コンテンツへスキップ

秋晴れの中、ご家族3名様を、白谷雲水峡太鼓岩までご案内いたしました。

普段よりも早めにスタートして存分に屋久島の森歩きを堪能していただきました。

文句のつけようのない晴天の中、ゆったりと歩いてきました。

紅葉のじゅうたんも見事でした。

太鼓岩からの景色は、文句なしの絶景でした。

ここまですっきりと晴れ渡るのは、なかなかないことです。

とてもいい1日でしたね。

屋久島からの出発日を利用してヤクスギランドをご案内いたしました。

午前中を使って80分コースを回ってきました。

ゆとりをもって時間設定したので、ゆったりと屋久島の森を楽しんでいただきました。

80代のお母さまも一緒だったのでどこまで歩けるかな、と心配だったのですが、まあお元気なこと。

屋久島滞在中の最後まで堪能いただけましたでしょうか。

2つの台風が屋久島を過ぎ去り、ようやくひと段落しました。縄文杉トレッキングは久々です。

母娘2名様を、縄文杉までご案内いたしました。

ある日突然お母さまが屋久島に呼ばれたそうです。たくさん歩いて縄文杉まで会いに行きました。

仁王杉と共に1枚。

トロッコ道が終わり、本格的な登山道へ。辺りに屋久杉が立ち並ぶ、巨木の森です。

無事に縄文杉までたどり着くことが出来ました。

はるばる長い距離を歩いて尋ねた縄文杉の姿はいかがだったでしょうか。

帰りに少しだけ寄り道を。疲れた足を沢で冷やしていきました。

台風の影響で屋久島までたどり着けるかわからなかった中、こうしてご案内できてよかったです。

また屋久島に呼ばれたらお越しくださいね。

縄文杉へ行く予定だったのが先の台風により道路が通行止め…。予定変更してヤクスギランドの釈迦杉に会いに行きました。

25号に続いて26号も屋久島方面に近づいてきています。

台風の影響か、終日雨が続きましたがヤクスギランドはとても雨が似合う森です。堪能してきました。

どこもかしこも沢は大増水。豪快な姿でした。

ヤクスギランドという名前でも侮るなかれ。80分コースより先はしっかりとした登山道です。

雨具や登山靴など、道具をしっかりと準備して臨みましょう。

そして、苔がきれいなのは白谷雲水峡だけではありません。

雫の滴るこの様子は雨の日ならではの光景です。

150分コースよりさらに奥、小花山を越えて天文の森へ。釈迦杉とご対面です。

霧に包まれて神々しい姿でした。

今回は縄文杉までご案内できませんでしたが、他にも魅力的なポイントがたくさんあるのが屋久島です。

ヤクスギランドでこの日にすれ違ったのは6組ほど。静かな森を十分堪能しました。

前日に縄文杉までお連れしたご家族を、この日は白谷雲水峡苔むす森までご案内いたしました。

この日に屋久島からご出発されますので、移動日の午前中を使ってのツアーです。

お母さまは前日の縄文杉トレッキングですべてを出し切ったためお宿でお留守番です。娘さんとお父様の2名でのツアーとなりました。

全日も雨が続き、この日も強い雨が降る予報でした。沢の増水が心配されましたので早め早めの行動となりました。

スタートからあたりに濃い霧がかかっていました。幻想的なような、少し不気味なような雰囲気です。

途中より雨が強くなりましたが、薄靄のかかった幻想的な苔むす森を堪能することが出来ました。

2日間雨とのお付き合いとなりましたが、この状況を受け入れ楽しんでいただいておりました。

屋久島の森は来るたびに印象が変わってきますよ。またお越しください。

2

石川からお越しのご家族3名様を、縄文杉までご案内いたしました。

今回は縄文杉、白谷雲水峡の苔むす森までと、2日間ご一緒させていただきます。

まず初日は、憧れの縄文杉まで。がんばって歩きましょう。

6:00、辺りが明るくなり始めたころ荒川登山口をスタート。この日は朝焼けで森が赤く染まりました。

長居トロッコ道の途中、仁王杉と共に1枚。

トロッコ道も終わり、本格的な登山道が始まります。ここからもウィルソン株、大王杉、夫婦杉と見どころが続きます。

途中から強い雨が降り始めましたが、無事に縄文杉まで到着することが出来ました。

霧に包まれた姿は幻想的でした。長い距離を歩いて拝んだ縄文杉の姿はいかがだったでしょうか。

東京からお越しの母娘お2人を、白谷雲水峡太鼓岩までご案内いたしました。

この日も時間をたっぷりと使い、ゆっくりと歩き、屋久島の森を楽しんでいただきました。

苔むす森は、しっかりと水分を含んでふっくらとした印象。木漏れ日も美しかったです。

太鼓岩まで上がり、しばらくすると霧がかかり始めました。あっという間に辺りは真っ白に。

帰路の時間には森の中はすっかり霧に覆われました。

登りの時とはすっかり印象が変わってしまいましたね。実に屋久島らしい光景です。

ヤクシマタゴガエルを見かけました。

登山道沿いの落ち葉に紛れていることもありますので踏んづけてしまわないように気を付けてくださいね。

登山口に到着後、白谷川で足を冷やしていきました。疲れた足にひんやりと気持ちがいいです。

時間ごとに印象が変わる中、屋久島の森を十分に堪能できる1日でした。

前日に縄文杉までご案内したご家族3名様を、引き続き白谷雲水峡太鼓岩までご案内いたしました。

秋雨前線もひと段落、天候のいい日が続くようになってきました。山の中の空気もひんやりとしてきて、歩くのが気持ちいい季節です。

苔の森をのんびりと歩きました。

前日の縄文杉トレッキングの疲れももろともせず歩いていきます。

七本杉は近くにまで近づけるので、屋久杉のスケール感が伝わりやすいです。

ちょうど太鼓岩にあがったところで霧が晴れ渡りました。2日間にわたるトレッキングを絶景にて締めくくることが出来ましたね。

縄文杉、白谷雲水峡と2日間でたくさん歩きましたね。お疲れさまでした。

ご家族3名様で屋久島までお越しいただいたお客様を、縄文杉までご案内いたしました。

久々にスッキリと晴れました。まさしく山日和です。

お母さまの念願だった縄文杉まで会いに行くため、たくさん歩きました。

まずはトロッコ道を進みます。木漏れ日の中を歩くのは気持ちがいいです。

トロッコの後は登山道へ。道中も特徴的な木々を眺めつつ歩を進めます。

無事に縄文杉まで到着!3人そろって縄文杉とご対面することが出来ましたよ。

下山中、天候が突然崩れて土砂降りにやられる時間帯もありましたが、それもご愛嬌。

屋久島らしい天候、森を体感できたのでは。

熊本からお越しのご家族3名様を、白谷雲水峡苔むす森までご案内いたしました。

夏休みももうおしまいですね。森の中も落ち着き始めました。

静かな森を写真を撮りつつ、ゆっくりと進みます。全日パラっと降った雨のおかげか、苔も森も良く潤っていましたよ。

実は男の子は地域おこし協力隊で屋久島に住んでいる方だったんです。島に住んでいる方をご案内するのは初めてだったので、少し緊張しました。

遠くの島に住む彼の様子を見に、2人で屋久島までいらっしゃったんでしょうね。

おばあちゃんに屋久島の良さを見せることが出来たかな。