コンテンツへスキップ

茨城からお越しのご夫婦を、縄文杉までご案内いたしました。

熊本~宮崎~鹿児島と、九州南部を旅行しながら屋久島までお越しいただいたそうです。

台風の影響が心配されましたが、無事にご案内することが出来ました。雨が降る中、1日歩いてきました。

トロッコ道

大株歩道

縄文杉までの登山道

縄文杉

順調に縄文杉まで到着です。

縄文杉まで行くと決めてから数か月、ようやく対面することが出来ました。

翌日も白谷雲水峡までご案内する予定でしたが、高速船の欠航も心配だったのではやめに屋久島を出発していただくことに。宿題が残ったのでまたの機会に。

千葉からお越しのご夫婦を縄文杉までご案内いたしました。

前日から悪天候の予報で、荒川登山バスの運休も心配されましたが、無事にツアー開催にこぎつけることが出来ました。

途中でどさっと雨に降られる時間帯もありましたが、頑張って1日歩いていただけました。

トロッコ道

ウィルソン株

縄文杉

なんとか縄文杉までたどり着くことが出来ました。

奥様にとっては念願の縄文杉登山となったようです。

数年越しの縄文杉へのチャレンジ、特別なものとなったでしょうか。

千葉からお越しのご夫婦を、縄文杉までご案内いたしました。

前日は悪天候のためバスが欠航。この日も朝の5時までバスが動くかどうかの瀬戸際止なりましたが、無事にバスも運行してくれました。

雨に強く降られる時間帯もありましたが、写真を撮りながらマイペースに進んでいきました。

トロッコ道

苔を触る

大きな屋久杉

縄文杉

無事に縄文杉まで到着!

奥様にとっては数年ぶりの、旦那様にとっては念願の対面となったようです。

下山中には雨も上がり、雨上がりの素晴らしい景色を楽しむことが出来ました。

梅雨の合間の晴れの日に、ご夫婦2名様を縄文杉までご案内してまいりました。

長く雨が続いていましたが、ようやく晴れました。太陽を拝んだのは久々な気がします。

すがすがしい森を1日歩いてきました。

トロッコ道

大株歩道

ウィルソン株

縄文杉

無事に縄文杉まで到着できました。ようやく会えましたね。

私自身も先の豪雨以来の、久々の縄文杉でした。やっぱりいいものです。

平成最後の日は、縄文杉までのご案内となりました。

そんな記念すべき最後の日も屋久島は大雨。まあ屋久島らしいと言えば屋久島らしいですね。

ご案内したお2人には大雨にもめげず、最後まで歩き切っていただけました。

縄文杉コースのトロッコ道

トロッコ道が終わるころには雨脚も強くなり始めました。

縄文杉コースの大株歩道

夫婦で夫婦杉とともに1枚。

大雨の洗礼をうけつつも無事に縄文杉まで到着。

しかしこの日は最後までよく降りました。それも印象に残ってまた良しですね。

令和の時代もたくさんの方を感動させる縄文杉ツアーであってほしいと思います。

今年もGWがやってきました。世間は10連休ということもあり、今年も屋久島はにぎわいそうです。

GW初日は白谷雲水峡太鼓岩へ。屋久島到着日でのご案内です。

ふもとは晴れ。山に入り、午後の頭から雨がしとしとと降り始めました。しっとりとした森を楽しめましたよ。

白谷雲水峡の楠川歩道

白谷雲水峡のくぐり杉

くぐり杉もくぐり抜けていきます。

白谷雲水峡 屋久杉の切り株

白谷雲水峡の太鼓岩

辻峠を登りだした頃に霧がかかりだし、景色はどうかなあ、と思っていましたが到着するころに霧が晴れた!

