コンテンツへスキップ

白谷雲水峡と縄文杉にお申込みいただいておりましたが、大雨の影響で縄文杉までご案内できず…。振替案として初日は竹之内が西部林道を、この日は白谷雲水峡をご案内することに。

なんだか某お笑いコンビにそっくりなお2人と太鼓岩まで行ってまいりました。

すっかり夏日のように暑くなってきました屋久島です。

白谷雲水峡のくぐり杉

白谷雲水峡の太鼓岩

連日、太鼓岩からの景色は文句なしです。いい景色でしたね。

白谷雲水峡の奉行杉コース

縄文杉まで行けなかったので、お2人とも元気が有り余っているようでした。

帰り道は奉行杉コースを使って、白谷雲水峡をフルに楽しんでいただくことに。

白谷雲水峡の奉行杉

みたかった屋久杉のスケール感も味わっていただけました。

この日も天候に恵まれて平和な1日でしたね。

今回は残念でしたが次こそは縄文杉へ、再チャレンジをお待ちしております。

縄文杉までご案内する予定でしたが、荒川登山口までアクセスする道路が通行止め中です。

せめてウィルソン株までは、ということで白谷雲水峡を越えて、ウィルソン株までご案内してまいりました。(白谷雲水峡経由の縄文杉ツアーは行っていません。)

