コンテンツへスキップ

屋久島から出発する日の午前中にどこかおすすめを、との事でしたので秘境の滝までお連れしてきましたしてきました。フリースタイル半日ツアーでのご案内です。

今回で屋久島旅行4回目の方でしたので、隠れた穴場をご紹介させていただきました。

なかなかいく機会のないところですので、私自身も楽しみにしていました。

まず他の登山者と遭遇することはありません。静かな森を進んでいきます。

だんだんと姿が見え始めました。滝つぼまで近づいていきます。

目的地の羽神の滝まで到着。滝のしぶきで涼みつつコーヒータイムとしました。

帰路の途中、白谷川の本流でランチタイムとしました。絶景を独り占めです。

往復3時間ほどのツアーでしたが、移動日の最後まで屋久島の自然を満喫していただきました。

東京からお越しのご家族4名様を、フリースタイル1日にてご案内いたしました。

午前中は、白谷雲水峡苔むす森まで。雨が滴るしっとりとした森を歩きました。

パラパラと降る雨も不思議と不快に感じません。潤った苔や森を眺めつつ、写真を撮りながらゆっくりと進みました。

昼食後は、島を反時計回りに回りつつ西部林道へ向かいました。(写真がありません!)

ヤクシカやヤクザルを自然なかたちで見ることが出来るいいところですよ。

いろいろな島の姿を見て、1日を満喫できましたでしょうか。

埼玉よりお越しのお2人と、フリースタイル半日コースにて西部林道を散策してきました。

午後に屋久島到着され、そのままツアーへ向かいました。

縄文杉コースや白谷雲水峡とはまた違った良さがあるルートです。周りには誰もいない静かな森の中をゆったりと見て回りました。

帰り道には沢に寄り道しました。冷たくて気持ちがいいですね。

翌日の縄文杉登山へ向けての足慣らしは完了。次の日はたくさん歩きますよ。

2

東京からお越しのご家族4名様を、フリースタイル1日コースにてご案内いたしました。

ここ数日、予想外の動き方をした台風に翻弄され続けましたが、ようやく山に入ることが出来ました。

午前中は雨がしとしと降る中ヤクスギランドへ。霧のかかる森がきれいでしたよ。

午後からは白谷川へ水遊びに行ってみたものの、あいにくの雨模様。予定変更し、白谷雲水峡へ。

小さなお子様もいたので、弥生杉コースを見て回りました。帰りには少しだけ川の水に触れて帰りました。

東京からお越しのお2人を、フリースタイルツアーで屋久島出発日の飛行機の時間までご案内いたしました。

前日まで1泊2日で縄文杉に会いに行ってきたようで、お2人とも少々お疲れのようでした。

なので当初の予定を変更して、この日はのんびり過ごしていただくことにしました。

まずは足湯にお連れしてのんびりと。その後とある川でゆっくりコーヒータイムとしました。

屋久島にご旅行にいらっしゃると、なかなか来る事が出来ないこともあって何かと予定を詰め込んでしまいがちです。

普段の生活ではなかなかとることのできないゆったりとした時間を過ごすのもいいのではないでしょうか。

2

この日は白谷雲水峡にお連れする予定だったのですが、前日の縄文杉までの激闘の末、お2人とも満身創痍ぎみ。予定変更してヤクスギランドでのんびりすることにしました。

80分コースの河原でのんびりしました。冷たい水が疲れた足に心地よかったですね。

ゆっくりするにはヤクスギランドはうってつけのところですよ。

あまり予定を詰め込みすぎず、ゆっくりとした時間を過ごすのもいいものですね。

宮崎からお越しのご夫婦を、フリースタイル1日ツアーにてご案内いたしました。

まずは午前中にヤクスギランドへ。晴天の中、ゆっくりと屋久杉の森を歩き、河原でコーヒーを飲みつつゆったりとしました。

昼食を食べたのち、午後からは大川の滝と西部林道を立ち寄りつつ、島を1周しました。

次回お越しの際は白谷雲水峡ですね。また遊びに来てくださいね。

東京からお越しの男女お2人と屋久島到着日の午後の時間を利用して、西部林道を散策してきました。

サル、シカ、巨石、ガジュマル、大展望ありの良コースをのんびりと歩くことが出来ました。

新緑も美しかったですね。

 

京都からお越しのご夫婦を白谷雲水峡の苔むす森までご案内…の予定だったのですが、寒波による積雪の影響で山へ入れず…。

仕方がないので島を一周しつつのフリースタイルツアーへの変更となりました。西部林道を重点的にご案内させていただきました。

初めての屋久島でしたが宿題が残りましたね。また改めてお越しください。

2

静岡県からお越しのご家族を、フリースタイル1日ツアーにてヤクスギランド西部林道を島内一周しつつご案内いたしました。

またも地元が近くのご家族でした。皆様初めての屋久島旅行です。

午前中は、まずヤクスギランドへ。50分コースを時間をかけてのんびり歩きました。

屋久島の歴史と自然のことをダイジェストのように見ることが出来ます。

さらに車を山の奥まで走らせ、紀元杉へ。

気軽に屋久杉の大きさを体感できる、銘木ですね。

昼食をとった後、午後からは島内を1周しつつ西部林道へ。道路沿いにシカやサルがたくさん現れます。

こんなにまじかで観察する事もなかなかないでしょう。屋久島ならではの光景ではないでしょうか。