太鼓岩の景色もばっちり楽しめました。

少し遅めのスタートということもあって、登山客の混雑もさけてマイペースに楽しめた1日でした。

去年に白谷雲水峡の苔むす森までと縄文杉をご案内いたしましたご夫婦が今年も屋久島まで遊びに来てくださいました。

今年は白谷雲水峡太鼓岩までのご案内です。

天気予報は雨のち晴れ。午後には雨も上がる予報ですが、さてどうなることやら。

白谷雲水峡の屋久杉の切り株

去年も1日目の白谷雲水峡は雨模様でした。今年はどうでしょうか。

白谷雲水峡の楠川歩道の森

白谷雲水峡の七本杉

七本杉のとなりを通り過ぎます。

白谷雲水峡の苔むす森

苔むす森は貸し切り状態でした。雨のおかげで苔もふっくらでした。

白谷雲水峡の太鼓岩からの景色は真っ白

太鼓岩の景色は…真っ白。残念でしたけど、なんだか楽しそうですね。

白谷雲水峡の苔むす森で記念写真

苔むす森まで下りてきましたが、やはり帰りも貸し切り状態でした。

太鼓岩からの絶景は見ることのできませんでしたが、今年も苔の世界は堪能していただけたはず。

また屋久島まで来いよ、ということでしょうか。また気が向いたらお越しくださいね。

東京からお越しのご夫婦を、白谷雲水峡太鼓岩までご案内いたしました。

ずっと来たかった屋久島、縄文杉に行ってみたかったそうですが、まずは白谷雲水峡で様子見との事。

マイペースにゆっくりと苔の森と太鼓岩の絶景を楽しんでいただきました。

白谷雲水峡のくぐり杉で記念写真

楠川歩道のくぐり杉で1枚。

白谷雲水峡のシカの宿

写真を撮りながらゆったりと進んでいきました。

白谷雲水峡の苔むす森で記念撮影

苔むす森の苔も、この日は太陽光が弱かったので緑が強く出てきれいでしたね。

白谷雲水峡の小さな杉を撮影

ところどころに杉の新芽が顔を出してきています。

うまく撮れましたか。

白谷雲水峡の太鼓岩

太鼓岩からの景色もばっちりとみることが出来ました。

新緑の美しい季節となってきましたね。黄緑色がいい感じです。

白谷雲水峡の奉行杉コースを歩く

帰りはご希望のあった奉行杉コースを回って帰りました。

見渡すかぎり苔の緑色が映える良コースです。

白谷雲水峡の奉行杉

コースの名前にもなっている奉行杉。となりに立つとスケールの大きさに驚くばかりです。

1日のんびりと写真を撮ったり、あたりを眺めながらゆったりと過ごすことのできました。

次は憧れの縄文杉に会いに行きませんか?チャレンジお待ちしております。

屋久島の観光はオフシーズン中ですが、久々に縄文杉までご案内してきました。

2月17日に開催されるサイクリング屋久島に出場する息子さんと一緒にご旅行へ来られたそうです。

暖冬の影響か、登山道沿いに雪も凍結もなし。ひっそりとした森をほぼ貸切状態でした。

縄文杉

この日の縄文杉は霧の中。実に幻想的でした。

縄文杉に近づくほどに霧がかかり、全体的にしっとりとした雰囲気でした。

ご夫婦そろってご対面出来ました。念願の姿はいかがだったでしょうか。

明けましておめでとうございます。今年の初仕事は縄文杉トレッキングとなりました。

神戸からお越しのご夫婦を縄文杉までお連れしてまいりました。

縄文杉コースのトロッコ道

朝の荒川登山口で気温は3℃程と冷え込む季節です。特に休憩時は冷えますので、手袋やネックウォーマー、ダウンジャケットの用意で防寒対策はしっかりとしましょう。

縄文杉コースのウィルソン株

ウィルソン株は貸切状態でした。観光オフシーズンの12月~2月は静かな森を楽しめます。

縄文杉コースの休憩所近く

標高1200mあたりから登山道にも雪が。

縄文杉コースの残雪

夫婦杉を超えたあたりから、ところどころ雪が固まっているところや登山道が凍り付いているところがあります。

冬場に縄文杉登山に行かれる方はゴムスパイクを準備しましょう。

縄文杉

順調に進み、縄文杉の姿を拝むことが出来ました。今年最初の縄文杉は雪化粧の姿でした。

屋久島の冬らしからぬ晴天の中歩くことが出来ました。お2人とも幸先のいいスタートを切れ、今年もいい1年になりそうですね。