コンテンツへスキップ

フリースタイル1日ツアーで、夕方の高速船の出航時間まで屋久島を広く楽しんでいただきました。

前々から気になっていたという屋久島へ、ようやくお越しいただけたそうです。

膝の調子がよくないお2人でも、十分に楽しんでいただけるようにプランを考えました。

ヤクスギランド50分コース

午前中はヤクスギランドへ。50分コースを散策しました。

大きな屋久杉が立ち並ぶ森をゆったりと歩いてきましたよ。

ヤクスギランドの仏陀杉

紀元杉

ヤクスギランド散策後は、紀元杉へ。

屋久島の大川の滝

午後からは島内を1周しつつ、見どころを散策しました。

大川の滝は水しぶきが涼し気でした。

 

西部林道のヤクシカ

世界自然遺産登録地域の西部林道も通りました。おとなしいヤクシカと見つめあうお2人。

縄文杉や白谷雲水峡は歩くことのできないけれど、他の魅力もたくさんあるのが屋久島のいいところです。

1日の中で屋久島の中を広く見て回って、そのことを実感していただけたら嬉しいですね。

去年に白谷雲水峡の苔むす森までと縄文杉をご案内いたしましたご夫婦が今年も屋久島まで遊びに来てくださいました。

今年は白谷雲水峡太鼓岩までのご案内です。

天気予報は雨のち晴れ。午後には雨も上がる予報ですが、さてどうなることやら。

白谷雲水峡の屋久杉の切り株

去年も1日目の白谷雲水峡は雨模様でした。今年はどうでしょうか。

白谷雲水峡の楠川歩道の森

白谷雲水峡の七本杉

七本杉のとなりを通り過ぎます。

白谷雲水峡の苔むす森

苔むす森は貸し切り状態でした。雨のおかげで苔もふっくらでした。

白谷雲水峡の太鼓岩からの景色は真っ白

太鼓岩の景色は…真っ白。残念でしたけど、なんだか楽しそうですね。

白谷雲水峡の苔むす森で記念写真

苔むす森まで下りてきましたが、やはり帰りも貸し切り状態でした。

太鼓岩からの絶景は見ることのできませんでしたが、今年も苔の世界は堪能していただけたはず。

また屋久島まで来いよ、ということでしょうか。また気が向いたらお越しくださいね。

東京からお越しのご夫婦を、白谷雲水峡太鼓岩までご案内いたしました。

ずっと来たかった屋久島、縄文杉に行ってみたかったそうですが、まずは白谷雲水峡で様子見との事。

マイペースにゆっくりと苔の森と太鼓岩の絶景を楽しんでいただきました。

白谷雲水峡のくぐり杉で記念写真

楠川歩道のくぐり杉で1枚。

白谷雲水峡のシカの宿

写真を撮りながらゆったりと進んでいきました。

白谷雲水峡の苔むす森で記念撮影

苔むす森の苔も、この日は太陽光が弱かったので緑が強く出てきれいでしたね。

白谷雲水峡の小さな杉を撮影

ところどころに杉の新芽が顔を出してきています。

うまく撮れましたか。

白谷雲水峡の太鼓岩

太鼓岩からの景色もばっちりとみることが出来ました。

新緑の美しい季節となってきましたね。黄緑色がいい感じです。

白谷雲水峡の奉行杉コースを歩く

帰りはご希望のあった奉行杉コースを回って帰りました。

見渡すかぎり苔の緑色が映える良コースです。

白谷雲水峡の奉行杉

コースの名前にもなっている奉行杉。となりに立つとスケールの大きさに驚くばかりです。

1日のんびりと写真を撮ったり、あたりを眺めながらゆったりと過ごすことのできました。

次は憧れの縄文杉に会いに行きませんか?チャレンジお待ちしております。

 

