたしました。

ここのところ朝晩はすっかり冷え込むようになってきました。冬が近づいてきているようです。

縄文杉のツアー日は天候がいい日が続いていて、この日も1日すっきりとしたお天気の中歩くことが出来ました。

まずは長いトロッコ道を進み、

登山道を進むごとに巨大な屋久杉が姿を現します。

木漏れ日が差し込む森を歩くのは気持ちがいいです。

無事に縄文杉までお連れすることが出来ました。後光が差し込む姿は神々しいです。

ようやく会えた縄文杉の姿はいかがだったでしょうか。

2

高知からお越しのお2人を、縄文杉までご案内いたしました。

前日にざっと雨が降りましたが、この日はよく晴れました。森歩きにはいいコンデションになりました。

登山客もまばらで、ゆっくりと歩くにはいい季節ですね。

トロッコ道の紅葉も散り始めました。

早朝は放射冷却の影響で冷え込みましたが、行動中はロングTシャツ1枚でも大丈夫なくらいです。

休憩時は肌寒く感じるので、体温調整が出来るように服装は重ね着で考えたほうがいいでしょう。

順調に縄文杉まで到着できました。

静かな森と縄文杉の姿を楽しめるのもこの時期ならでは。屋久島の森を堪能いただけましたでしょうか。

屋久島ヘビーリピーターの方が職場の後輩を引き連れて遊びに来てくださいました。まずは縄文杉までのご案内です。

お越しになる前から屋久島の話をたくさん聞き、楽しみになさっていたようです。最初にお会いした時からわくわくした様子が伝わってきました。

縄文杉を目指して観光オフシーズンに近づいてきた静かな森を歩き切りました。

順調に縄文杉まで到着することが出来ました。

後輩たちにこの姿を見せたかったんですね。静かにたたずむ姿を堪能出来ました。

大阪からお越しのご夫婦を、縄文杉までご案内いたしました。

屋久島も朝晩はすっかりと冷え込むようになってきました。里での最低気温は18℃、最高気温は24℃程です。段々と短い秋が終わりに近づいてきているようです。

しかし、ここのところ本当にまとめて雨が降っていません。この日も素晴らしい山日和な1日でした。

紅葉が見頃です。すっきりとした青空に良く映えていました。個人的には1年を通して一番好きな季節です。

順調に進み、縄文杉とご対面です。

後光が差し込む、神々しい姿を眺めることが出来ました。

2

前日に西部林道をご案内いたしましたお2人を、引き続き縄文杉までご案内させていただきました。

行こう行こうと思ってもなかなか足の向かなかった縄文杉へ、屋久島3回目にしてようやく会いに行きます。

スタート時こそぐずついたお天気でしたが、縄文杉へ近づくごとに秋晴れになっていきました。山日和のいい日でした。

紅葉の少ない屋久島とはいえ、少しづつ足元に色づいたヤマザクラの葉が散らばり始めました。

苔の緑とのコントラストがきれいですよ。

念願の縄文杉にも無事に会うことが出来ました。

16年?越しに会った縄文杉はいかがだったでしょうか。

あまりにも水がきれいだったので、沢へ寄り道していきました。だいぶ沢の水も冷たくなってきましたが、足を付けると気持ちがいいですね。

お2人には2日間フルに使って、屋久島の森歩きを楽しんでいただきました。

またふと来たくなったら遊びに来てくださいね。

2

2日前に白谷雲水峡をご案内いたしましたお2人を、この日は縄文杉までお連れいたしました。

白谷雲水峡、西部林道と足慣らしは完了。縄文杉に向けてたくさん歩きました。

空気もひんやりとしてきた森の中は、歩いていてとても気持ちがよかったです。

縄文杉までの道のりは長いですが、途中の見どころも豊富です。

トロッコ道沿いにある三代杉は、すらっとした背の高い杉です。(上部が全然写っていませんが。)

順調に縄文杉までたどり着きました。

週末にしては登山客の数も落ち着てきて、ゆったりと縄文杉の姿を楽しむことが出来ました。

3泊4日の中で、毎日フィールド出て屋久島の自然を満喫されたそうです。充実した旅行となりましたでしょうか。

4

4枚様を縄文杉までご案内いたしました。かつてのご近所さん同士でのご旅行だそうです。

関西からお越しのパワフルな皆様でした。歩きながらも一切会話が途切れないのには恐れ入りました。

終始にぎやかに進んでいき、縄文杉を目指してきました。

一時はどうなることやらと思うこともありましたが、縄文杉まで無事に到着することが出来ました。

天気にも1日めぐまれて、周りに日差しが差し込む神々しい縄文杉の姿を拝むことが出来ました。

今年に縄文杉までご案内したお客様よりご紹介いただきました。会社の同期4人組を縄文杉までご案内いたしました。

それぞれ配属先は違う中、屋久島に集結。絆が深いんですね。

そんな皆様と長い距離を歩いて、縄文杉に会いに行きました。

荒川登山口5:45頃。日の出の時間がだいぶ遅くなってきました。

これからの季節は歩き始めは暗いので、ヘッドライトを用意してくださいね。

ウィルソン株の前で、定番の一枚。

順調に進み、縄文杉とご対面です。

いろいろな話をしながら、楽しそうに歩いていただけました。なかなかない機会なので楽しく過ごしていただくのが一番です。

これからも皆で色々なところに行けるといいですね。

東京からお越しのご夫婦2組を、縄文杉までご案内いたしました。

旅行がお好きな皆様は旅先でお知り合いになったそうです。

3連休も終わり、登山客もまばらになった登山道をマイペースに進んでいきました。

順調に進んでいき、縄文杉とご対面。天気にも恵まれて、気持ちがよく歩くことが出来ました。

普段から旅をされている皆さんでしたのでとても健脚で、最後まで元気に歩いていただけました。