コンテンツへスキップ

2

大阪からお越しの仲良し双子姉妹と、縄文杉へ行ってまいりました。

登山客もだいぶまばらで、気温的にも暑すぎず、寒すぎずちょうどいい。登山にはうってつけの季節ですね。縄文杉コースを快適に歩きたい方にはおすすめの季節です。

秋晴れの中、気持ちよく歩くことが出来た1日でした。

荒川登山口をスタートし、縄文杉まで向かうトロッコ道沿いにも見どころはたくさんです。

仁王像に見立てて命名された仁王杉。屋久杉は姿形がそれぞれ個性的で面白いですね。

ウィルソン株を通り過ぎ標高も1200Mを越えると、いたるところに屋久杉の巨木が。

さわり杉からパワーをもらったら、縄文杉まであと少しです。

マイペースに歩き続けて、順調に縄文杉まで到着。

比較的登山客の少ない時間を狙い、静かな森の中に佇む縄文杉をじっくり堪能しました。

帰りに少し時間があったので、安房川沿いの河原で、3時のティータイム。水の透明度が高く美しい光景です。

姉妹でご旅行も行かれ、なんだかうらやましい羨ましい関係ですね。縄文杉登山を通じて屋久島の魅力を体感できましたでしょうか。

関西圏からお越しの女性4名様を、縄文杉までご案内いたしました。

3連休もこの日で最終日。縄文杉へ向かう登山道も今シーズン最後の混雑となりそうですね。

縄文杉へ向かう道中も見どころがたくさんです。

時に立ち止まり、写真を撮りながら進んでいきます。

途中で雲がかかる時間帯があったのでこれはどうかな…と思っていたのですが、縄文杉に到着するころには太陽が顔を出してくれました。

光が差し込む、神々しい縄文杉の姿が拝めました。

今年最後の3連休です。ご夫婦と共に縄文杉まで行ってまいりました。

連休初日とあり、11月の登山客数としては若干人数が多いかな、といったところ。

吹く風もひんやりとしてきて、秋を超えて冬の気配を感じるこの頃です。

旦那様は学生時代より屋久島に来て以来、3回目のご来島だそうです。

今回は奥様を連れての縄文杉へのトレッキングです。

トロッコ道、ウィルソン株、大王杉、夫婦杉を眺めつつ順調に進み、念願の縄文杉とご対面。

やっぱり何度眺めてもいいものです。

旦那様は17年ぶりの、奥様は初めての縄文杉とのご対面となりました。

帰り道は雨が少しぱらつきましたが雨音もまた心地よく、気持ちがいい山歩きができた1日でした。

北海道からお越しのお2人と、縄文杉まで行ってまいりました。

ついに11月に入りました。今年は本当に早かった。今年このコースを歩くのもあと数回です。

縄文杉までの途中も見どころがたくさんです。道中もいろいろと寄り道しながら進んでいきます。

近くまで寄れると、屋久杉の迫力が伝わっていいですね。

順調に歩を進め、縄文杉まで到着。到着時はもやがかかっていましたが、次第に視界が開けてきました。

はっきりくっきり見える縄文杉と対面できました。やはり何度来てもいいものですね。

今回は新婚旅行で屋久島までお越しいただきました。

翌日も白谷雲水峡の太鼓岩までご案内させていただきました。

ご夫婦を、縄文杉まで1泊2日にてご案内いたしました。

朝早くから白谷雲水峡をスタート。朝日を浴びながらのトレッキングは気持ちがよかったですね。

太鼓岩からの展望も、いうことなしの素晴らしさでした。スカッと晴れ渡っていました。しかし、本当に2日間天候に恵まれました。

2日目、夜明け前から縄文杉前でスタンバイ。朝日に赤く染まる縄文杉を眺めます。日帰り登山では味わえない、1泊2日縄文杉ツアーの醍醐味です。

今回の滞在中、ダイビング、1泊2日登山、リバーカヤックと、屋久島の自然をフルに堪能されたようです。初めてづくしのご旅行、楽しんでいただけたでしょうか。

10月の3連休の初日、ご夫婦を縄文杉までご案内いたしました。

連休初日とあって、いつもよりもにぎやかな登山道でした。中日の翌日はもっと混雑するんでしょうね。

何年か越しになる、念願の屋久島旅行だったそうです。どこまで行けるかな、と出発前は心配そうにしきりにおっしゃっていましたが、無事に縄文杉を拝むことが出来ました。

東京からお越しのご夫婦を、縄文杉までお連れいたしました。

朝方は湿度が高くじっとりしていましたが、いざ歩き始めてみれば案外天気も良く。いい方向に天気が外れてくれるのは大歓迎です。

奥様は学生時代ぶりの縄文杉とご対面でした。改めて訪れた縄文杉の印象はいかがだったでしょうか。

愛知県からお越しの大学生4名様と、縄文杉まで行ってまいりました。

雨が降ったりやんだりの一日です。雨に濡れた森は美しいです。

大学の夏休みを利用して屋久島にお越しいただきました。

思い出をたくさん越していってください。

ウィルソン株のハートとともに1枚。

おしゃべりしながらだと長い行程もあっという間ですよね。終始楽しそうに歩いていただけました。

愛知県からお越しの女性3名様と、縄文杉まで行ってまいりました。

この日は朝から雨とのお付き合いな一日でした。しっとりとした実に屋久島らしい森を楽しめるコンデションでした。

お客様は小、中学校時代の同級生のお三方。登山口までのバスで酔ってしまい朝方は調子が悪そうでしたが、右肩上がりに調子を上げ最後まで元気に歩き切っていただきました。

広島からお越しの男性1人旅の方と縄文杉まで行ってまいりました。

台風が過ぎ去り、また一段秋が進んだ印象です。個人的には一番好きな季節がやってきました。

この日も順調に縄文杉まで。長い時間をかけて訪れた縄文杉はいかがだったでしょうか。