前日の雨がうそのような晴れ模様となりました。この日は前日に西部林道をご一緒したお客様と白谷雲水峡へ。

雨上がりのしっとりとした森や苔をこれでもかと堪能しました。

丸1日かけて太鼓岩~奉行杉コースまでのフルコースで白谷雲水峡を歩いてきました。

白谷雲水峡の白谷川の清流

白谷雲水峡のヒメシャラ

ヒメシャラはさわるとひんやり冷たいです。

白谷雲水峡の苔むす森

苔むす森もとても良し!木漏れ日が見事でした。

白谷雲水峡の屋久杉の切り株の中

白谷雲水峡の太鼓岩からの眺め

太鼓岩からの景色も文句なし。スカッと晴れ渡りお見事でした。

年間を通してもここまでの景色はなかなかお目にかかれないです。

白谷雲水峡でコケを撮る

帰りは余裕があったので奉行杉コースを回って下山しました。

奉行杉コースも苔が素晴らしい。光が差し込むとピカピカです。

白谷雲水峡の奉行杉コースを歩く

やはり屋久島の森は雨上がりに歩くのがいいですね。素晴らしいコンデションの中、1日歩くことが出来ました。

雨と晴れ、2日間で両方の森を堪能いただけました。

1人旅で屋久島へお越しいただいたお客様と、西部林道を散策してきました。

屋久島到着日を利用してのご案内です。午後の便で屋久島空港に到着後、そのままツアーへ行きました。

世界遺産登録エリアの森を、ときにポツポツ、ときにザーザーと降る雨の中歩いてきました。

西部林道の半山ガジュマル

屋久島の巨木は屋久杉だけにあらず。ガジュマルも巨大です。

クワズイモの葉っぱも雨に濡れてつやつやでした。

西部林道の巨石とともに

雨をしのぎつつティ―タイム

大きな岩の屋根でホッと一息。沢の流れを聞きながらゆっくりとしていきました。

西部林道の巨大なガジュマル

またまたガジュマル。横に立つとスケールの大きさがわかりやすいですね。

初めて屋久島にお越しいただく方で西部林道をご案内することはあまりないのですがご友人の紹介で興味を持たれたそうです。屋久島通なチョイスでした。

翌日は白谷雲水峡をご一緒させていただきました。

2

家族旅行で屋久島までお越しいただいた3名様を、縄文杉までご案内いたしました。

10歳の息子さんのリクエストで屋久島までお越しいただいたそうですよ。

丸1日かけて、元気に縄文杉まで歩き切ってきました。

縄文杉コースのトロッコ道

 

6:00頃、荒川登山口をスタート。4月に入り、日の出の時間もだいぶ早くなってきました。

歩き始めて15分くらいで、すっかり明るくなりました。

縄文杉コースの大株歩道を進む

トロッコ道を終えると、本格的な登山道が始まります。

ウィルソン株を越えて急な階段へ

ウィルソン株を越えると、縄文杉コースの一番の正念場が始まります。

急な階段を頑張って登っていきます。

縄文杉コースの屋久杉と記念撮影

大きな屋久杉の横に立つと、そのスケールの大きさにいつも圧倒されます。

縄文杉

頑張って歩き、縄文杉まで無事にたどり着くことが出来ました。

家族皆で目標を達成して、いい記念になったのでは。

いい1日にご一緒させていただきました。

東京からお越しいただきましたお2人を、縄文杉までご案内いたしました。

春休みをつかって屋久島まで遊びに来ていただきました学生さんです。春休みシーズンはあと少しですが、屋久島の山の中ではこれからが春の訪れを多く感じる季節となります。

これ以上ない晴天の中、1日フルに使って目一杯楽しんでいただきました。

縄文杉コースの荒川登山口

5:40頃、荒川登山口をスタート。あたりが明るくなる6:00くらいまでヘッドライトを使いながら歩きました。

縄文杉コースのトロッコ道

スタートから1時間もすると辺りはすっかりと明るくなりました。

1日いい天気になりそうです。

縄文杉コースの大株歩道入り口

トロッコ道が終わったらウォ―ミングアップ終了です。

大株歩道入り口は少しだけ急登です。頑張って登りましょう。

縄文杉コースのウィルソン株

ウィルソン株の中でハートを確認。うまく撮れましたか?

