コンテンツへスキップ

2

前日の縄文杉ツアーに引き続き、2日目は白谷雲水峡太鼓岩までご案内してまいりました。

歩き始めは前日の疲れが気になるけれど、森の中へ足を進めていくとその世界に引き込まれてしまうものです。

2日間、皆様には屋久島の森をたっぷりと堪能していただきました。

白谷雲水峡の楠川歩道の渡渉点

白谷雲水峡の苔の世界

写真を撮りつつ、ゆったりリラックスして森歩きを楽しみました。

白谷雲水峡の太鼓岩

強風に少し驚きつつも太鼓岩からの景色もばっちり楽しめました。

白谷雲水峡の苔むす森

白谷雲水峡の白谷川で記念撮影

2日間はあっという間でしたね。

4月からはそれぞれの進路でご活躍される皆さま。ふと屋久島を思い出したらまた遊びに来てください。

3月に入って屋久島の旅行シーズンが始まり、徐々に観光客でにぎわい始めました。

この日は大学の研究室のお仲間7名様を、縄文杉までご案内いたしました。

卒業旅行で屋久島までお越しいただきました。ご一緒する2日間でたくさん思い出を持ち帰ってほしいですね。

縄文杉コースのトロッコ道

縄文杉コースの仁王杉

縄文杉コースのウィルソン株のハート

ウィルソン株も込み合わず、ゆっくりと写真が取れました。

縄文杉コースの大きな屋久杉

実際に屋久杉に近づくと、そのスケールの大きさに圧倒されますね。

縄文杉

雨に濡れずぶ濡れになりながらも縄文杉とご対面です。

苦労してたどり着いてこそ強く印象に残るものでしょうか。

翌日は白谷雲水峡の太鼓岩までご一緒します。

2

高知からお越しのお2人を、縄文杉までご案内いたしました。

前日にざっと雨が降りましたが、この日はよく晴れました。森歩きにはいいコンデションになりました。

登山客もまばらで、ゆっくりと歩くにはいい季節ですね。

トロッコ道の紅葉も散り始めました。

早朝は放射冷却の影響で冷え込みましたが、行動中はロングTシャツ1枚でも大丈夫なくらいです。

休憩時は肌寒く感じるので、体温調整が出来るように服装は重ね着で考えたほうがいいでしょう。

順調に縄文杉まで到着できました。

静かな森と縄文杉の姿を楽しめるのもこの時期ならでは。屋久島の森を堪能いただけましたでしょうか。

屋久島ヘビーリピーターの方が職場の後輩を引き連れて遊びに来てくださいました。まずは縄文杉までのご案内です。

お越しになる前から屋久島の話をたくさん聞き、楽しみになさっていたようです。最初にお会いした時からわくわくした様子が伝わってきました。

縄文杉を目指して観光オフシーズンに近づいてきた静かな森を歩き切りました。

順調に縄文杉まで到着することが出来ました。

後輩たちにこの姿を見せたかったんですね。静かにたたずむ姿を堪能出来ました。

2

前日に西部林道をご案内いたしましたお2人を、引き続き縄文杉までご案内させていただきました。

行こう行こうと思ってもなかなか足の向かなかった縄文杉へ、屋久島3回目にしてようやく会いに行きます。

スタート時こそぐずついたお天気でしたが、縄文杉へ近づくごとに秋晴れになっていきました。山日和のいい日でした。

紅葉の少ない屋久島とはいえ、少しづつ足元に色づいたヤマザクラの葉が散らばり始めました。

苔の緑とのコントラストがきれいですよ。

念願の縄文杉にも無事に会うことが出来ました。

16年?越しに会った縄文杉はいかがだったでしょうか。

あまりにも水がきれいだったので、沢へ寄り道していきました。だいぶ沢の水も冷たくなってきましたが、足を付けると気持ちがいいですね。

お2人には2日間フルに使って、屋久島の森歩きを楽しんでいただきました。

またふと来たくなったら遊びに来てくださいね。

屋久島到着日を利用してツアーにご参加いただきましたお2人を、フリースタイルツアーにて西部林道をご案内いたしました。

屋久島にお越しいただくのは3回目のお2人。前の2回とも雨模様だったようですが、今回は天候に恵まれそうです。

誰もいない静かな森を、ゆったりと楽しんできました。

西部林道のクワズイモ

西部林道のヤクザル

途中、ヤクザルとヤクシカの集団に遭遇しました。木の実が豊富で彼らにとって食べ物に困らないい季節ですね。

西部林道で休憩

西部林道 口永良部島をバックに記念写真

天気もばっちり、口永良部島もくっきりと見えました。

西部林道の沢で休憩

沢沿いでティータイムをとりました。ツアー時は可能な限りゆったりとした時間をとっていただけるように心がけています。

翌日は縄文杉までご一緒させていただきます。

2

2日前に白谷雲水峡をご案内いたしましたお2人を、この日は縄文杉までお連れいたしました。

白谷雲水峡、西部林道と足慣らしは完了。縄文杉に向けてたくさん歩きました。

空気もひんやりとしてきた森の中は、歩いていてとても気持ちがよかったです。

縄文杉までの道のりは長いですが、途中の見どころも豊富です。

トロッコ道沿いにある三代杉は、すらっとした背の高い杉です。(上部が全然写っていませんが。)

順調に縄文杉までたどり着きました。

週末にしては登山客の数も落ち着てきて、ゆったりと縄文杉の姿を楽しむことが出来ました。

3泊4日の中で、毎日フィールド出て屋久島の自然を満喫されたそうです。充実した旅行となりましたでしょうか。

4

4枚様を縄文杉までご案内いたしました。かつてのご近所さん同士でのご旅行だそうです。

関西からお越しのパワフルな皆様でした。歩きながらも一切会話が途切れないのには恐れ入りました。

終始にぎやかに進んでいき、縄文杉を目指してきました。

一時はどうなることやらと思うこともありましたが、縄文杉まで無事に到着することが出来ました。

天気にも1日めぐまれて、周りに日差しが差し込む神々しい縄文杉の姿を拝むことが出来ました。

秋晴れのすっきりとした日が続いています屋久島です。この日は会社のご同僚2名様を白谷雲水峡の太鼓岩までご案内いたしました。

鹿児島からの始発便の飛行機で屋久島までお越しいただき、その足で白谷雲水峡ツアーに向かいました。

屋久島に着いたその日から森歩きを存分に楽しんでいただきました。

七本杉も太陽の光を浴びて、神々しい姿でした。

なんとも気持ちがいい木漏れ日の中を進んでいきます。

太鼓岩からの景色もばっちりでした。素晴らしい眺めでしたよ。

森の中を歩いていても、とても気持ちがいい1日でしたね。

お2人とは、1日間を挟んで2日後にも縄文杉までご一緒いたしまします。

今年に縄文杉までご案内したお客様よりご紹介いただきました。会社の同期4人組を縄文杉までご案内いたしました。

それぞれ配属先は違う中、屋久島に集結。絆が深いんですね。

そんな皆様と長い距離を歩いて、縄文杉に会いに行きました。

荒川登山口5:45頃。日の出の時間がだいぶ遅くなってきました。

これからの季節は歩き始めは暗いので、ヘッドライトを用意してくださいね。

ウィルソン株の前で、定番の一枚。

順調に進み、縄文杉とご対面です。

いろいろな話をしながら、楽しそうに歩いていただけました。なかなかない機会なので楽しく過ごしていただくのが一番です。

これからも皆で色々なところに行けるといいですね。