コンテンツへスキップ

東京からお越しのお2人を、白谷雲水峡の太鼓岩までご案内いたしました。

ついに屋久島も梅雨入りを迎えました。1年で1番雨の多い季節がやってきました。

この日も午後から天候が崩れる予報だったので、いつもより早めの出発としました。

太鼓岩からの景色は望めず、真っ白。こんなこともあります。

太鼓岩から降りてみると霧はかかっておらず、時折太陽の光が差し込むことも。

前日の雨のおかげで、森全体がしっとりとした印象でした。

千葉からお越しのお2人を、白谷雲水峡の太鼓岩までご案内いたしました。

この日は早朝からのスタートでした。人気の少ない静かな森を歩きました。すがすがしかったですね。

太鼓岩の景色もばっちり。雲が上がってくる前にたどり着くことが出来ました。

前日歩かれたという、縄文杉までの道のりを上から眺めます。

帰路を歩きだすころには、あたりは霧に包まれていました。

表情を変えた森を楽しめ、1日で2度おいしい、そんな1日でした。

2

GW2日目、神奈川からお越しのご夫婦を、白谷雲水峡太鼓岩までご案内いたしました。

晴予報だったのですが見事に外れ、朝から雨模様でした。

しかし、雨でこそ楽しめる光景をこの日は楽しむことが出来ました。

太鼓岩に到着したタイミングで雲が流れてくれました。実に雄大な景色でしたよ。

下山するころにはあたり一面に霧が立ち込めました。

こんな光景を楽しめるのも、雨の日ならではですね。

静岡からの1人旅のお客様を、白谷雲水峡の太鼓岩までご案内いたしました。

当初は西部林道へ行く予定でしたが、あまりの天気のよさに予定変更して太鼓岩へ。

素晴らしい眺めが楽しめました。

太鼓岩からの景色は、空気中のちりも少なくとにかくクリアな眺めでした!絶景です。

帰り道は、足に余裕もあったので奉行杉コースへ。

ここまで天気がいいことも稀です。歩いていて気持ちがいい1日でしたよ。

縦走ツアーを共にした3名様と別行動をとっていた女性1名様グループと、白谷雲水峡へ行ってまいりました。

早朝の静かな森を、ゆったりと歩いてきました。

太鼓岩から見下ろすと森にピンク色が混じるようになってきました。山桜も見頃となっていましたよ。

縦走で歩いたコースを一望すると、2日間本当にたくさん歩いたんだなと実感しますね。しばらくすると2日前にたどり着いた宮之浦岳も顔を出してくれました。

山あり谷ありな3日間でしたが、楽しんでいただけましたでしょうか。

前日西部林道をご案内いたしましたお2人と、白谷雲水峡の太鼓岩まで行ってまいりました。

屋久島からの移動日を利用してのツアーです。早朝スタートの静かな森を堪能出来ました。

太鼓岩からの眺めも素晴らしかったです。クリアな視界を楽しめるのも早朝スタートならではです。

山桜も少しずつ咲き始めました。来週あたりが満開でしょうか。楽しみです。

大阪からお越しのご夫婦と、白谷雲水峡の太鼓岩まで行ってまいりました。

前日縄文杉へ行き、ちょいと足に疲れが見えましたので苔や景色を楽しみながらゆっくりと森を歩いてきました。

緑の深い森や、雫の滴る苔を写真に収めながら進んでいきます。

帰り道には周りの登山客も少なくなり、静かな森を楽しむことが出来ました。

太鼓岩からの景色は雲がかかっていたものの、稜線もきれいに見えました。昨日歩いた道のりを一望すると縄文杉登山の大変さを実感しますね。

2日間たくさん歩きましたね。

東京からお越しのご夫婦と、白谷雲水峡太鼓岩まで行ってまいりました。

今週末から春休みでしょうか。登山道がだいぶにぎやかになってきましたよ。

前日にざっと雨が降ってくれたおかげで苔のみずみずしさはいつも以上でした。

七本杉を横から見上げると、屋久杉のスケールの大きさに驚いてしまいます。

太鼓岩からの景色はまずまずといったところでしょうか。

足元に広がる森は十分に見渡すことが出来ました。

関西からお越しのお2人を、白谷雲水峡太鼓岩までご案内いたしました。

大型客船からのお客様が多数来ている影響か、少々周りがにぎやかな中のツアーとなりました。

高いところが少々苦手なようです。目をつむってさつき吊り橋を渡っていました。

木漏れ日の差し込む森の姿は美しいですね。

太鼓岩からの眺めもばっちり望むことが出来ました。

見下ろす木々から、新緑が目を出すのもあと少しでしょうか。

北海道からお越しのお2人と、白谷雲水峡太鼓岩まで行ってまいりました。

3月が近づき、大学生のお客様が増えてきました。卒業旅行シーズンですね。

里はだいぶ暖かくなってきましたが、山はまだ雪が残っている状態です。

雪国育ちのお2人だけあって、雪ももろともせず確かな足取りで進んでいきます。

前回来た時より、苔むす森の雪はだいぶ解けてきています。

雪の下から顔を出した苔が際立って、それはそれは美しい光景でした。

太鼓岩からの景色も、言うことなしの素晴らしさでした。

日差しがぽかぽかとして気持ちがいいので、ついつい長居してしまいました。