コンテンツへスキップ

2

家族旅行で屋久島までお越しいただいた3名様を、縄文杉までご案内いたしました。

10歳の息子さんのリクエストで屋久島までお越しいただいたそうですよ。

丸1日かけて、元気に縄文杉まで歩き切ってきました。

縄文杉コースのトロッコ道

 

6:00頃、荒川登山口をスタート。4月に入り、日の出の時間もだいぶ早くなってきました。

歩き始めて15分くらいで、すっかり明るくなりました。

縄文杉コースの大株歩道を進む

トロッコ道を終えると、本格的な登山道が始まります。

ウィルソン株を越えて急な階段へ

ウィルソン株を越えると、縄文杉コースの一番の正念場が始まります。

急な階段を頑張って登っていきます。

縄文杉コースの屋久杉と記念撮影

大きな屋久杉の横に立つと、そのスケールの大きさにいつも圧倒されます。

縄文杉

頑張って歩き、縄文杉まで無事にたどり着くことが出来ました。

家族皆で目標を達成して、いい記念になったのでは。

いい1日にご一緒させていただきました。

前日の縄文杉に引き続き、この日は白谷雲水峡をご案内いたしました。

この日は朝から雨模様。冷たい雨となりましたが、(太鼓岩では雪が降ったようです。)苔はいきいきです。

太鼓岩はまたの機会にして、森の中を中心にゆっくり散策することにしました。

白谷雲水峡の苔むす森

往路は楠川歩道をめぐり、苔むす森まで。前日よりも苔のコンデションはよかったですね。

白谷雲水峡の奉行杉コースを進む

復路は奉行杉コースを散策することに。苔の世界をじっくり堪能しました。

白谷雲水峡の奉行杉コースありがとうございました。

雨の中のトレッキング、なかなかできない経験ですよね。

屋久島の森を歩くのは雨の日がおすすめ、ということを体感いただけましたでしょうか。

石川からお越しのご家族3名様を、縄文杉までご案内いたしました。

縄文杉と白谷雲水峡の2日間をご一緒させていただきました。

皆さん運動不足で心配だ、とおっしゃっていましたがしっかりとした足取りでしたよ。

縄文杉コースのトロッコ道

まずはトロッコ道を3時間ほど歩いていきます。

この日は荒川登山口で気温は6℃程。まだまだ早朝は冷え込みますので、ダウンジャケット必須ですね。

縄文杉コースの屋久杉の年輪

午後から天候が崩れていく予報でしたが、1日天気ももってくれました。

縄文杉コースの屋久杉と記念撮影

縄文杉

途中で修学旅行の団体に巻き込まれたりもしましたが、無事に縄文杉までお連れすることが出来ました。

お母さまにとっても念願の縄文杉だったようです。気候も穏やかな、いい1日にお供させていただきました。

翌日は白谷雲水峡をご案内いたします。

母娘2名様を縄文杉までご案内いたしました。

前日の夜、山の中でもまとめて雨が降ったので森の中が潤いを取り戻しました。

霧雨の中、森を歩くのも気持ちがいいです。雨の中の山行も屋久島の醍醐味ですね。

縄文杉コースのトロッコ道

縄文杉コースの急な階段

雨の日は、木の根が滑りやすいので十分に気を付けましょう。

縄文杉コースの大王杉

霧の中の大王杉も見事です。

縄文杉コースのヤマグルマのトンネル

縄文杉

無事に縄文杉まで到着です。お2人とも頑張って歩いていただきました。

霧に包まれる姿も幻想的でよかったですね。

私自身も今年に縄文杉と会うのは最後となりそうです。今年もお世話になりました。

千葉からお越しの母娘2名様を、縄文杉までご案内いたしました。

ここのところ朝晩はすっかり冷え込むようになってきました。冬が近づいてきているようです。

縄文杉のツアー日は天候がいい日が続いていて、この日も1日すっきりとしたお天気の中歩くことが出来ました。

まずは長いトロッコ道を進み、

登山道を進むごとに巨大な屋久杉が姿を現します。

木漏れ日が差し込む森を歩くのは気持ちがいいです。

