東京からお越しの女性の1人旅の方と、宮之浦岳まで行ってまいりました。

10月に入り、空気はひんやりとしてきましたがまだまだ日差しは強いです。天気も良かったのでよく日焼けしました。

長く厳しい道のりでしたが最後まで頑張っていただきました。頑張った甲斐あってのこの展望。スカッと視界が開け、気持ちが良かったです。

広島からお越しの男性1人旅の方と縄文杉まで行ってまいりました。

台風が過ぎ去り、また一段秋が進んだ印象です。個人的には一番好きな季節がやってきました。

この日も順調に縄文杉まで。長い時間をかけて訪れた縄文杉はいかがだったでしょうか。

東京からお越しの1人旅の女性を、白谷雲水峡太鼓岩までご案内いたしました。

この日も天候に恵まれ、木漏れ日が差し込む静かな森をゆっくりと歩くことが出来ました。

屋久島に来てよかったといっていただいてうれしく思います。また時間があるときにゆっくりとお越しください。

1人旅の女性と、白谷雲水峡太鼓岩まで行ってまいりました。

夏休みシーズンもおしまいでしょうか、登山客の人数もだいぶ落ち着いてきました。

午前中は雲が多く、太鼓岩の景色はどうかな…と思っていましたが、ついてみればこの展望。やっぱり上がってみないとわからないものですね。

一人旅の女性と、宮之浦岳へ行ってまいりました。

屋久島にいらっしゃるのは、今回で6回目でそうです。屋久島が大好きなんですね。

道中、シャクナゲが見事に咲いていました。展望も望め、言うことなしの素晴らしい一日でした。

女性のひとり旅の方を、黒味岳までご案内いたしました。

梅雨入りしたにも関わらずこの晴天。シャクナゲもきれいに咲いていましたよ。

足元に咲く小さな花、植物を見ながらのゆっくりと進む登山となりました。

前日に引き続き、縄文杉へご案内いたしました。

パラパラと雨が降ることもありましたが、思っていたより強く降ることもなく助かりました。

新展望デッキから眺める縄文杉。枝の太さがとてもよく伝わり、今までと違った印象を与えてくれます。

今回の屋久島滞在で、モッチョム岳が気になったご様子。次はモッチョムですね。

一人旅の方と、白谷雲水峡へ行ってまいりました。

だんだんと温かくなってきました。花や新緑の美しい季節です。

この日は、帰り道に奉行杉コースへ。太陽の光が弱かったのも相まって苔の緑が濃い一日でした。

2

1人旅の女性と、縄文杉へ行ってきました。

前日の雨のおかげで森はしっとり、苔はいきいきしていました。

縄文杉付近は霧が濃くかかり、幻想的な雰囲気でしたね。