カップルお2人を、白谷雲水峡苔むす森までご案内いたしました。

スタート時点から雨降りの1日となりました。写真を見ての通り、雨にも負けず楽しそうに歩いていただけました。

男性の方はハワイのカウアイ島出身だそうです。大好きだというPrincess MONONOKEの世界観を堪能できましたでしょうか。

2

群馬県からお越しのご夫婦と、白谷雲水峡へ行ってまいりました。

当初は早朝から太鼓岩までの予定でしたが、霧がかかり視界があまりよくなさそう…なので予定変更。奉行杉コースをのんびり歩き、苔むす森までご案内いたしました。

お2人は、結婚されて30周年の節目となる記念のご旅行だったそうです。しっとりとして、霧のかかる幻想的な森を楽しんでいただけたのではないでしょうか。

4

愛知県からお越しの、女性お2人様を白谷雲水峡太鼓岩までご案内いたしました。

少し早めに登山口をスタートし、白谷の森をゆっくりと歩きました。やはり早朝の森は気持ちがいいですね。

お2人とも登山道具が少しずつ増えてきて、登山の魅力にはまりつつあるようでした。次回は縄文杉へ行きましょう。

女性6名様と、ヤクスギランドを散策してまいりました。

普段よりもゆっくりのペースで80分コースをじっくりと歩きました。ゆっくり歩くと、普通だと見逃してしまいがちな小さなもの、景色が見えてきて楽しいですね。

御年70歳超えの方々です。皆様パワフルな方々で、終始話題の絶えず、にぎやかなツアーとなりました。

ご夫婦を、縄文杉まで1泊2日にてご案内いたしました。

朝早くから白谷雲水峡をスタート。朝日を浴びながらのトレッキングは気持ちがよかったですね。

太鼓岩からの展望も、いうことなしの素晴らしさでした。スカッと晴れ渡っていました。しかし、本当に2日間天候に恵まれました。

2日目、夜明け前から縄文杉前でスタンバイ。朝日に赤く染まる縄文杉を眺めます。日帰り登山では味わえない、1泊2日縄文杉ツアーの醍醐味です。

今回の滞在中、ダイビング、1泊2日登山、リバーカヤックと、屋久島の自然をフルに堪能されたようです。初めてづくしのご旅行、楽しんでいただけたでしょうか。

10月の3連休の初日、ご夫婦を縄文杉までご案内いたしました。

連休初日とあって、いつもよりもにぎやかな登山道でした。中日の翌日はもっと混雑するんでしょうね。

何年か越しになる、念願の屋久島旅行だったそうです。どこまで行けるかな、と出発前は心配そうにしきりにおっしゃっていましたが、無事に縄文杉を拝むことが出来ました。

中国からお越しのお2人を、白谷雲水峡太鼓岩までご案内いたしました。

10月に入ってから島内で中国の方を見ることが多くなっていますが、なんでも国慶節と中秋節という祝日が重なり8連休だそうです。日本でいうゴールデンウィークみたいなものでしょうか。

女性の方に通訳をお願いしつつ、拙い英語を織り交ぜながらのご案内となりました。ところどころ立ち止まり、たくさん写真を撮りながら歩いておられました。

中国からお越しのご家族を、島の見どころを周遊しつつご案内いたしました。

安房近辺は雨がぱらついていましたが、島の南へ移動するころには青空も見え始めました。里はまだまだ日差しも強く、暑い日が続いています。

西部林道では鹿と猿と出会い、いなか浜ではきれいな海で少し水遊び。お転婆な娘さんは大はしゃぎでした。

東京からお越しのご夫婦を、縄文杉までお連れいたしました。

朝方は湿度が高くじっとりしていましたが、いざ歩き始めてみれば案外天気も良く。いい方向に天気が外れてくれるのは大歓迎です。

奥様は学生時代ぶりの縄文杉とご対面でした。改めて訪れた縄文杉の印象はいかがだったでしょうか。

東京からお越しの女性の1人旅の方と、宮之浦岳まで行ってまいりました。

10月に入り、空気はひんやりとしてきましたがまだまだ日差しは強いです。天気も良かったのでよく日焼けしました。

長く厳しい道のりでしたが最後まで頑張っていただきました。頑張った甲斐あってのこの展望。スカッと視界が開け、気持ちが良かったです。