コンテンツへスキップ

2

家族旅行で屋久島までお越しいただいた3名様を、縄文杉までご案内いたしました。

10歳の息子さんのリクエストで屋久島までお越しいただいたそうですよ。

丸1日かけて、元気に縄文杉まで歩き切ってきました。

縄文杉コースのトロッコ道

 

6:00頃、荒川登山口をスタート。4月に入り、日の出の時間もだいぶ早くなってきました。

歩き始めて15分くらいで、すっかり明るくなりました。

縄文杉コースの大株歩道を進む

トロッコ道を終えると、本格的な登山道が始まります。

ウィルソン株を越えて急な階段へ

ウィルソン株を越えると、縄文杉コースの一番の正念場が始まります。

急な階段を頑張って登っていきます。

縄文杉コースの屋久杉と記念撮影

大きな屋久杉の横に立つと、そのスケールの大きさにいつも圧倒されます。

縄文杉

頑張って歩き、縄文杉まで無事にたどり着くことが出来ました。

家族皆で目標を達成して、いい記念になったのでは。

いい1日にご一緒させていただきました。

東京からお越しいただきましたお2人を、縄文杉までご案内いたしました。

春休みをつかって屋久島まで遊びに来ていただきました学生さんです。春休みシーズンはあと少しですが、屋久島の山の中ではこれからが春の訪れを多く感じる季節となります。

これ以上ない晴天の中、1日フルに使って目一杯楽しんでいただきました。

縄文杉コースの荒川登山口

5:40頃、荒川登山口をスタート。あたりが明るくなる6:00くらいまでヘッドライトを使いながら歩きました。

縄文杉コースのトロッコ道

スタートから1時間もすると辺りはすっかりと明るくなりました。

1日いい天気になりそうです。

縄文杉コースの大株歩道入り口

トロッコ道が終わったらウォ―ミングアップ終了です。

大株歩道入り口は少しだけ急登です。頑張って登りましょう。

縄文杉コースのウィルソン株

ウィルソン株の中でハートを確認。うまく撮れましたか?