縄文杉まであと少し

風も少なく、歩いていると汗ばむくらいのいい天気になりました。

木漏れ日がいい感じでしたよ。

縄文杉

順調に縄文杉まで到着しました。

この日は空気中のちりが少なく、心なしかくっきりすっきりとした姿を見せてくれました。

お2人にとっても念願の縄文杉とのご対面。ようやく会えました。

前日に縄文杉までご案内したお客様を、この日は白谷雲水峡太鼓岩までご案内いたしました。

連休ということもあり、この日も朝から登山口は大賑わい。

この日は1日かけて、苔の世界を存分に味わっていただきました。

白谷雲水峡の奉行杉コースを進む

スタートしてからも登山道は混雑気味だったので、予定変更。最初に奉行杉コースを回ることにしました。

一般的なルートではないので人もまばらで静かな森を歩けました。

白谷雲水峡の奉行杉

屋久杉の銘木もたくさんいます。コースの名前にもなっている奉行杉。立派ですね。

白谷雲水峡のハネムクムクゴケ

そしてなんといっても奉行杉コースは苔がいいですよ。

ムクムクゴケはその名の通り、触り心地もむくむくしています。

白谷雲水峡の奉行杉コースを回って下山

苔むす森を越え、太鼓岩を目指していきます。ここから少しだけ登りが急になります。

白谷雲水峡の太鼓岩

太鼓岩からの景色もばっちりでした。

眼下の森も新緑が芽吹き始めました。来週あたりにはヤマザクラの花と新緑の見事な景色を楽しめそうです。

1人旅って、旅行のプランを決めるのも気ままでいいですよね。トレッキングの際も気ままに歩いていただきました。

2日間にわたってご案内させていただきましたが、屋久島の魅力を少しでも知ってもらえたでしょうか。またゆっくりと遊びに来てくださいね。

春分の日を挟んだ連休中日に、岐阜からお越しの男性1名様を縄文杉までご案内いたしました。

さすがの連休ということもあってか、登山道も久々の混雑具合でした。

そんな連休の最中、屋久島まで1人旅でお越しいただきました。縄文杉と白谷雲水峡の太鼓岩までの2日間ご一緒させていただきました。

縄文杉コースのトロッコ道

まずは、トロッコ道をひたすらに進んでいきます。

気温は、まだまだ日によって寒暖差があります。先週は縄文杉コースでも積雪があったくらいですが、この日は歩いていてちょうどいいくらいの気温でした。

長袖シャツに上着を羽織るくらいでちょうどいい感じでした。

縄文杉コースの大株歩道

トロッコ道が終わったら本格的な登山道が始まります。

屋久杉の巨木が立ち並ぶ森が始まります。

縄文杉コースの大王杉

大王杉を見上げます。

縄文杉

快調に進んでいき、縄文杉とご対面です。

スタート時は少し曇り気味ですが、縄文杉につく頃には太陽が差し込み始めました。この日も神々しい姿を見せてくれましたよ。

元気な方で行きも帰りもテンポよく歩き、混雑もうまく避けることが出来ました。

ゆっくり縄文杉と向き合えましたね。

翌日は白谷雲水峡をご一緒いたします。

前日の縄文杉に引き続き、この日は白谷雲水峡をご案内いたしました。

この日は朝から雨模様。冷たい雨となりましたが、(太鼓岩では雪が降ったようです。)苔はいきいきです。

太鼓岩はまたの機会にして、森の中を中心にゆっくり散策することにしました。

白谷雲水峡の苔むす森

往路は楠川歩道をめぐり、苔むす森まで。前日よりも苔のコンデションはよかったですね。

白谷雲水峡の奉行杉コースを進む

復路は奉行杉コースを散策することに。苔の世界をじっくり堪能しました。

白谷雲水峡の奉行杉コースありがとうございました。

雨の中のトレッキング、なかなかできない経験ですよね。

屋久島の森を歩くのは雨の日がおすすめ、ということを体感いただけましたでしょうか。