コンテンツへスキップ

2

前日に縄文杉までご案内いたしましたご夫婦と、この日は白谷雲水峡の苔むす森まで行ってまいりました。

前日にたくさん歩いたので、この日はゆったりと過ごすことにしました。苔むす森までを午前中を使ってのご案内です。

あまり先を急がずに、じっくりと森を楽しみながら進みました。

木漏れ日が差し込む、苔むす森も美しいですね。

訪れる時間帯によっていろいろな表情を見せてくれます。

お2人とも2日間でたくさん歩きましたね。お疲れさまでした。

2

台風も過ぎ去り、夏真っ盛りです。この日は大阪からお越しのご夫婦を、縄文杉までご案内いたしました。

天気も上々、山日和です。時折風が吹くと、とても涼しい歩いやすい気候でした。

登山道も徐々にではありますがにぎわい始めましたよ。

順調に歩を進め、無事に縄文杉までたどり着くことが出来ました。

長い長い道のりでしたが、笑顔で縄文杉と対面することが出来ましたね。

前日に縄文杉までご案内いたしましたご夫婦を、この日は白谷雲水峡の太鼓岩までお連れいたしました。

15時台の飛行機にて屋久島を出発されるので早朝からのスタートとなりました。

登山客の少ない時間帯を歩きましたので、静まり返った森を堪能することが出来ました。

途中で雨が降り始めました。辻の岩屋で雨宿りをし、太鼓岩へ上がる時間を是らしましたが、この日は真っ白でした。こんなこともあります。

ただ、ここのところ日照りが続いていたので、森にとっては恵みの雨となりましたね。

2

神奈川からお越しのご夫婦を、縄文杉までご案内いたしました。

3連休の中日です。事前に予想されていた通りの大混雑でした。(縄文杉登山客だけで650人ほども!)

うまく流れを読んでうまく人混みを避けながらのご案内でした。こういう日ほどガイドの真価が問われるような気がします。

人混みを潜り抜け、無事に縄文杉まで到着。

この日もいつもと変わらず、木漏れ日の中佇む縄文杉を堪能出来ました。

静岡からお越しのご夫婦を、縄文杉までお連れいたしました。

7月最初の週末とあって若干登山客も多くなってきました。もうすぐ夏本番です。

この日は朝からどしゃ降りになるだろうな、と意気込んでいましたが、思ったほどとはならなかったです。ほどよい雨でした。

この日も順調に縄文杉にご対面できました。

周りに人の少ない時間帯に到着できたため、静かな中縄文杉と対面するとが出来ました。

前日に縄文杉をご案内したご夫婦を、この日は白谷雲水峡苔むす森までご案内いたしました。

前日までの大雨で森の中の水量がかなり増えていました。太鼓岩までご案内する予定でしたが急遽苔むす森までのツアーとなりました。

苔むす森で多めに時間をとり森を楽しんでいきました。

たくさん水を含んだ苔がふんわり、ふっくらとした印象でした。こんな光景を見ることのできるのも雨の日ならではです。

横浜からお越しのご夫婦を、縄文杉までご案内いたしました。

一日雨模様です。屋久島らしい天気といえばそんな天気ですね。

刻一刻と移り変わる森の表情が美しかったです。

順調に縄文杉まで到着!

しばらく眺めているとちらりと晴れ間が。縄文杉に歓迎されているようでした。

大阪からお越しのご夫婦を、縄文杉までお連れいたしました。

台風7号の影響でここ数日山に入ることが出来ませんでした。この日のお客様も2日間ホテルで缶詰めでした。

この日もはっきりしない天気でしたが2日間のうっ憤を晴らすように頑張って歩いていただけました。

なんとかかんとか縄文杉までたどり着くことが出来ました。

念願の縄文杉を2人そろってお見せすることが出来てよかったです。

2

大阪からお越しのご夫婦を、縄文杉までご案内しました。

この日は朝から1日雨とのおつきあいでした。降りしきる雨にも負けず、頑張って歩いていただきました。

全身ずぶ濡れになりながらも、無事に縄文杉までたどり着くことが出来ました。

今回のご旅行は結婚30周年の記念旅行とのことでした。節目にふさわしいご旅行となりましたでしょうか。

2

新婚旅行で屋久島へお越しのお2人を、1泊2日にて縄文杉までご案内いたしました。

1日目は大雨が予想されたため当初の予定を変更しました。白谷雲水峡を越える予定でしたが、荒川登山口より縄文杉を目指すことに。

晴男、女を自称するお2人。さてさてどうなるのか。

縄文杉到着時には雨も本降りに。

ツアー中、久々にたくさん降られました。

2日目、早起きして縄文杉に会いに行きました。

なんと雲の隙間から朝日が差し込みました。まさかこんな展開になるとは。

帰りはご希望もあって、楠川分かれより白谷雲水峡を通りました。

昨日の雨のおかげで苔もふっくら、しっとりとした森を楽しむことが出来ました。