コンテンツへスキップ

2

去年に白谷雲水峡の太鼓岩までご案内いたしました母娘お2人様が、今年も屋久島に遊びに来ていただけました。

今年は太鼓岩から見えた大きな岩の正体、太忠岳へ。

人がまばらで静かな屋久杉の森を越えて、山頂を目指します。

山を越え、谷を越え、ロープをよじ登り無事に山頂までたどり着くことが出来ました。

巨岩の隣に立つと、毎度毎度スケールの大きさに圧倒されます。

1年目の縄文杉1泊2日、去年の白谷雲水峡の太鼓岩までと一緒に歩きましたが、お2人の粘り強さには脱帽です。今年もたくさん歩きました。

ホームページ更新用に使う、ヤクスギランド太忠岳ツアー用の写真があまりにもない!ということで撮影に行ってきました。

ツアー参加者のモデルは、私が屋久島移住前からお世話になっていました宿、ライダーハウス とまり木 に滞在中の2人にお願いしました。

 

  • 登山の支度を整え、いざ出発!まずはヤクスギランド。

まずは登山口にある施設、森泉でお手洗いを済ませ、

7:30頃登山口をスタート! ... "ヤクスギランド・太忠岳のツアー写真撮影に行ってきました" を続けて読む

茨城県からお越しのご夫婦を、ヤクスギランド太忠岳へご案内いたしました。

当初は宮之浦岳登山の予定でしたが、天候不良のためやむなく場所を変更となりました。

早朝の悪天候から、進むごとに太陽の光が差し込むようになってきました。山頂では天柱石とともに青空も望めました。

天文の森を抜けるころには、明るい光が差し込み始めました。

霧から少しずつ光が差し込む様子は幻想的でした。

山頂につく頃には雲も流れ青空がのぞき始め、天柱石もはっきりと姿を現しました。何度見ても不思議な姿ですね。

お2人は屋久島へは2回目との事でした。目標の宮之浦岳へは残念ながらいけませんでしたが、またの機会に持ち越しですね。