コンテンツへスキップ

2

大阪からお越しのご夫婦を、縄文杉までご案内しました。

この日は朝から1日雨とのおつきあいでした。降りしきる雨にも負けず、頑張って歩いていただきました。

全身ずぶ濡れになりながらも、無事に縄文杉までたどり着くことが出来ました。

今回のご旅行は結婚30周年の記念旅行とのことでした。節目にふさわしいご旅行となりましたでしょうか。

2

新婚旅行で屋久島へお越しのお2人を、1泊2日にて縄文杉までご案内いたしました。

1日目は大雨が予想されたため当初の予定を変更しました。白谷雲水峡を越える予定でしたが、荒川登山口より縄文杉を目指すことに。

晴男、女を自称するお2人。さてさてどうなるのか。

縄文杉到着時には雨も本降りに。

ツアー中、久々にたくさん降られました。

2日目、早起きして縄文杉に会いに行きました。

なんと雲の隙間から朝日が差し込みました。まさかこんな展開になるとは。

帰りはご希望もあって、楠川分かれより白谷雲水峡を通りました。

昨日の雨のおかげで苔もふっくら、しっとりとした森を楽しむことが出来ました。

宮崎からお越しのご夫婦を、フリースタイル1日ツアーにてご案内いたしました。

まずは午前中にヤクスギランドへ。晴天の中、ゆっくりと屋久杉の森を歩き、河原でコーヒーを飲みつつゆったりとしました。

昼食を食べたのち、午後からは大川の滝と西部林道を立ち寄りつつ、島を1周しました。

次回お越しの際は白谷雲水峡ですね。また遊びに来てくださいね。

2

栃木からお越しのご夫婦を、白谷雲水峡の苔むす森までご案内いたしました。

午後からのリバーカヤックのご予定に合わせてのご案内でした。半日かけて森の中をゆったりと歩きました。

雨予報はどこへやら。光が差し込む中を気持ちよく歩くことが出来ました。

前日の雨のおかげで苔に雫が滴り、それはそれは美しかったですね。

2

神奈川からお越しのご夫婦を、縄文杉までご案内いたしました。

朝から霧雨が降り、森は霧に包まれていました。それは実に屋久島らしい光景でしたよ。

前日の雨でしっとりとした森を十分に堪能できました。

順調に縄文杉まで到着!この日はやはり霧に包まれた縄文杉とのご対面でした。

時々霧が晴れたときに見える姿もそれは神々しい姿でした。

待望の縄文杉登山はいかがだったでしょうか。

2

GWも終盤戦です。この日は岡山からお越しのご夫婦を、宮之浦岳までご案内いたしました。

スカッと晴れ渡り、これ以上ない景色を存分に堪能できましたよ。素晴らしい1日でした。

前日もトレッキングに出かけていたそうで、足に心配があったようですが無事に宮之浦岳踏破!

山頂では360度景色が見渡せ、トカラ列島から口永良部島、三島村の島々、馬毛島、種子島といった島々や、開聞岳まではっきりくっきりと眺めることが出来ました。

福岡からお越しのご夫婦を、縄文杉までご案内いたしました。

GWも佳境を迎えました。5月4日は例年縄文杉登山客が年間で1番多い日となりますが、今年もやはりでした。

去年はどしゃ降りの雨でしたが、今年は晴れ!晴れてよかった。

例年だと自分のペースで歩くことも難しいのですが、今年はうまく集団をかわせたのかあまり混雑感を感じることもなく縄文杉までたどり着くことが出来ました。

すんなりトロッコ道まで帰ってくることが出来たので、少し寄り道をしていきました。

疲れた足にはアイシングが1番です。予想外に優雅な時間を作ることが出来ました。

GW3日目、広島と福岡からお越しのお客様と、縄文杉まで行ってまいりました。

この日から何日か天候が崩れる予報でしたが、この日はトレッキング中はあまり強く雨が降ることもなく、しっとりとした森を楽しむことが出来ました。

順調に縄文杉まで到着!到着するころにはあたりに霧が立ち込めてきました。

ご旅行後、お2人はご結婚されるそうです。おめでとうございます。

2人そろって縄文杉に会えましたね。

2

GW2日目、神奈川からお越しのご夫婦を、白谷雲水峡太鼓岩までご案内いたしました。

晴予報だったのですが見事に外れ、朝から雨模様でした。

しかし、雨でこそ楽しめる光景をこの日は楽しむことが出来ました。

太鼓岩に到着したタイミングで雲が流れてくれました。実に雄大な景色でしたよ。

下山するころにはあたり一面に霧が立ち込めました。

こんな光景を楽しめるのも、雨の日ならではですね。

前日に白谷雲水峡をご案内しましたご夫婦を、縄文杉までお連れいたしました。

この日は前日の雨とは打って変わって晴天!登山日和でした。

さわやかな空気の中、存分に森歩きを楽しむことが出来ました。

前日は雨の森を、この日は太陽が差し込む中の縄文杉を眺めることが出来ました。

念願の縄文杉、いかがだったでしょうか。