コンテンツへスキップ

 

前日の雨がうそのような晴れ模様となりました。この日は前日に西部林道をご一緒したお客様と白谷雲水峡へ。

雨上がりのしっとりとした森や苔をこれでもかと堪能しました。

丸1日かけて太鼓岩~奉行杉コースまでのフルコースで白谷雲水峡を歩いてきました。

白谷雲水峡の白谷川の清流

白谷雲水峡のヒメシャラ

ヒメシャラはさわるとひんやり冷たいです。

白谷雲水峡の苔むす森

苔むす森もとても良し!木漏れ日が見事でした。

白谷雲水峡の屋久杉の切り株の中

白谷雲水峡の太鼓岩からの眺め

太鼓岩からの景色も文句なし。スカッと晴れ渡りお見事でした。

年間を通してもここまでの景色はなかなかお目にかかれないです。

白谷雲水峡でコケを撮る

帰りは余裕があったので奉行杉コースを回って下山しました。

奉行杉コースも苔が素晴らしい。光が差し込むとピカピカです。

白谷雲水峡の奉行杉コースを歩く

やはり屋久島の森は雨上がりに歩くのがいいですね。素晴らしいコンデションの中、1日歩くことが出来ました。

雨と晴れ、2日間で両方の森を堪能いただけました。

9月2回目の3連休初日、この日は女性グループ3名様を縄文杉までご案内いたしました。

早朝はかみなりが頻繁に鳴り不安でしたが、歩き始めるころにはすっかり晴れ模様。

雨上がりのいいコンデションの中、縄文杉を目指してたくさん歩きました。

まずは、トロッコ道を3時間ほどかけて歩きます。

この日は6:00位に荒川登山口を出発しましたが、辺りは薄暗い程度でまだヘッドライトは使いませんでした。

トロッコ道が終わったら大株歩道入り口より本格的な登山道へ。

辺りに巨大な屋久杉が多くなってきます。

こうやって屋久杉の近くを取り囲むと、スケールの大きさがよくわかります。

周りの風景を楽しみながら進んでいき、縄文杉に到着!順調でした。

連休の混雑を避けながら進み、ゆっくりと縄文杉の姿を堪能出来ました。