18日の豪雨の後は晴天続きの屋久島です。ひと気の少ない早朝からゆったりと歩いてきました。

白谷雲水峡の楠川歩道

白谷雲水峡の太鼓岩

太鼓岩からの景色は100点!なかなかないことです。

屋久島で1地番高い宮之浦岳まではっきりと見えました。

白谷雲水峡の辻の岩屋

辻峠を越えてトロッコ道まで下っていきます。

楠川分かれ

楠川分かれからはトロッコ道終点地点までひたすら歩きます。

ウィルソン株

ほぼ貸切状態のウィルソン株。静かな時間が流れていました。

ウィルソン株まではなかなか行わないツアーですが、いいもんですね。

今回は縄文杉をお見せ出来ませんでしたが、ぜひ再チャレンジしていただきたいです。

2

前日の縄文杉に引き続き、この日は白谷雲水峡苔むす森までご案内いたしました。

屋久島からの出発日の午前中を使って、滞在期間の最後まで森歩きを堪能していただきました。

天気を心配していたのですが、この通りの晴天。雨をどこかに追いやってしまったようです。

白谷雲水峡の憩いの大岩

白谷雲水峡の白谷川

白谷雲水峡のベンチで休憩

白谷雲水峡の苔むす森

2日間ご一緒させていただきましたが、みなさん家族のような関係なんですね。

それぞれがそれぞれの役割があるようで、絶妙なチームワークでした。

また遊びに来てくださいね。

東京からお越しの4名様を縄文杉までご案内してまいりました。

元ご同僚同士の皆さんで屋久島までお越しいただきました。

とにかく終始にぎやか。いいご関係なのがよくわかりました。楽しく歩いていただけました。

縄文杉コースのトロッコ道

縄文杉コースのヒメシャラ

縄文杉コースの大株歩道

縄文杉コース

縄文杉

最後までにぎやかに縄文杉までたどり着くことができました。

この日、縄文杉コースで1番楽しそうに過ごしていたのは皆さまなのでは。

翌日も白谷雲水峡までご一緒してきました。

今年もやってきました。5月4日は1年で1番屋久島の登山客が多い日です。

この日は、学生時代の同級生どうし4名様グループを白谷雲水峡太鼓岩までご案内いたしました。

混雑の中もマイペースに楽しんできました。

白谷雲水峡のさつき吊り橋

白谷雲水峡の楠川歩道

白谷雲水峡の白谷川

白谷雲水峡の太鼓岩

太鼓岩からの景色もばっちりと望めましたよ。

皆さんの滞在中は天候にも恵まれてこの日もいい1日になりました。

次こそは目指せ縄文杉ですね。

2

前日の縄文杉ツアーに引き続き、2日目は白谷雲水峡太鼓岩までご案内してまいりました。

歩き始めは前日の疲れが気になるけれど、森の中へ足を進めていくとその世界に引き込まれてしまうものです。

2日間、皆様には屋久島の森をたっぷりと堪能していただきました。

白谷雲水峡の楠川歩道の渡渉点

白谷雲水峡の苔の世界

写真を撮りつつ、ゆったりリラックスして森歩きを楽しみました。

白谷雲水峡の太鼓岩

強風に少し驚きつつも太鼓岩からの景色もばっちり楽しめました。

白谷雲水峡の苔むす森

白谷雲水峡の白谷川で記念撮影

2日間はあっという間でしたね。

4月からはそれぞれの進路でご活躍される皆さま。ふと屋久島を思い出したらまた遊びに来てください。

3月に入って屋久島の旅行シーズンが始まり、徐々に観光客でにぎわい始めました。

この日は大学の研究室のお仲間7名様を、縄文杉までご案内いたしました。

卒業旅行で屋久島までお越しいただきました。ご一緒する2日間でたくさん思い出を持ち帰ってほしいですね。

縄文杉コースのトロッコ道

縄文杉コースの仁王杉

縄文杉コースのウィルソン株のハート

ウィルソン株も込み合わず、ゆっくりと写真が取れました。

縄文杉コースの大きな屋久杉

実際に屋久杉に近づくと、そのスケールの大きさに圧倒されますね。

縄文杉

雨に濡れずぶ濡れになりながらも縄文杉とご対面です。

苦労してたどり着いてこそ強く印象に残るものでしょうか。

翌日は白谷雲水峡の太鼓岩までご一緒します。

2

高知からお越しのお2人を、縄文杉までご案内いたしました。

前日にざっと雨が降りましたが、この日はよく晴れました。森歩きにはいいコンデションになりました。

登山客もまばらで、ゆっくりと歩くにはいい季節ですね。

トロッコ道の紅葉も散り始めました。

早朝は放射冷却の影響で冷え込みましたが、行動中はロングTシャツ1枚でも大丈夫なくらいです。

休憩時は肌寒く感じるので、体温調整が出来るように服装は重ね着で考えたほうがいいでしょう。

順調に縄文杉まで到着できました。

静かな森と縄文杉の姿を楽しめるのもこの時期ならでは。屋久島の森を堪能いただけましたでしょうか。

屋久島ヘビーリピーターの方が職場の後輩を引き連れて遊びに来てくださいました。まずは縄文杉までのご案内です。

お越しになる前から屋久島の話をたくさん聞き、楽しみになさっていたようです。最初にお会いした時からわくわくした様子が伝わってきました。

縄文杉を目指して観光オフシーズンに近づいてきた静かな森を歩き切りました。

順調に縄文杉まで到着することが出来ました。

後輩たちにこの姿を見せたかったんですね。静かにたたずむ姿を堪能出来ました。

2

前日に西部林道をご案内いたしましたお2人を、引き続き縄文杉までご案内させていただきました。

行こう行こうと思ってもなかなか足の向かなかった縄文杉へ、屋久島3回目にしてようやく会いに行きます。

スタート時こそぐずついたお天気でしたが、縄文杉へ近づくごとに秋晴れになっていきました。山日和のいい日でした。

紅葉の少ない屋久島とはいえ、少しづつ足元に色づいたヤマザクラの葉が散らばり始めました。

苔の緑とのコントラストがきれいですよ。

念願の縄文杉にも無事に会うことが出来ました。

16年?越しに会った縄文杉はいかがだったでしょうか。

あまりにも水がきれいだったので、沢へ寄り道していきました。だいぶ沢の水も冷たくなってきましたが、足を付けると気持ちがいいですね。

お2人には2日間フルに使って、屋久島の森歩きを楽しんでいただきました。

またふと来たくなったら遊びに来てくださいね。