コンテンツへスキップ

2

静岡県からお越しのご家族を、フリースタイル1日ツアーにてヤクスギランド西部林道を島内一周しつつご案内いたしました。

またも地元が近くのご家族でした。皆様初めての屋久島旅行です。

午前中は、まずヤクスギランドへ。50分コースを時間をかけてのんびり歩きました。

屋久島の歴史と自然のことをダイジェストのように見ることが出来ます。

さらに車を山の奥まで走らせ、紀元杉へ。

気軽に屋久杉の大きさを体感できる、銘木ですね。

昼食をとった後、午後からは島内を1周しつつ西部林道へ。道路沿いにシカやサルがたくさん現れます。

こんなにまじかで観察する事もなかなかないでしょう。屋久島ならではの光景ではないでしょうか。

関西からお越しのご家族4名様と、西部林道を散策してまいりました。

季節外れの台風の影響をもろに受け、ご来島が1日遅れてしまいました。何はともあれ、無事屋久島にお越しいただいてホッとしました。

車の周りをサルの群れに囲まれたり、シカが顔をのぞかせたりと子供たちも大興奮。サルもシカも、近くで見れてよかったね。

カップルお2人を、白谷雲水峡苔むす森までご案内いたしました。

スタート時点から雨降りの1日となりました。写真を見ての通り、雨にも負けず楽しそうに歩いていただけました。

雨…というとなんだかネガティブな感じになってしまいますが、雨の中楽しく歩けるのも屋久島ならでは。

屋久島らしい森を体験したかったら、雨がいいかも。

男性の方はハワイのカウアイ島出身だそうです。大好きだというPrincess MONONOKEの世界観を堪能できましたでしょうか。

中国からお越しのご家族を、島の見どころを周遊しつつご案内いたしました。

安房近辺は雨がぱらついていましたが、島の南へ移動するころには青空も見え始めました。里はまだまだ日差しも強く、暑い日が続いています。

西部林道では鹿と猿と出会い、いなか浜ではきれいな海で少し水遊び。お転婆な娘さんは大はしゃぎでした。

福井県からお越しのご家族と、白谷雲水峡苔むす森までいってまいりました。

早朝からのすがすがしいトレッキングとなりました。木漏れ日が美しかったですよ。

午後からの種子島はいかがだったでしょうか。ロケット打ち上げ延期は残念でしたね。

縄文杉も興味があるようでしたら、また改めて屋久島へお越しください。

福岡からお越しのご家族を、白谷雲水峡の苔むす森までご案内いたしました。

晴れていたと思ったら、突然豪雨に見舞われたりところころと天気が変わる1日でした。

雨上がりに日差しが差し込むこともあり、抜群のコンデションでした。雨上がりの森は美しいですね。

東京からお越しのご家族を、午前中を使って白谷雲水峡の苔むす森までご案内いたしました。

朝から不安定な天候でしたが、パラパラと小雨が降る程度でした。暑い日にはちょうどいい雨でしたね。

午後からのリバーカヤックはいかがでしたか。丸一日山も川も楽しんだアクティブな1日でした。

屋久島からの出発日の午前中を利用して、白谷雲水峡苔むす森までご案内いたしました。

時間を有効に使うため朝早くからのスタートになりました。静かな森を楽しめましたね。

七本杉の前で、木のポーズ。トレーナーとその生徒さんという間柄とあって、さすが様になってます。

昨日の縄文杉の後とあってもお元気なお2人。順調に苔むす森まで到着。

苔むす森では貸し切りでしばしのんびりできました。

高速船の時間までまだ時間があったので、河原で一休み。2日間の疲れを白谷川で癒しましょう。

ご自慢のカメラで写真を撮りながら、普段よりさらにゆっくりと進むツアーとなりました。いい写真は撮れていましたでしょうか。

2

前日に引き続き、ご姉妹お2人を白谷雲水峡苔むす森までご案内いたしました。

雨が降ったりやんだりの蒸し暑い1日でしたが、潤いのある苔や森を楽しめました。

今回は2日間ともコースの途中までのご案内でしたがお2人とも最後まで歩き切れる脚力があると思いますよ。

いつか縄文杉と太鼓岩のチャレンジにお越しください。

東京からお越しのご姉妹を、ウィルソン株までご案内いたしました。

ウィルソン株までをご案内する機会はなかなかありませんが、時間にゆとりがある分、普段よりのんびりと歩くことができました。

人の少ないウィルソン株周辺は、とても静かで心地よい空間でした。