コンテンツへスキップ

10月の3連休の初日、ご夫婦を縄文杉までご案内いたしました。

連休初日とあって、いつもよりもにぎやかな登山道でした。中日の翌日はもっと混雑するんでしょうね。

何年か越しになる、念願の屋久島旅行だったそうです。どこまで行けるかな、と出発前は心配そうにしきりにおっしゃっていましたが、無事に縄文杉を拝むことが出来ました。

中国からお越しのお2人を、白谷雲水峡太鼓岩までご案内いたしました。

10月に入ってから島内で中国の方を見ることが多くなっていますが、なんでも国慶節と中秋節という祝日が重なり8連休だそうです。日本でいうゴールデンウィークみたいなものでしょうか。

女性の方に通訳をお願いしつつ、拙い英語を織り交ぜながらのご案内となりました。ところどころ立ち止まり、たくさん写真を撮りながら歩いておられました。

中国からお越しのご家族を、島の見どころを周遊しつつご案内いたしました。

安房近辺は雨がぱらついていましたが、島の南へ移動するころには青空も見え始めました。里はまだまだ日差しも強く、暑い日が続いています。

西部林道では鹿と猿と出会い、いなか浜ではきれいな海で少し水遊び。お転婆な娘さんは大はしゃぎでした。

東京からお越しのご夫婦を、縄文杉までお連れいたしました。

朝方は湿度が高くじっとりしていましたが、いざ歩き始めてみれば案外天気も良く。いい方向に天気が外れてくれるのは大歓迎です。

奥様は学生時代ぶりの縄文杉とご対面でした。改めて訪れた縄文杉の印象はいかがだったでしょうか。

東京からお越しの女性の1人旅の方と、宮之浦岳まで行ってまいりました。

10月に入り、空気はひんやりとしてきましたがまだまだ日差しは強いです。天気も良かったのでよく日焼けしました。

長く厳しい道のりでしたが最後まで頑張っていただきました。頑張った甲斐あってのこの展望。スカッと視界が開け、気持ちが良かったです。

前日に縄文杉をご案内した皆様を、白谷雲水峡太鼓岩までご案内いたしました。

2日連続のトレッキングとなりましたが縄文杉の疲れももろともせず、この日も元気な足取りでした。

途中にある、くぐり杉とともに1枚。

くぐると幸運が舞い込む杉、なんて言いますが本当かな?

太鼓岩の景色もよかったですよ。怖いと言っている割にぐいぐい前に出る皆様、落ちないように気を付けてくださいね。

愛知県からお越しの大学生4名様と、縄文杉まで行ってまいりました。

雨が降ったりやんだりの一日です。雨に濡れた森は美しいです。

大学の夏休みを利用して屋久島にお越しいただきました。

思い出をたくさん越していってください。

ウィルソン株のハートとともに1枚。

おしゃべりしながらだと長い行程もあっという間ですよね。終始楽しそうに歩いていただけました。

愛知県からお越しの女性3名様と、縄文杉まで行ってまいりました。

この日は朝から雨とのお付き合いな一日でした。しっとりとした実に屋久島らしい森を楽しめるコンデションでした。

お客様は小、中学校時代の同級生のお三方。登山口までのバスで酔ってしまい朝方は調子が悪そうでしたが、右肩上がりに調子を上げ最後まで元気に歩き切っていただきました。

広島からお越しの男性1人旅の方と縄文杉まで行ってまいりました。

台風が過ぎ去り、また一段秋が進んだ印象です。個人的には一番好きな季節がやってきました。

この日も順調に縄文杉まで。長い時間をかけて訪れた縄文杉はいかがだったでしょうか。

台風通過の翌日、ご家族お2人を白谷雲水峡へご案内いたしました。

台風の後ということもあり、とても空気が澄んでしました。開聞岳から大隅半島までくっきりと見えていました。

前日1日ホテルに缶詰めだった甲斐があり、気持ちよく歩けましたね。縄文杉へは行けず残念でしたがまたの機会にということで。