無事に縄文杉までお連れすることが出来ました。後光が差し込む姿は神々しいです。

ようやく会えた縄文杉の姿はいかがだったでしょうか。

秋晴れの中、ご家族3名様を、白谷雲水峡太鼓岩までご案内いたしました。

普段よりも早めにスタートして存分に屋久島の森歩きを堪能していただきました。

文句のつけようのない晴天の中、ゆったりと歩いてきました。

紅葉のじゅうたんも見事でした。

太鼓岩からの景色は、文句なしの絶景でした。

ここまですっきりと晴れ渡るのは、なかなかないことです。

とてもいい1日でしたね。

屋久島からの出発日を利用してヤクスギランドをご案内いたしました。

午前中を使って80分コースを回ってきました。

ゆとりをもって時間設定したので、ゆったりと屋久島の森を楽しんでいただきました。

ヤクスギランド 吊り橋

ヤクスギランド90分コース

ヤクスギランドの仏陀杉

80代のお母さまも一緒だったのでどこまで歩けるかな、と心配だったのですが、まあお元気なこと。

屋久島滞在中の最後まで堪能いただけましたでしょうか。

2つの台風が屋久島を過ぎ去り、ようやくひと段落しました。縄文杉トレッキングは久々です。

母娘2名様を、縄文杉までご案内いたしました。

ある日突然お母さまが屋久島に呼ばれたそうです。たくさん歩いて縄文杉まで会いに行きました。

仁王杉と共に1枚。

トロッコ道が終わり、本格的な登山道へ。辺りに屋久杉が立ち並ぶ、巨木の森です。

無事に縄文杉までたどり着くことが出来ました。

はるばる長い距離を歩いて尋ねた縄文杉の姿はいかがだったでしょうか。

帰りに少しだけ寄り道を。疲れた足を沢で冷やしていきました。

台風の影響で屋久島までたどり着けるかわからなかった中、こうしてご案内できてよかったです。

また屋久島に呼ばれたらお越しくださいね。

縄文杉へ行く予定だったのが先の台風により道路が通行止め…。予定変更してヤクスギランドの釈迦杉に会いに行きました。

25号に続いて26号も屋久島方面に近づいてきています。

台風の影響か、終日雨が続きましたがヤクスギランドはとても雨が似合う森です。堪能してきました。

荒川の増水

どこもかしこも沢は大増水。豪快な姿でした。

ヤクスギランド150分コース

ヤクスギランドという名前でも侮るなかれ。80分コースより先はしっかりとした登山道です。

雨具や登山靴など、道具をしっかりと準備して臨みましょう。

ヤクスギランドの苔

そして、苔がきれいなのは白谷雲水峡だけではありません。

雫の滴るこの様子は雨の日ならではの光景です。

ヤクスギランドの釈迦杉

150分コースよりさらに奥、小花山を越えて天文の森へ。釈迦杉とご対面です。

霧に包まれて神々しい姿でした。

ヤクスギランドの小花山

今回は縄文杉までご案内できませんでしたが、他にも魅力的なポイントがたくさんあるのが屋久島です。

ヤクスギランドでこの日にすれ違ったのは6組ほど。静かな森を十分堪能しました。

前日に縄文杉までお連れしたご家族を、この日は白谷雲水峡苔むす森までご案内いたしました。

この日に屋久島からご出発されますので、移動日の午前中を使ってのツアーです。

お母さまは前日の縄文杉トレッキングですべてを出し切ったためお宿でお留守番です。娘さんとお父様の2名でのツアーとなりました。

全日も雨が続き、この日も強い雨が降る予報でした。沢の増水が心配されましたので早め早めの行動となりました。

スタートからあたりに濃い霧がかかっていました。幻想的なような、少し不気味なような雰囲気です。

途中より雨が強くなりましたが、薄靄のかかった幻想的な苔むす森を堪能することが出来ました。

2日間雨とのお付き合いとなりましたが、この状況を受け入れ楽しんでいただいておりました。

屋久島の森は来るたびに印象が変わってきますよ。またお越しください。