縄文杉まであと少し

風も少なく、歩いていると汗ばむくらいのいい天気になりました。

木漏れ日がいい感じでしたよ。

縄文杉

順調に縄文杉まで到着しました。

この日は空気中のちりが少なく、心なしかくっきりすっきりとした姿を見せてくれました。

お2人にとっても念願の縄文杉とのご対面。ようやく会えました。

春分の日を挟んだ連休中日に、岐阜からお越しの男性1名様を縄文杉までご案内いたしました。

さすがの連休ということもあってか、登山道も久々の混雑具合でした。

そんな連休の最中、屋久島まで1人旅でお越しいただきました。縄文杉と白谷雲水峡の太鼓岩までの2日間ご一緒させていただきました。

縄文杉コースのトロッコ道

まずは、トロッコ道をひたすらに進んでいきます。

気温は、まだまだ日によって寒暖差があります。先週は縄文杉コースでも積雪があったくらいですが、この日は歩いていてちょうどいいくらいの気温でした。

長袖シャツに上着を羽織るくらいでちょうどいい感じでした。

縄文杉コースの大株歩道

トロッコ道が終わったら本格的な登山道が始まります。

屋久杉の巨木が立ち並ぶ森が始まります。

縄文杉コースの大王杉

大王杉を見上げます。

縄文杉

快調に進んでいき、縄文杉とご対面です。

スタート時は少し曇り気味ですが、縄文杉につく頃には太陽が差し込み始めました。この日も神々しい姿を見せてくれましたよ。

元気な方で行きも帰りもテンポよく歩き、混雑もうまく避けることが出来ました。

ゆっくり縄文杉と向き合えましたね。

翌日は白谷雲水峡をご一緒いたします。

石川からお越しのご家族3名様を、縄文杉までご案内いたしました。

縄文杉と白谷雲水峡の2日間をご一緒させていただきました。

皆さん運動不足で心配だ、とおっしゃっていましたがしっかりとした足取りでしたよ。

縄文杉コースのトロッコ道

まずはトロッコ道を3時間ほど歩いていきます。

この日は荒川登山口で気温は6℃程。まだまだ早朝は冷え込みますので、ダウンジャケット必須ですね。

縄文杉コースの屋久杉の年輪

午後から天候が崩れていく予報でしたが、1日天気ももってくれました。

縄文杉コースの屋久杉と記念撮影

縄文杉

途中で修学旅行の団体に巻き込まれたりもしましたが、無事に縄文杉までお連れすることが出来ました。

お母さまにとっても念願の縄文杉だったようです。気候も穏やかな、いい1日にお供させていただきました。

翌日は白谷雲水峡をご案内いたします。

3月に入って屋久島の旅行シーズンが始まり、徐々に観光客でにぎわい始めました。

この日は大学の研究室のお仲間7名様を、縄文杉までご案内いたしました。

卒業旅行で屋久島までお越しいただきました。ご一緒する2日間でたくさん思い出を持ち帰ってほしいですね。

縄文杉コースのトロッコ道

縄文杉コースの仁王杉

縄文杉コースのウィルソン株のハート

ウィルソン株も込み合わず、ゆっくりと写真が取れました。

縄文杉コースの大きな屋久杉

実際に屋久杉に近づくと、そのスケールの大きさに圧倒されますね。

縄文杉

雨に濡れずぶ濡れになりながらも縄文杉とご対面です。

苦労してたどり着いてこそ強く印象に残るものでしょうか。

翌日は白谷雲水峡の太鼓岩までご一緒します。

屋久島の観光はオフシーズン中ですが、久々に縄文杉までご案内してきました。

2月17日に開催されるサイクリング屋久島に出場する息子さんと一緒にご旅行へ来られたそうです。

暖冬の影響か、登山道沿いに雪も凍結もなし。ひっそりとした森をほぼ貸切状態でした。

縄文杉

この日の縄文杉は霧の中。実に幻想的でした。

縄文杉に近づくほどに霧がかかり、全体的にしっとりとした雰囲気でした。

ご夫婦そろってご対面出来ました。念願の姿はいかがだったでしょうか。

明けましておめでとうございます。今年の初仕事は縄文杉トレッキングとなりました。

神戸からお越しのご夫婦を縄文杉までお連れしてまいりました。

縄文杉コースのトロッコ道

朝の荒川登山口で気温は3℃程と冷え込む季節です。特に休憩時は冷えますので、手袋やネックウォーマー、ダウンジャケットの用意で防寒対策はしっかりとしましょう。

縄文杉コースのウィルソン株

ウィルソン株は貸切状態でした。観光オフシーズンの12月~2月は静かな森を楽しめます。

縄文杉コースの休憩所近く

標高1200mあたりから登山道にも雪が。

縄文杉コースの残雪

夫婦杉を超えたあたりから、ところどころ雪が固まっているところや登山道が凍り付いているところがあります。

冬場に縄文杉登山に行かれる方はゴムスパイクを準備しましょう。

縄文杉

順調に進み、縄文杉の姿を拝むことが出来ました。今年最初の縄文杉は雪化粧の姿でした。

屋久島の冬らしからぬ晴天の中歩くことが出来ました。お2人とも幸先のいいスタートを切れ、今年もいい1年になりそうですね。

母娘2名様を縄文杉までご案内いたしました。

前日の夜、山の中でもまとめて雨が降ったので森の中が潤いを取り戻しました。

霧雨の中、森を歩くのも気持ちがいいです。雨の中の山行も屋久島の醍醐味ですね。

縄文杉コースのトロッコ道

縄文杉コースの急な階段

雨の日は、木の根が滑りやすいので十分に気を付けましょう。

縄文杉コースの大王杉

霧の中の大王杉も見事です。

縄文杉コースのヤマグルマのトンネル

縄文杉

無事に縄文杉まで到着です。お2人とも頑張って歩いていただきました。

霧に包まれる姿も幻想的でよかったですね。

私自身も今年に縄文杉と会うのは最後となりそうです。今年もお世話になりました。

千葉からお越しの母娘2名様を、縄文杉までご案内いたしました。

ここのところ朝晩はすっかり冷え込むようになってきました。冬が近づいてきているようです。

縄文杉のツアー日は天候がいい日が続いていて、この日も1日すっきりとしたお天気の中歩くことが出来ました。

まずは長いトロッコ道を進み、

登山道を進むごとに巨大な屋久杉が姿を現します。

木漏れ日が差し込む森を歩くのは気持ちがいいです。

無事に縄文杉までお連れすることが出来ました。後光が差し込む姿は神々しいです。

ようやく会えた縄文杉の姿はいかがだったでしょうか。

2

高知からお越しのお2人を、縄文杉までご案内いたしました。

前日にざっと雨が降りましたが、この日はよく晴れました。森歩きにはいいコンデションになりました。

登山客もまばらで、ゆっくりと歩くにはいい季節ですね。

トロッコ道の紅葉も散り始めました。

早朝は放射冷却の影響で冷え込みましたが、行動中はロングTシャツ1枚でも大丈夫なくらいです。

休憩時は肌寒く感じるので、体温調整が出来るように服装は重ね着で考えたほうがいいでしょう。

順調に縄文杉まで到着できました。

静かな森と縄文杉の姿を楽しめるのもこの時期ならでは。屋久島の森を堪能いただけましたでしょうか。