コンテンツへスキップ

2

東京からお越しのご家族4名様を、フリースタイル1日コースにてご案内いたしました。

ここ数日、予想外の動き方をした台風に翻弄され続けましたが、ようやく山に入ることが出来ました。

午前中は雨がしとしと降る中ヤクスギランドへ。霧のかかる森がきれいでしたよ。

午後からは白谷川へ水遊びに行ってみたものの、あいにくの雨模様。予定変更し、白谷雲水峡へ。

小さなお子様もいたので、弥生杉コースを見て回りました。帰りには少しだけ川の水に触れて帰りました。

2

前日に白谷雲水峡をご案内しましたご家族を、この日はヤクスギランドへお連れいたしました。

朝から森には霧がかかりました。幻想的な雰囲気です。まさしくヤクスギランド日和な1日でした。

小花山を越えて、天文の森、釈迦杉まで会いに行ってきました。

人もまばらな静かな森を堪能しました。

2

この日は白谷雲水峡にお連れする予定だったのですが、前日の縄文杉までの激闘の末、お2人とも満身創痍ぎみ。予定変更してヤクスギランドでのんびりすることにしました。

80分コースの河原でのんびりしました。冷たい水が疲れた足に心地よかったですね。

ゆっくりするにはヤクスギランドはうってつけのところですよ。

あまり予定を詰め込みすぎず、ゆっくりとした時間を過ごすのもいいものですね。

宮崎からお越しのご夫婦を、フリースタイル1日ツアーにてご案内いたしました。

まずは午前中にヤクスギランドへ。晴天の中、ゆっくりと屋久杉の森を歩き、河原でコーヒーを飲みつつゆったりとしました。

昼食を食べたのち、午後からは大川の滝と西部林道を立ち寄りつつ、島を1周しました。

次回お越しの際は白谷雲水峡ですね。また遊びに来てくださいね。

2

静岡県からお越しのご家族を、フリースタイル1日ツアーにてヤクスギランド西部林道を島内一周しつつご案内いたしました。

またも地元が近くのご家族でした。皆様初めての屋久島旅行です。

午前中は、まずヤクスギランドへ。50分コースを時間をかけてのんびり歩きました。

屋久島の歴史と自然のことをダイジェストのように見ることが出来ます。

さらに車を山の奥まで走らせ、紀元杉へ。

気軽に屋久杉の大きさを体感できる、銘木ですね。

昼食をとった後、午後からは島内を1周しつつ西部林道へ。道路沿いにシカやサルがたくさん現れます。

こんなにまじかで観察する事もなかなかないでしょう。屋久島ならではの光景ではないでしょうか。

ホームページ更新用に使う、ヤクスギランド太忠岳ツアー用の写真があまりにもない!ということで撮影に行ってきました。

ツアー参加者のモデルは、私が屋久島移住前からお世話になっていました宿、ライダーハウス とまり木 に滞在中の2人にお願いしました。

 

  • 登山の支度を整え、いざ出発!まずはヤクスギランド。

まずは登山口にある施設、森泉でお手洗いを済ませ、

7:30頃登山口をスタート! ... "ヤクスギランド・太忠岳のツアー写真撮影に行ってきました" を続けて読む

女性6名様と、ヤクスギランドを散策してまいりました。

普段よりもゆっくりのペースで80分コースをじっくりと歩きました。ゆっくり歩くと、普通だと見逃してしまいがちな小さなもの、景色が見えてきて楽しいですね。

御年70歳超えの方々です。皆様パワフルな方々で、終始話題の絶えず、にぎやかなツアーとなりました。

7人の大所帯ご家族と、ヤクスギランドを散策してまいりました。

80分コースを時間をかけてつつ細かなところを眺め、川で足を冷やしの、のんびりツアーとなりました。ゆっくり屋久島らしい森を楽しむにはヤクスギランドはうってつけです。

今回のツアーで山登りに興味を持っていただけましたでしょうか。ぜひ縄文杉にも会いに来てください。

茨城県からお越しのご夫婦を、ヤクスギランド太忠岳へご案内いたしました。

当初は宮之浦岳登山の予定でしたが、天候不良のためやむなく場所を変更となりました。

早朝の悪天候から、進むごとに太陽の光が差し込むようになってきました。山頂では天柱石とともに青空も望めました。

天文の森を抜けるころには、明るい光が差し込み始めました。

霧から少しずつ光が差し込む様子は幻想的でした。

山頂につく頃には雲も流れ青空がのぞき始め、天柱石もはっきりと姿を現しました。何度見ても不思議な姿ですね。

お2人は屋久島へは2回目との事でした。目標の宮之浦岳へは残念ながらいけませんでしたが、またの機会に持ち越しですね。

 

母娘お2人と、ヤクスギランドへ行ってまいりました。

快晴の中、人もまばらな森を気持ちよく散策しました。ヤクスギランドは久々でしたが、やっぱりいいですね。

元気なお2人と、楽しくおしゃべりしながらのトレッキングでした。